FC2ブログ
人気ブログランキングへ

RDM-オウケツキズ・フォース-

96、マリスポラス他で悪魔が発展するかに見えたSHSP。
蓋を開けてみれば、ヴァンパイアを初めとしたアンデットが幸せになる展開に。
そんな中、出るぞ出るぞと待たれていた3色目が降臨。

《黄血鬼》 ☆4/闇/アンデット/1000/1000
 自分がエクシーズ召喚に成功した時、このカードを手札から特殊召喚できる。
 また、1ターンに1度、自分フィールド上のエクシーズ素材を1つ取り除き、
 フィールド上のエクシーズモンスター1体を選択して発動できる。
 選択したモンスターのランクを1つ下げ、攻撃力は300ポイントダウンする。


DEF1700の《蒼血鬼》、ATK1700《紅血鬼》と比べステータスは低い方統一。
 これはアンデット☆4×3の《混血鬼》が17/17で出たりする日も・・・?キッツいわ
 墓地蘇生・SS誘発のバフに続き、自発SS+デバフと結構大盤振る舞い。
 イルミネーター・エメラルを用いたループやルーラー3種等にも応用が期待される。
 《スカル・コンダクター》や《リミット・リバース》も狙える数値で性能は上々。

何より、初めてのランクの上下に干渉する効果。RUMは別モンスター呼ぶから別概念で。
 この「ランクを下げる」ランクダウン・マジック効果で何ができるか考察してみましょう。
 手札にあれば召喚権使わずに応用できるのがポイント。


ちなみに人間の血は赤血球の鉄分に由来する赤ですが、銅分を含むイカ等実際に青い血の生物は存在。
 エビとかカニとか。つまり遊馬や遊星は・・・。
他に緑の血も存在するようで、もう1種類追加も多少期待はできる。
対して黄色い血は、血漿の色に由来する貧血性の血だったり、輸血商売の金の色の俗称だったりする。
 エクシーズ素材と攻撃力のどっちが血を示すのかは不明だが、意外と暗喩的に合っていたりする。

続きを読む -RDM-オウケツキズ・フォース--

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

決闘帳簿7

偶然休みがとれたので、本日も改良を加えた【星見陽炎】ひっさげて大会参加。
選考会期間も終わったこともあり(結構いつもの事だが)バラエティに富んだ顔ぶれ。

改良点:
 ヴェルズの安全地帯読みとサイドからのドレイン対策でサイドに《トラップイーター》増量。
 4+7を狙ってネタで《星態竜》も突っ込んでみたが、本日共に出番なし。
 除去がブラスターのみでバックの厚いデッキに不利なのはわかっていたため《ギガンテス》採用。
 《増殖するG》入荷により投入してみたものの、今回の決まり手には絡まず。

1:活路エクゾ    ○×○
2:インフェルニティ ××
3:六武衆      ×○○
4:聖騎士      ××
5:魔導       ××

 2勝3敗。負けは全てスト負けと、フルモンであるがための相性ゲーが響く。
 基本的に対征竜・水精鱗辺りを見込んだ構成のため、メタ外すとこうまでもろいとはね・・・。
 以下、詳細。

続きを読む -決闘帳簿7-

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

【SoulCatcher[s]】阿修羅の苦悩と歓喜の雷

音楽って本当にいいもんですねぇ

SoulCatcher[s]は素晴らしい。

この作品を特徴づけるのは、圧倒的な熱量
どの作品よりも「こんな話を描きたい」「音楽の良さを伝えたい」といった魂が伝わってくる。

「指揮者」としてコンクールの突破を目標とするにあたって、第一段階として「指揮者」として認められる過程が最序盤の現在。
そのためキャラクター紹介も兼ねて各パートを回って交流を深め、信頼を得る道程。

その、最初の関門として選ばれたのは

パーカッションのパッション 打樋ソウル3体連結


打楽器。

「吹」奏楽でわざわざ管楽器を選ばずに打楽器を選ぶのって、ひねくれ者やあぶれ者の扱いも多少はあるんですよね。
「入門向けに役立つ」と納得しやすい理由はついているものの、最初に紹介されることになるのは意外でした。
放課後WOでも焦点が当てられた話のあるパートですし、位置づけが明確だからこそ話も作りやすいのかもしれません。

そんな訳で一ひねくれ者出身者としてはそれだけでテンションが鼓舞されたわけですが。
前後編2話の中に高密度で表現された、エッセンスの数々。
今回はそれらの解説をしてみたいと思います。

続きを読む -【SoulCatcher[s]】阿修羅の苦悩と歓喜の雷-

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
遊戯王コラムニストを名乗りたい感じの妙な総括記事も上げます。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ