やーっと見つけーたー

新しい朝はー月日が邪魔をーするー
                シド「Rain」ハガレンFAラストオープニング

というのはさておき、やっと発見しましたお目当てのゲーム。

ロックマンゼロCollection。

なんとなくゼクスやって、その前の話もやってみたいなーと思ってアドバンスに手を出すのを躊躇していたらリメイク。

意気揚々と待ち望んだ発売日はテスト真っ只中。

 えー・・・。

よかろう、テスト後にまた会おう。そうして再会が1月半も後になろうとは・・・。

 今もテスト期間真っ只中って言うね。ねぇ。

ソウルシルバーのときも同じだったのよね。折角発売日に買えたのに見送ったら1月後っていう。
 なんでこうも一般とずれてるテスト期間とかぶるのかねー ←原因それ


あれなんだ、梅雨明け早々夏風邪という魔の試練を乗り越えたご褒美なんだ。そう思いたいんだ。

 幸い今は中日で危険な試験は無いから今週末廃人への道を進むぞー

 そして廃人ロード進んで人生設計狂わすぞー ・・・らめぇぇぇぇぇ

この客観的に文章読んでも自分すら感じ取れない内なる感動をどう表そうか。
 
プレイ日記でもつけようか。いやでもこれから我を忘れるから無理

とりあえずいってきます あいかわらず更新少ないブログだなおい
スポンサーサイト

テーマ : ロックマンゼロ COLLECTION
ジャンル : ゲーム

夏季アニメ寸評


今期はやたら知ってるタイトルが多かったんで漫然と鑑賞してみた。
 ぼんやり思ったことでも。


○生徒会役員共
 え・・・氏家がアニメ化してる・・・。始まって初めて気づいた。
  つーかマガジン、フェアリーテイルの2番手がこれって・・・。まぁドラマもあったけど
 下ネタをこうも堂々とやってくれるのは逆に清清しい。
 逆にOPキャラソンのような萌え路線が何一つ親和してなくて噴いた

 4コマ原作のアニメって演出構成がうまくないとショートショートの羅列みたいなしょっぱいアニメになる印象があったけど。
 これはそれを逆手にとって5コマ目ともいえるオチが効いてたのは面白かった。


○みつどもえ
 あれ、なんか危険なネタの使い手って点で上とかぶってる。
  つか見てるのそんなんばっかか。
 上は全ての話題をシモにつなげるこまめなギャグですが、こちらは大爆発ですね。
 初回からまさかのちくびコールwwwあれは笑いが止まらんwww

 高校生の下ネタと違って、小学生だとなんか無邪気故にすさまじいですな。
 これは比較的アタリかもしれん。
 

○デジモンクロスウォーズ
 久々に少年向けな、アニメらしいアニメを見た気がして逆に感動した。
  最近はアニメの定義が変わりすぎたなぁとしみじみ実感。

 シャウトモンうぜぇwwwお調子者っていうか、なんだあれwww
  俺ギルモンしか知らないけどお前アグレッシブすぎwww
 そしてバリスタモンwwwどう考えてもコレジャナイロボwww
  しかも初回からジョグレス進化wwwおもちゃになったwww

 ヒロインのファッションが絶妙にえろいと思った。
  オーバーオールの片紐外し・・・やる年頃がやればなんともはしたない
 あと、主人公の声がコナンにしか聞こえなくて泣いたんだ。既に専用声優か。
 ヒロインも往年のカスミかなんかに見えたんだ。どことなくポケモンだった。

○殿と一緒
 なぁにこれぇ 「世界の車窓から」みたいなタイミングでやってるの?
 なんというか、語るべくもないなぁ。今後のカオス度上昇に期待

○ぬらりひょんの孫
 とりあえず、画面は綺麗だった。CG多すぎ露骨すぎで多少萎えたけど。
 しかしまた、変な構成で始めたなぁ・・・。
  普通に過去話(原作1話)から始めたほうが、前提がわかりやすかったんじゃ。
  今回のような1話じゃ、イメージビデオかなんかみたいで話が成り立ってない気がする。
  読者はわかるけど初見者おいてけぼりじゃなかったかなぁ。

 リクオ、カナちゃんといちゃいちゃしすぎ リア充ワロタ
  最後の奴良家のシーンを見ると、なんか違和感。カナちゃんて幼馴染のはずなんだが・・・。
  幼馴染設定が消えていたら、まじでただのカップルワロタ

 ジャンプアニメにしてはどうも歌が盛り上がりに欠ける
  OPはなかなかに雰囲気を掴んでいたとは思うのですがねぇ。
  EDはB級のキャラソンって感じでなんか変だった。
  ユニット名もアレなんだからもっとはっちゃけた歌でよかったような。
  EDから1クールで終わるアニメっぽい空気が感じられるってどうなん
  とりあえず、はいはい平野平野

 評価できる点は・・・原作より若菜さんがちまちま出てたことか・・・。

AngelBeatsみたいな奇妙な引力のある作品はいまんとこなかったなぁ。
 今期も5D'sだけ見ることになるんだろうか・・・。

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

再会と追悼と

すぎたんが帰ってきたよ!


新連載 SWOT 杉田尚

これ読みきりで載ってたのそこそこ前だよなぁ。

あらすじ
  勉強の邪魔となる不良を、最強のガリ勉・学崎強がぶちのめします

・なんか語彙少ない
・展開がばっつんばっつん
・解説が長い

すぎたんや・・・すぎたんが帰ってきたでぇー・・・

これ・・・10週打ち切りちゃうんやろか・・・。

細かいことはいいんで、ウチとして突っ込むのは一点にしておきましょう。
020.jpg



きょーちゃん、あんたの作ろうとしてるのは

     UFOやない、宇宙船や。




UFO・・・未確認飛行物体。製造できたらUFOちゃうで
 そりゃ、ご多分に現時点でSFなシステムも含むんでしょうが。
 Unknownは判明したらKnowledgeに成り下がるんや・・・。

そ、そうか、きょーちゃんは馬鹿にも判り易い用語で説明してくれたんだ!
 ごっめーんはやとちりしちゃった!きょーちゃんかっこいー☆


021.jpg

でも、言葉選びとか馬鹿にしか見えんのよね。ごぬんねきょーちゃん。
 東大東大言うより、NASAとでも言ったほうがそれっぽいよきょーちゃん。


今週のほかの漫画のハイライト

ワンピ :ルフィ過去終了。
     1年近く放置しててもやっぱグッと来ちゃう素敵な仲間たち。
     サンジさん、まじで無事やろか・・・。

ナルト :正直最近の設定説明垂れ流しっぷりは
     すぎたんと同レベルだと思うんだ。


ひょん :アニメ開始おめ。
     今週初めて雪女がヒロインとしてかわいいと思ったんだ。
     鬼纏=浮気www主人公の必殺技の扱いひでぇwww 

バクマン:今週初めて亜豆がヒロイ(略
     新妻先生はあいかわらずライバルと思えないほどの協力的。
     そんないい人すぐるからこそ、本当に越えられない壁として
     も感じるんだよなぁ。すごい人だ

スケダン:確かこの漫画で全ページ使った大ゴマは初めてだったはず。 
     それをまさかの大門君かいwwwwww
     しかし大門君の予想ドンピシャ。
     ある意味クエッチョンへの理解が半端無い。

保健室 :今週も非常に心を抉るようなよい話だったと思います。
     感情を食う病魔、冷血(クルエル)。
     激情するハデス先生に、病魔の強力さをみた気がする。
 
バブ  :アニメ化・・・ねぇ・・・。
こち亀 :毎回思いますが、それは無い。つーか笑いどころがない。

少年疾駆:これは朝希さんに中学編でマネージャーになるフラグが。
     でも個人的に片山コーチのほうが萌えキャラだと思います。
     けっこういいキャラ揃ってるからこそ、キャラの掘り下げも見たいなぁ。

メタルカ:おぉ、コイル。材料学だけでなく電磁気学も取り入れてきましたか。
     最近考察してない分はコミックスのときにでもまとめてやろうかなぁ。

サイレン:ねぇ、これってやっぱ最終章なん?



今週の追悼:詭弁学派、四谷先輩の怪談。

先週のLOCKON!に続き、仲良く同時入場・同時退場。
 最近10週打ち切りは自粛ぎみみたいだから、なんだかんだで最短打ち切りぽいんだ。
 どっちも楽しんでただけに、ちょっと残念だったり。
 まぁ、どっちもきれいに纏まったのは良かったです。

LOCKON!はわかるんですよ。
 1話読んだ時点で「なんか方向性がよくわからん」と思ったので。
 ラブでコメりだすのがちょっと遅かったというか、
 ラブコメの得意な作風じゃなかったというか。
 ある意味悪をニコが変態をバッタバッタで「美しい」もアリ。
 それじゃ流石にニコ可哀想か。

対極に、得体の知れない魔力・魅力をもっていたのが四谷先輩だと思う。
「怪談が好きだから怪談を語る」「全ての悲鳴は俺のもの」。
出会と終盤の問答であったように、まったくブレない愉快犯であった四谷先輩。

1つ語り、2つ語り、3つ語り、4つ創り、5の6の7語り明かす。

そして8つは語りつがれず、一人のための鎮魂歌。全てを束ねる9は自身。


あまりにも鮮やか過ぎるのです。それこそ、この続きは無いってほどに。


「壮絶な過去?ないよ」
「今更友情・努力・勝利にのっても」・・・恐らく終了決定があった時期の発言。
「最後まで仕切るのは俺だ」    ・・・終了のアオリに被せて。

こんなメタ発言も、全て確信犯、詭弁学派の口車のようにも感じる。
 卑屈さを孕まず、あくまであっけらかんと、言ってのける。
 読みきりの「四谷先生」から「四谷先輩」への変化もいい影響だったのか。


自分の買う作品は何故か打ち切られやすいです。涙目
 そのせいでビクビクしながらコミックスを買うこともしょっちゅう。
しかしこれは、1編の小説の様に、完結したからこそ買い揃えたいと思った。


古舘先生の次回作にご期待ください。でも、この作品が全てな気もする。
 もしこれがバクマン。でやったような自主完結なら、次回作も期待できる?

お後がよろしいようで。 でもこれ、今週銀魂と被ってたのよね。空知のビチグソォォォ!!


来週から始まる逢魔ヶ刻動物園の堀越先生。
 いくつもの赤マル読みきりの頃から待ってた人だったり。
 でもウサギのデザインは、前のかっこいいのの方がよかったなぁ・・・。

テーマ : 週刊少年ジャンプ感想
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
遊戯王コラムニストを名乗りたい感じの妙な総括記事も上げます。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ