不遇炎の応 援成功 なるか はたまた放心か

フラゲに出てる魔導、見た感じアド稼ぎぶっ飛んでて強いなぁ・・・。
それよりも私はこちらの方を推したいと思います。

炎星侯-ホウシン レベル6 炎属性
  獣戦士族・シンクロ/効果 ATK/2200 DEF/2200
 炎属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、デッキから炎属性・レベル3モンスター1体を特殊召喚できる。また、このカードがシンクロ召喚に成功したターン、自分はレベル5以上のモンスターを特殊召喚できない。

  情報元は スターライト速報のようで。

ちまちまとだけ追加されるようになったシンクロ。
 効果はリクルートとなかなかだが、やはり縛り多め。
まぁ、縛り緩いとカラクリの様な惨事が起きることを考えたら、これぐらいは許容しましょうよという雑感。
 ただし種族が微妙なのがなぁ・・・。
 ライノタウルスぐらいしか炎獣戦士いないよ・・・
テキスト的には「このカード以外の」がないから、シンクロ召喚できなくね?
つか、まさか1+5でシンクロさせてもらえない・・・?

まずは出さんことには話にならない。炎属性チューナーから。

☆4 4+2、どっちも使い勝手は悪くない。相方次第。
《復讐の女戦士 ローズ》
 戦士族サポートをうまく使えば。
 まぁ、《草原》でもないかぎりこの2種族の混合に意味は薄い。  
《フレムベル・マジカル》
 爆発対応。【魔法使い族】でも見習い辺りを相方に出せなくもない。

☆3 自身の効果でもよべるため、3+3が最もコンパクト。
《ジュラック・モノロフ》《デイノ》《ブラキス》
 効果で出しても攻撃はできるため、リクルート戦闘要員もこなせる。
《フレムベル・アーチャー》《ネオフレムベル・ヘッジホッグ》
《ラヴァル炎湖畔の淑女》

 爆発対応。やはり主な就職先はラヴァルか・・・。
《フレア・リゾネーター》
 シンクロに使えば打点2500。
 上手くサポートできればワンチャンあるでジャック!
 くそっ、ツアーガイドのシンクロ規制さえなければ・・・!

☆2 2+4。☆4は汎用のためタッチさせやすい。
《ネオフレムベル・オリジン》
 爆発対応、自己特殊召喚持ち。序盤速攻にはつかえるか?
《ラヴァル炎樹海の妖女》
 爆発対応、《ラヴァル・キャノン》から繋ぎやすい。
《ラヴァル・コアトル》
 バーナーと同条件だし、合えばよかったんだけども…。
《アーケイン・ファイロ》
 /バスターとかねぇから!
 い、一緒にフォーミュラ出せれば次のターンにスタバが・・・。
《ドレッド・ドラゴン》《炎龍》
 ドラゴン族。別段メリットもないが…
《ニトロ・シンクロン》《ジュラック・ガリム》
 別段効果の相性ががが

☆1 タンホイザーできれば1+2でもシンクロはできる。
《ガード・オブ・フレムベル》
 聖刻などからタッチするときに。馬の骨のエサ等、応用はしやすい。
 《ミンゲイ・ドラゴン》からタンホイザーできるのも悪くない。
《ラヴァル炎火山の侍女》《ジュラック・アウロ》
 《フレムベル・ベビー》

 爆発対応かつ、爆発との相性もいい方々。
《紅蓮地帯を飛ぶ鷹》
 アクセルシンクロもできないのにEFに帰ってきてもねぇ…


肝心の呼べるモンスター。抜粋。

《ローンファイア・ブロッサム》
 制限カード。他に手段があるとはいえ、ギガプラのように過労死させるデッキでは地味にアリな選択肢か?
 制約で即ティタニアルとは行かないが、☆4以下の植物なら間接的に範囲内ということに。
 ダンディとかトマトとかクノスぺとかモス先輩とか。
 《ナチュル・ラグウィード》守備で出るんだからな!くたばれカーD!
 《ヴェルズ・マンドラゴ》が待機していればオピオンも可能。
《エヴォルド・カシネリア》
 こちらもエクシーズへのつなぎ要因。貫録のラギアさんである
 ただし☆6は出せないのでソルデは黙ってろ
《セカンド・ブースター》
 突然3700がでてきてねぇねぇどんな気持ち!?エクスカリバーでおk
《ファイヤー・トルーパー》
 めんどくさかったら即座に火力にして投げましょう。
《六部衆―ミズホ》《六部衆の露払い》《六部衆―カモン》
 他の展開が必要だが、除去要員。六部は素で荒行とかあるしなぁ…。
《仮面竜》
 ここでドラゴン族チューナー達とシナジーが見いだせるのであった。
《トライゴン》
 あー、うん、うん? 装備こそできるが対象が問題。
《バーニング・スカルヘッド》
 《スカル・フレイム》を墓地に戻す効果は問題なく適用可能。
《ウォーム・ワーム》
 デッキデス。ここからバイコーンに繋げろとでも…?
《超熱血球児》
 とりあえず1500は確保。他に展開できればアタッカーになりうるか。
《N・フレア・スカラベ》
 ヒーローマスクでもかぶせればコンタクト…召喚ターンは不能。
 モス先輩といい、実はネオスペーシアン強化・・・?
《ヴォルカニック・カウンター》
 少なくともチューナーが落ちてるはずなので、意外と効果は安定。
《ラヴァルの炎車回し》
 伝導場でお役御免官のある炎車さんの復権あるか?
《燃える藻》《迷走悪魔》
 シモッチバーン・自爆スイッチのネタカードも少し運用しやすく。
《逆巻く炎の精霊》
 そのままダイレクトビートはっじまるよー 現環境で間に合うかな…
《紅蓮魔獣 ダ・イーザ》
 選択肢中で最大攻撃力が期待できる。
 炎塵爆発や淑女後のラヴァルなら・・・?
  や っ ぱ ラ ヴ ァ ル か
《火霊使いヒータ》
 キュンキュン 流石にシンクロ喰って憑依装着はないわな…。

以外に少ないバニラ勢。兎で呼んで片方に《ナチュラル・チューン》、効果で3体目も絞るとか。
《E・HERO バーストレディ》
 そのまま返しにノヴァマスターだ…!ふぅ、制約やっぱキツいな
《炎を操るもの》
 ちなみにタンホイザーから《マジマジ★マジシャンギャル》できる。
《死神ブーメラン》
 流石にここでただの悪魔にメリットは・・・。上記2体推奨。

《簡易融合》からは、炎族/炎属性/☆3に《炎の騎士 キラー》さんが存在。
 まぁ、効果に干渉しないのであまり重要ではない。
 チョウライオさんと併用するときに。

その他、召喚誘発で使いづらかったり、そもそも微妙だったり。
《ポケ・ドラ》《ジュラック・プティラ》《エーリアン・マーズ》
《レアル・ジェネクス・マグナ》《灼熱工の巨匠カエン》
《アチャチャアーチャー》《ヴォルカニック・リボルバー》
《エヴォルド・ラゴスクス》《エヴォルド・ウェストロ》
《連爆魔人》《壺魔人》《侵略の炎》《ミスター・ボンバー》
《リグラス・リーパー》《シード・オブ・フレイム》
《ネオフレムベル・ガルーダ》《ネオフレムベル・シャーマン》
《ZW-不死鳥弩弓》ェ・・ お前は場に出す意味が無い・・・。


面子の関係で、手札1枚からシンクロ出来そうなのは・・・
《ラヴァル・キャノン》ぐらいか。

以下、多少実用できそうなライン。

《復讐の女戦士ローズ》+《ドッペル・ウォリアー》
 蘇生と生還で使いまわす。
 リクルートしたチューナーとドッペルトークンで
 《アームズ・エイド》していれば火力は保障。
 3+1+1でカタストルぐらいだせれればまぁまぁだったが・・・。

《切り込み隊長》+炎☆3チューナー
 無難で汎用な召喚法。
 《影無茶ナイト》《マジック・ストライカー》を絡めて
 エクシーズにも繋がる。 ただし 手札消費がマッハ。
 《虚空海竜リヴァイエール》《M・X-セイバー インヴォーカー》なら更なる展開も可能。

《仮面竜》or《ローンファイア・ブロッサム》→《キラー・トマト》
  +《強制転移》
 これぐらいすれば、なんとか3体並べて面目躍如といったところか。

《真炎の爆発》であそぼう
 ☆1侍女+☆1パウン、☆2妖女+☆4マグマ砲兵、☆1侍女+☆3効果リクル
 上記等で一応,下準備伝導場と埋葬(パウン等)のみでクエーサー可能.
  ただし、出てくるのは相手メインフェイズの初動後(優先権チェーンの関係)である。
 無理せずに、エクシーズ2体と並べる方針で動いた方が無難か。
  リヴァイエールが2体並べば、もう1体ぐらいは確保できる。
   2200+1800+1800=5800なので、フェニクスかリバイス辺りを作ればワンキル圏内。

最近類似効果のインヴォーカーで遊んでいますが、やはりカラクリ然りこの手の効果はカードプール増強で強くなりやすいので確保推奨かと。
扱いやすい炎チューナー、☆3非チューナー爆発対応ラヴァル、展開効果持ちリクルート先等。
連続展開出来ないので1枚でも十分とは思いますが。
スポンサーサイト

デュエル帳簿4

連番にしといて1年ぶり近い帳簿記事。
 備忘録なので考察は足りない。思い出し用。

今回は【アライブに依存しないHERO】でした。

 バックガン積みの代わりにサモプリ・キンギョでエアーマンのラインを増やし、ワンキル以外でも消耗戦できるように調整したつもりの型。
 異物混入による読み外しを狙ったものの、近隣でアライブHERO自体流行ってないようで、バブルマンだけで初見殺しになってしまったでござる


初戦 【H・Cビート】 ○○
 兎やフォトスラからエクスカリバーを絞り出す【戦士族】の模様。
 突っ立ってる下級をブレードハートでなぎ倒して終了。
 先手ショックルーラー効果モン宣言は、ブラホを打たせただけでも仕事したと思うの。
  まぁ、賞味3:1交換なんですけどね。

2戦目【暗黒界メタ寄り】 ○○
 ネクロバレー採用型。
 回転速度があまり早くなかったので乱打して終了。
 エアーマンからのサモプリコスト確保要員だったキャプテン・ゴールドはフィールド上書きという仕事があった。

3戦目【カオスBF】○××
 初戦は相手が回る前に叩ききり。
 2戦目は奈落幽閉地獄で攻めあぐね、黒薔薇からの開闢で終了。
  あっちのバックも多かったからアーマード・ウィングと思って通したのが運の尽き。
 3戦目はあちらが終始モンスターを引かない大事故の中パーミのような決闘。
  警告奈落幽閉で消耗し、アライブで払ったライフが響いて最後に削られる。
  やっぱアライブはワンキルできない時は信用できねぇ。
  摩天楼下のキャプテンで単騎殴ることもあった消耗戦。
  ゼピュ・プリズム・空気と、やはり奈落打点は辛い。

4戦目【暗黒界】××
 初戦はグラファに対抗できず殴り負け。
 ランク4じゃ、エクスカリバーで1回仕留めるかディシグマで吸うかしか後出し対処できねぇ。
 返しは食らうが、キャプテンなら3100打点でどかすことが可能。意外と仕事するなこの子。
 強制脱出でシャイニングやローチの対抗札を飛ばされて大惨事。
  特にシャイニングが墓地に送れないせいでリソース切れたのが辛かった。

サイドは光闇のマジックミラー積んでみたけど、引かないせいかあまり機能しない。
打ちたい理由が聖刻や暗黒界の墓地効果封じであることを考えると、ソウルドレインの方がよかったりするのかしら。
プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
遊戯王コラムニストを名乗りたい感じの妙な総括記事も上げます。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ