FC2ブログ
人気ブログランキングへ

【SoulCatcher[s]】報ワレナイ努力、得ラレナイ勝利、見捨テラレナイ友情

http://www.youtube.com/watch?v=1Ed949wIxX4

このコメント欄から溢れるSoulCatcher[s]の経済効果。


初見で絶対Clだと思ってた  初期はこんなに女顔  歌詞は無いからJASRACも怖くない

ということで、今回は木管パートリーダー2人と「吹奏楽のための木挽歌」をめぐるお話。
 前回の「トランペット吹きの休日」と比べ、4楽章10分の長丁場の曲。



ソラ ミレド ほは はろと

前章で竹風の学生指揮者・伊調の指揮と天籟の「塗りつぶす」音を目の当たりにし、
一つの理想と明確な目標を得た神峰。


でもかわいいので正義
※ストーリーにおける「苦悩と歓喜」を焦点とした本ブログのレビューでは、
 歌林センパイがちょろすぎたのでこの章は取り扱っておりません


目標が定まり、神峰は音楽を学ぶことを欲した。
そこでかつての「暴君」音羽が紹介したのは、「歩く音楽事典」御器谷 忍
 この、認められて次を紹介されていく流れも結構好きだったりする。

1マス削ったら「8」が出た   機雷の鎖

しかしこの御器谷、心の形は「折れた紙」、心象風景は「地雷原」

パートは裏方となる低音、「B.Cl・Fg」。個人としての性分から部内でも立場の低い存在。
一言一句に心は折りたたまれ、機雷は暴発する。
描写こそギャグじみているものの、シャレにならない「自信をもてない」心理が心苦しい。

果たして神峰は、御器谷に師事することはできるのか?
そして物語はそれだけで終わらない。更に複雑な苦悩に対面することとなる。

続きを読む -【SoulCatcher[s]】報ワレナイ努力、得ラレナイ勝利、見捨テラレナイ友情-

スポンサーサイト



テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

祭りが増えるよ!やったねコンマイちゃん!

○制限改訂の周期変更 半期→四半期
 これって、「即時対応を心がけます」とみせかけているけどさ・・・
 つまりは「今後も爆弾は投下し続けますよ?ドヤァっていう宣言でもありません?
 逆に「制限前提デザインのカードは在りし日のサイコショッカーばりに即規制しますよ」ってことならいいが。
 むしろガイド天狗ばりに制限状態で発売でも潔くてよいのでは。

 個人的には大会直前の規制だけでも、近年の悲劇(目玉環境・虫環境・IF環境)等極端なトップメタが生じないよう、綺麗にまとめて頂きたい所。
 正直そこさえしっかりして世界大会のエンターテイメント性とカードパワーに依存しない強さの現出を担保できていれば、他3期は微調整や実験的な改定を盛り込んだカオスでもいいとは思う。
 トップメタにぐちぐち言うのは世の常だからね。ツートップだろうが三つ巴だろうが、それ以外は勝手に苦渋を舐めるから逐一潰すのも現実的じゃないし。
 何より毎回破綻するレベルの大幅改変していたら、デッキなど組めたものじゃない。刹那的すぎる。

○日本版と海外版での異なる規制内容
 前記事でも紹介したように、規制総数とある種のデッキの規制方針という2点で異なる今後の改定。
 片方が同じ規制の上で更に厳しい、ならまだしも水精鱗のように別物となりうる規制もあるのですよね。
 両対応バージョンで組んだら3軸炎星なんてチョウライオ3巡しかできないデッキとなる。
 世界統一というグローバリゼーション()の波に逆行した、日本のガラパゴス助長システム。
 
○海外版の使用禁止
 こういった所でも大きな話題となっている使用規制。
 TCG環境では元々OCG使用不可だったわけで、逆もまた然りとなった形。
 そもそもこれまでもテキストを確実に提示できることが使用の条件だったはずで。
  個人的にはあまり光物への頓着はないので、被害をうけた実感は小さいのですが。
  最近入手した安キムズマーが使用不可なのが切ない程度。廉価版側の被害者。

 日版売り上げが海外版売り上げに喰われることとかが問題なのなら、「日版カードでテキストを提示できるようにしておくこと」とか露骨な事をしてもいいはずなわけで。
 まぁ、上級者()でも環境デッキの効果しか把握していないって事実は、地雷デッキマイスター的には身をもって感じているわけで。
  (多分私みたいな細部の確認以外はだいたい把握できてる変態は、廃人というのでしょう)
 テキストを読める状態を維持させるのは大切なことではないかと。

 ただ元々そういうものなら問題ないとしても、禁止カード然り「折角入手したカードが使えないものになる」といった事態が今回の騒動の焦点でもあるのでしょうね。
 レギュレーションとしての禁止はゲームバランス上納得せざるを得なくても、同じ能力のカードに使用の可不可があるのは確かに区別ではなく差別というか。
 そういった、「日版は絶版・高価で使いたくても使えないから代替」を目的としていた勢力に制約を与えるのは、それこそ資産ゲー助長で新規のハードル上がりそうなものだが。
 まぁ、前述のカードでテキスト用意になっても、この層は辛いのですが。
 そういった意味では、限定版商法のような異様な価格吊り上げの要因自粛や再録の充実といった対応をすべきだろうと思う所。
 あとは内外でレアリティに差をつけないことも、見栄っ張り勢に納得させる一つの手では。


まぁ、歴史の転換点とも言える様々な事象が起こっている今回の騒動ですが。
 ZEXALもあと半年程度と考えると、またその頃にゲーム内容どころで済まない、存亡にかかわるレベルの凄まじい変化が起こるのかもしれない。

とはいえ、提供者が決めてしまった以上、ユーザーは抗議と離反の選択肢があるとはいえ、基本的には従うことが前提なのですよね。
今後起こりうる変化と、その対策でも検討してみましょうか。

前置き長いね、うん

続きを読む -祭りが増えるよ!やったねコンマイちゃん!-

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

制限改訂'13/9 (非)日常編

現在最も信憑性のあるとされている制限改訂フラゲまとめ。
情報が確定次第、修正と考察を追加していきます。
                          ※8/23 Vジャンプ確認、確定改訂です。

規制 緩和

禁止
《炎征竜バーナー》
《水征竜ストリーム》
《地征竜リアクタン》
《風征竜ライトニング》
《魔導書の神判》


制限
《氷結界の龍トリシューラ》
《No.11 ビッグ・アイ》
《水精鱗-ディニクアビス》
《ゼンマイシャーク》
《立炎星―トウケイ》
《A・ジェネクス バードマン》
《霞の谷の神風》
《超再生能力》
《アビスフィアー》


準制限
《冥府の使者 ゴーズ》
《カオス・ソーサラー》
《剣闘獣ベストロウリィ》
《N・グランモール》
《黒い旋風》

《炎舞―天機》

解除
《ゼンマイマジシャン》
《月読命》
《E-エマージェンシー・コール》
《強欲で謙虚な壺》
《名推理》
《スケープ・ゴート》
《高等儀式術》
《聖なるバリア―ミラー・フォース》

続きを読む -制限改訂'13/9 (非)日常編-

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
遊戯王コラムニストを名乗りたい感じの妙な総括記事も上げます。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ