人気ブログランキングへ

リミットレギュレーション 2018'07




あ~~~~そういうことします?

禁止
キャノンソルジャー
トゥーンキャノンソルジャー
マジカルエクスプロージョン


制限
アストログラフ・マジシャン
調弦の魔術師
ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム
閃刀機ホーネットビット
盆回し


準制限
エルシャドール・ネフィリム
エルシャドール・ミドラーシュ
SPYRALGEARドローン
SRベイゴマックス
D-HEROディスクガイ
緊急テレポート


制限解除
WW-アイスベル
影霊衣の術師シュリット
マスマティシャン
命削りの宝札
真竜の継承


予想はこちら

以下、デッキごとに反省会です。

続きを読む -リミットレギュレーション 2018'07-

スポンサーサイト

今の遊戯王に必要なのは、「自分の効果に自分でチェーンできない」ではなかろうか の話

エキスパートルール制定という初期の初期に整備され、カード使用の応酬の可視化に貢献してきた概念、「チェーンブロック」


誘発効果はいつ発動するか、特殊召喚するために効果は発動するのか、といったところで、むしろ複雑にしているのでは?という例はおいといて、少なくとも区別して説明可能に落とし込むための基礎となっています。

それに付随して「優先権」という、今どちらに発動する権利があるかといった処理も重要で、健全なゲームライフを送るためにも初心者にも知ってもらいたい概念です。


さて、元は罠の応酬を秩序立てて解決するためだったこのルール。
誘発効果・誘発即時効果の増加により効果モンスター同士で大量に重なり合うことも多々見られるようになりました。
使える効果が増加したということは、一度のトリガーで複数が発動タイミングを満たすシーンも増えたわけです。
ワンアクションで多数の成果を出すことは強力なコンボ形成の一要素です。
一方で、それが現代遊戯王におけるゲーム展開の異様な加速の一因であり、逆に処理作業の嵩張りによる避けられない遅延にもつながっています。


ところで、特定のカード・コンボを潰すためにルールを更新することは実はそんなに珍しくはありません。
過去にもシリーズ転換・新召喚法登場にあわせて行われています。

「生贄召喚の導入」「タイミングを逃すという裁定」「召喚時優先権の廃止」「フィールド書き換えの非破壊化」といったものがあり、これらはルールを逆手に取った運用を封じる健全化が主目的であるといえます。


さて、ここで「自分の効果に自分でチェーンできない」というルールを設けるべきではないか、というのがこの記事での提言です。そう考えるに至った経緯を以下で解説します。

続きを読む -今の遊戯王に必要なのは、「自分の効果に自分でチェーンできない」ではなかろうか の話-

リミットレギュレーション予想 2018'07

リークとかしらねぇよ。




という考えなので、まったり改定予想でもしてみたいと思います。
前回の精度からみてもあまり期待はできんがね~
個人的には「正式な書類ならロゴの一つでも載せるんじゃない?」と思うんで信じてないです。

↓予想↓

禁止  
制限  
準制限 
解除  

続きを読む -リミットレギュレーション予想 2018'07-

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

「TCG店舗大会の盛り上げ方」というか要望の話


             新マスタールール
2017年春、遊戯王は核の炎に包まれた。


というと大げさですが、ルールに新たな制限をかける「リンク召喚ならびにマーカーシステムの導入」は過剰な拒否反応によるネガティブキャンペーンも相まって、ユーザーを大幅に減らす結果になっているようです。
個人的体感で恐縮ですが、同じ地域でプレイしている去年と今年で店舗大会の出場人数は6割減近い過疎になりつつあると感じています。

もちろん遊戯王の日の出席率を見る限りそれだけが人口減の原因ではないと思います。
ただ交流の基礎となる店舗大会の衰退は、単純に店舗に足を運んでもらえうる機会の減少にもなりショップ、ひいては市場そのものにもいい影響になるとは思えません。

ならばどうすれば人を呼び込めるのか、という個人的な考察をこちらの記事にしたためる所存です。

・・・とまぁ主語のでかいタイトルで賢こぶっていっていますが、基本的にはいろんな人とあそびたいだけの大会奇数にするぼっちおじさんの戯言です。
サンプルとして自分の知ってる地域の事情になりますし、もちろん遊戯王以外でのTCGに当てはまらない話もしてます。
あてはまらない人は「うちの地域は都会だった・・・」と優越感に浸っててください。

続きを読む -「TCG店舗大会の盛り上げ方」というか要望の話-

LINK VRAINS PACK ノミネート予想

第3期の「墓守の」から始まった遊戯王における特定名称を含むカード指定。
噂では100種中20シリーズだとか。
そうなると1カテゴリ5種、各1枚はリンクモンスターだとしても、再録3に加えおまけの新規が1種ぐらいないかなーと希望的観測をしております。理想はもう1種新規の方が。

20という数から思うところとして、遊戯王における種族数があります。
サイキック・幻竜・サイバース・幻神獣の追加によりちょっと増えていますが、元は20種からスタートしております。
そしてご存知の通り、属性指定に関しては既に旧来の属性バフ・デバフシリーズ6種のリメイクという形で順次収録が進んでおります。
となれば種族指定をこの機会に揃えてくれるのでは?という妄想のもと、ノミネートされるカテゴリを、再録カードと共に予想してみたいと思います。

続きを読む -LINK VRAINS PACK ノミネート予想-

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
遊戯王コラムニストを名乗りたい感じの妙な総括記事も上げます。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ