人気ブログランキングへ

リマジハノリワオノイカセ《エクシーズ・ユニバース》

相手の場のモンスターをアドバンス召喚の生贄にする《クロス・ソウル》。
相手の場のモンスターを融合素材にする《超融合》。
相手の場のモンスターをシンクロ素材にする《シンクロ・マテリアル》。
相手の場のモンスターを生贄に儀式召喚を行う《リチュアに伝わる禁断の秘術》。

各召喚法において、擬似コントロール奪取利用のカードは用意されてきました。
そしてZEXAL期最後に現れた、エクシーズ版はこちら。

最終決戦の進軍準備

《エクシーズ・ユニバース》
通常罠
フィールド上のエクシーズモンスター2体を選択して発動できる。
選択したモンスター2体を墓地へ送る。
その後、そのエクシーズモンスター2体のランクの合計と同じか1つ低いランクを持つ「No.」と名のついたモンスター以外のエクシーズモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚し、このカードを下に重ねてエクシーズ素材とする。
このカードを発動したターン、相手が受ける全てのダメージは0になる。


イラストは★3ヒアデス+★4ビーハイブからの★7-1=★6トレミスと、効果に沿ったシーンの模様。

並べてみたものの、いくらか雰囲気が異なる。

まず、対象をエクシーズモンスターに限るため用途が狭い。
 性質としてはエクシーズに対するメタカードに近いが、もちろん能動使用も可能。

ルール召喚用のコストを指定するのみだったクロスソウル・マテリアルと違い、効果による特殊召喚。
本来参照すべきレベルを持たないためですが、このため非正規召喚となり蘇生制限は満たさない。
RUMで散々エクシーズ召喚扱いしてきたというのに、妙な所で律儀。

前例に則ると「相手モンスターを指定し、それをエクシーズ素材として召喚を行う」効果の方が近い。
しかしエクシーズはデッキごとにレベル帯の異なるシステムであるため、レベルをそのまま参照してしまうとそうそう発動できない。
《進化の特異点》のようなレベル無視での素材化カードも出しているというのに、ここも妙に律儀。

とはいえこんな効果だからこそ、召喚難度の高い高ランクエクシーズが使えたりと面白みはある。
採用する場合はエクストラ構築から考慮する必要があるためなかなか玄人向け。
そんなわけで実際に検討してみましょう。

ちなみに、素材参照が厳しく無差別に使いづらい《超融合》を除くと、全てバトルスキップが制約。
今回は少々変化球ですが、デザイン上は相変わらず似ているようです。
いずれ相手のスケールを参照する超ペンデュラムも出るんでしょうかね・・・?

続きを読む -リマジハノリワオノイカセ《エクシーズ・ユニバース》-

スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
遊戯王コラムニストを名乗りたい感じの妙な総括記事も上げます。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ