デュエル日記まとめ

久々に友人間でデュエルできた。六部が殺伐としている大会と違って訳のわからないことをしまくれて楽しかった。

以下、回してて思った雑感。

○氷結界
伝道師の試運転。
上級氷結界を埋めて伝道師で引っ張って殴る感じで構築。
 墓地肥やし+ドロー加速のできる軍師で回す印象。
サルベージ伝道師×2から地味にガンテツに繋げられる。
 他も守れる巨星のミラのランク2がいればよいのだが。
ガンターラ+EF伝道師蘇生でループ成立。
 くず鉄で相手の戦闘数を絞るだけでもそれなりに機能。
 まぁガンターラの打点を超えられると停滞するわけですが。
その点でアイスバーンは大分優秀。
 つまづきと違って一方的に無防備な守備力を処理できるのは重要。
 停滞能力だけならず、思った以上に攻撃的なカード。
 実践では黒穴辺りが鬼門か。スタロ積みに検討の余地。
フィッシュボーグがなかなかに重要。
 伝道師を挟むため蘇生条件をみたしやすい。
 ライホウ→グングのような高レベルとの2体シンクロもしやすい。
 ただしシンクロ先ともども手札切れに不安。
手元に一通り揃って無かったため未完成。
 種類が多いが氷結界の紋章があるためまだ回る。
 打点不足の感はあり。ウォーターワールドも検討。

○リチュア
やっぱ手札が良いとぐるんぐるんまわる。
 しかしシャドウ・ヴィジョンに頼りすぎると手札は増えない。
 墓地こそ肥えるが、サルベージが全てになってしまう。
 瞑想術という手もあるが、そうなると儀水鏡が重要か。
 儀水鏡の墓地効果の性質上、あまり手札に残らないのよね。
シャドウとヴィジョンはどちらが特に重要か。
 共に「生贄に使いたいけど墓地にいるカード」。
 瞑想術の条件上、シャドウの方が回転に寄与する気もする。
 ヴィジョンは地味にディーヴァから引っ張って生贄やガンテツに使える。
ウンディーネ+ジェネコンは相性がいい。
 この2体で6のリリースに使える。
 埋めるのは結局フィッシュボーグ安定だろうか。
 なんにせよサルベージが無いと埋めの選択にも窮する。引きたい。
リチュアは下級に対して名前指定で効果をさほど及ぼさない。
 その意味ではマンジュ3積は問題ないとも言える。
 まぁ、アビス→シャドウ・ヴィジョンで同じ事ができるが。
 高等儀式術(シャドウ対象外の儀式)の比重によるか。

E・HERO 友人の
消費こそ激しそうだがあの打点が簡便に並ぶのはまじ勘弁。
エアーマン→GTラインが安定すぎる上に強い。
 あいつ攻撃力の調整間違ってないか・・・。
D-HERO混合だとエスクリ・アドレベースになる模様。
 超融合素材にはできない点注意。HERO指定は水だけ。
 でもアドレイションただ殴るだけでもつよいの・・・。
マスク・チェンジはギャグ。そのギャグにしてやられたが・・・。
 攻撃対象以外をマスクチェンジし、墓地が増えエスクリの攻撃力をUP。
 実際は巻き戻しが成立するみたいですが・・・。裁定きかねぇと

○暴走闘君+ブラック・ガーデン
 パーツ揃わねェ・・・。
 事故っても相手の打点が落ちるので遅延力は半端ない黒庭様。
 1800打点が3600相当になるから戦闘強そうだけどなぁ・・・。
 実際は両方が1800超えのモンスターのセットで対応可。無理なのか・・・。

○悪夢再ビート
 インヴェルズの先鋭強いと思うんだけどなぁ。
 それでも所詮ロービートに相手できる環境では無かった。

○無限ティラス
魔力吸収石でティラスのEF効果を無効化しずっと効果耐性を得ようの巻。
 ティラスの歩み(戦闘後の効果発動)が重要なため、類人猿状態で殴る必要あり。
 歩みを止められない者にとってユベルはガン刺さりであった。
  つーか現環境でユベル強くないはずがないんだが・・・流行らんなぁ
 吸収石単品でも意外と相手を慎重にさせる効果があるっぽい。

○コアキメイル
手持ちで最もトーナメント実用に耐えうるデッキ。
 昔のシンクロ寄せのチューナーを外しエクシーズ頼りへシフト。
 サモプリ→ウルナイト→も1つ でディシグマにすら繋がる素晴らしさ。
 サモプリの戦闘不能デメリットを改善できるのは旨い。
 維持コスト踏み倒し込みでやはりエクシーズでコアキは完成した。
コアキはメタも強いがやっぱ高平均打点で人海戦術が一番楽。
以下、比べてわかったエクシーズ。
 ホープ・・・未来を見据える壁。 
  目前に要対応が居る場合は他優先が吉。
  余裕があって相手がでかいの待機してそうな場合に。
  コアキはウルナイトを維持すればトルネード・アイスから
   高打点特殊召喚に対し逆転できるため相性は悪くない。
  3回殴られると自爆なので制圧
 パール・・・打点。
  星屑に鎮座でもされない限り意外と出番なし。
  思ったより25と26で選択の差は出にくいか。
  ただし他2者のように消耗しない分居座りに有利。
  環境的には対シエンに必要な存在ではある。
 ゼンマイスター・・・思ったより有用。
  DEF2200までを効果で仕留められる。
  現時点ATK2700以上に手が出ない他に対し差別化。
  打点超えがなにより怖いコアキの守り神。
  でもサイドラに吸われる憂き目。
 ディシグマ・イルミネーター
  ディシグマはコアキを止める高守備に対して有効。
   消費の多さに釣り合うかが問題。
  イルミも相性は悪くは無いが所詮ただの24なのでリスクがでかい。
安定した固定の動きから選択肢を持てるのは優秀。
 レベル調整能で選択肢を持つ遊星シンクロ系と別ベクトル。
ブリリアントも別デッキで使ったが、働かないわけではない。
 ただ1回影響と2回影響の区別が面倒。要カウンター?
スポンサーサイト

リツイートすればいいものを

変に琴線に触れたのでなんか書こうと思った。
 長文になりそうだがらブログで書いた。その程度。

で、Togetter見てたらこんなのがテンプレとして出現したらしい。

父親からメールがあり『ツイッターとやらをやっているのであれば、「セメダイン」は接着剤の「種類」でなく、「メーカー」であり「ブランド」であるという事を皆に教えてあげて欲しい』との事でしたので、このようなツイートをさせて頂きます。

昨日発生してもう炎上してるとかツイッターの拡散速度は凄いな。
VIPの改変スレみたいのもこんなノリなんだろうけど、スレ1枚という狭い空間でなくツイッターという広い場でもこうやって悪ノリが続いていくのね。
なんというか、実に面白い。内容もさることながら、現象が。


何がこれをテンプレとして流行らせたのかなんとなく考察。
 あ、もちろん原文の本人さんの想定とは全く関連のない独断ですのであしからず。
 あくまで「この文のもつ面白み」についての考察ですので。

●父親からメールがあり『~』との事でしたので、このようなツイートをさせて頂きます。
 自分の行為、その理由と結果の記述。
 いかにも事務的なところが妙にシュールで面白いのだろうか。
 「このような」というのが「取るに足らない内容だけど依頼があったので」みたいな、自分の意思を挟んでない割に呆れだか失笑だかよくわからない感情を呼び起こす感じもなんとも高度。
 上の例にはちょっと父親に向けるべきでないマイナスな感情を列挙してますが、内容によっては可愛さというか、そういうものも包括したもやもやした感情を喚起させる。日本語すげぇな

で、肝心の本旨。
●「セメダイン」は接着剤の「種類」でなく、「メーカー」であり「ブランド」である
 改変テンプレの中心。ご丁寧に「 」がついて改変場所の大半が分かりやすい。
 業界の常識的知識だが市民的にはあまり意識していない内容。
 トリビアにもならないようななんともいえない知識。
 まじで語ることがないぐらい絶妙な内容。

●『ツイッターとやらをやっているのであれば、~という事を皆に教えてあげて欲しい』
 「とやら」が萌えポイント。疎いけど使える人に使ってほしいみたいな。
  しかし拡散という性質を理解しているあたりこの父親デキる。
 仮にこのことを伝えるためだけにアカウント作ってぽつんと書いてあったら、と思うとシュールこの上ない。
  実際問題ツイッターで拡散するには先にフォロアーある程度揃えなきゃいけないから敷居高いよなぁ。
  かくいう俺も一人用メモ帳だからどこにも拡散しないけど。
  意外と自分にすぐにはできないことをやってもらう、上手い方策なのかもしれない。
 「教えてあげて欲しい」もなんともいえない人類愛的優しさがあふれていて萌えポイント。
  これを広めることによっていったい何の目的が達成されるのであろうか。深い。
  この知識の有無で何か痛い目にあうのだろうか。深読みが進む。
  単に新しく認識した知識を広めたいだけとしてもなんともお茶目である。
 この部分が原文ままなら、「のであれば」という言い回しも変に親子関係を想像してしまう。
  ここまでくるとおれきめぇ

●相乗効果
 要素ごとでも心を打つが、織りなすハーモニーもすごい。名文だ。
 
友人からメールがあり『ツイッターとやらをやってたら、~という事を皆に教えてあげて欲しい』との事でしたので、このようなツイートをさせて頂きます。
 ソース友達だと他人行儀に感じてドン引き感が現れる。
 対象が父であるからこそこの事務的なフレーズはシュールギャグ足り得る。
 さらに対象が父だからこそ本旨の言い回しが萌えポイント足り得る。
 「父」という属性の持ちうる性質の勝利である。萌えって深いな。
 だからこのソース元も、改変内容によって絶妙な相手に改変すべきと思う。
  あまりにも低俗な内容だと人格と関係性が疑われてしらける。
 かつ、周りの言い回しの厳格さ・堅さが本旨のなんともいえなさを際立たせる。
  実際、計画停電告知とか実のある話でこの言い回しならなんら不自然はないし。

狙って生まれたわけではないだろうけど、言葉選びの神髄ってこういったところなのかしら。
 面白みというのはどこに転がっているかわからないものだなぁ。

一時だからな!ずっとじゃないからな!


一時休戦、みるかぎりやっぱ強そうだよね。


《一時休戦》
お互いデッキからカード1枚ドローする。
次の相手ターンのエンドフェイズまでお互いが受けるダメージが0になる。


ポイント:

遅延
 この防御力を見ると真っ先に浮かぶのがこの性質。
  エグゾやカウントダウンのような打点・火力と無縁なデッキの救世主。
 実際問題、どのターボやループ組んでもパーツ集めと防御の勘所が難しい。
  1回スーパードロー青眼で出てみようか。大会でソリティアとかキモい。
 チェーンバーンなんかだと溜め込みも重要なので1ターンの安全は大きい。
 
 この性質で最も大きいのは、「テンポアド」の獲得だろう。
 相手は1ターンどうあがいても攻め手が遅れる。
 相手が対策無くドローゴーで進めれば、実質「互いにカードを2枚ドローする」となる。
 そのうちに伏せの準備もできる。1枚ずつで凌ぐよりいくらも楽になるだろう。
  護封剣のようなターン制限の縮減にも使えるし、維持コストによる自爆も誘える。
  レベルモンスター、特にターンの絡む虫や魔術師も進化しやすくなる。
 高速化の進んだ環境で、立ち上がりの遅いデッキにも光明が見える。

回転力向上
 遊戯王のドローカードは魔法+コストで2ドローと2:2交換が基本。
 これは使用-1・引き1・塩送り-1・安全Pliseless で-1損。
 類似の和睦の死者も使用-1損なことを考えると用は果たしている。
 消耗しない事が重要か、敵に送る塩が甚大か。そこは判断による。
 加速カードの比較対象として強謙がある。あちらは単純な品質向上。
  特殊召喚のリスクも、このターンに並べる必要がない分併用が最も危険。
 
 ちなみに相手が引いたほうがメリットとなるカードと言えば。
 よく言われるのは《便乗》の起動スイッチ。
 《大暴落》やユニコールのための手札調整に使うのも面白い。
 グリードバーンでは火力が1回無駄になるので相性は悪い。


自爆耐性
 ダメージを受けないのは受動も能動も対象。
  この点が他のバリア系の差別化点ともなりうる。
 自爆と言えば自爆特攻。リクルーターである。
 裁定が揺れているが、モンスターへの戦闘ダメージ=戦闘破壊の意味は大きい。
  無効ならノーリスクでの自爆ループが可能。
  有効ならその自爆を封じる。
 メタカードかコンボカードか、真逆になりうる裁定である。
  アホな話、キメラテックで何十回も殴り続けることが可能か否か。
  その行為の用途は如何に。通行税払い続けるか?
 レプティレス的にはナージャが立ってても心配ないので便利。

 自爆は戦闘だけではない。自ら身を焼くカードもある。
 代表的なものはサイキック族。
  単純な話、脳開発研究所ループの鬼門「サイクロン」への回答である。
  カームエクゾを何のしがらみも無くメンマ大回転可能とキザンは言っている。
 《破滅へのクイックドロー》の処分(プランター)をこれの使用ターンにする手も。

 また、コストは払える。
 払ったところで、ペンダントのダメージが通らないので大逆転はできないが。
  やるにはライフをぴったりに調整してチェスデーモンでも送るべし。
 自爆スイッチは罠火力の妨害無しに確実に押せる事になる。

御託はいい、タヒね
 これを先攻1ターンで打った場合。
  単純に考えて、相手の後攻1キルを防げる。
 追加定義で、後攻1キルが先攻の出した伏せ・壁の処理も含むとすると。
 先攻の2順目は後攻1順目と同じ状況となる。
  ダメージ食らわないんだから先攻はドロー休戦ゴーでOK。
 初期5+ドロー2の7枚からワンキルを組める事になる。1枚有利。
  1キルのために後攻を選択する必要がなくなる。
  まぁ確実に初期手札にあるわけではないが。
 後攻で受けた相手は、このターン攻められない分準備に割くだろう。
  除去の餌を並べるのも勿体無い。恐らくシエンぐらいしか並ばない。

 加えて、相手の除去が無ければ初手で伏せた罠を用いられる。
  不安定ながらここが通常の後攻1順目と異なる。
  実質、王家の神殿を張るのに似た効果があると言えなくもない。
  永続以外の罠を打つだけ打ってからハリケーンで始末して起動できる。
 正直この性質が最も危険な気がする。

どうもデッキが定まらないけど、この辺考慮したら妙なデッキが作れやしないだろうか。
まぁ、箱に2枚しか入ってなかったのが面倒だけど・・・。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ