星降る庭で舞え桜 【Soulcatchers】

-

以前、こんな記事を上げていた私ですが。

長文妄想はブログにかいてて、どうぞ
[要約:
 管崎が神峰の視覚に近いものを持ち「罪」を負った過去から表舞台に上がることを避けている
 神峰の力を認識した上で、その危険性から行使されたくない
 荊は管崎の罪の意識、それを深く沈め隠す金井淵
 チェーンソーは荊を切り倒そうとする星合、川和はそれらの箱庭を隔絶する扉]

op.49 第五以降の物語による答え合わせ:

能力者は管崎咲良 嗅覚の共感覚をもった「桜の音」の導き手であったが今は能力を行使していない
管崎舞も嗅覚の共感覚 その疾患(あえてこう表現)による苦痛が荊の鎖となって蝕んでいた
隠していた理由は「心配かけさせないため」、しかしその一人で抱え込む姿勢が星合への「閉ざされた扉」となっていた
川和の心は桜の音に囚われた3人から咲良を引き離すためのチェーンソー

能力者の存在…△ 存在は当てましたが共感覚者でした また5人目の存在まで至らず
荊の心=管崎…○ ただし荊の罪云々は深読み ちなみにしばらくは鎖→チェーンソーだと思ってました
刃の心=星合…× 管崎に干渉しようとする立場、は当たっていたものの向き合い方に齟齬
扉の心=川和…× 俯瞰の外様、は遠からずながらもっと過激 名前と装飾からのミスリード
4人の問題点…・× 過去の過ちの共有、ではなく過去との向き合い方のすれ違い

まぁ、舞さんの能力持ちに関しては正解した次第です・・・が

セメント対応

管崎の心象が衝撃の公開を果たしてから8話約2か月。
Eu.Hr編として見ると4話分程度とこれまで通りのペースですが、「舞う桜」編と銘打たれた物語はまだ道半ば。
仮に語る事があるとすれば、これまで表題でイメージを提示していただけの楽曲が、遂に本編と重なり合ったことでしょうか。
1周年を迎えなお盛り上がりを増すSoulcatchers。一つの到達点を超えたようにも思います。

 op.50 彼女のための歌
 op.51 自明の理 
 op.52 星の舞う庭

そして、
 op.53 believe 

私にとって、この曲以上に雄弁にこの物語を語るものは有りません。
かれこれ2月の弦野以来の本編まとめとなりますが、趣向を変えてお楽しみいただければと。

続きを読む -星降る庭で舞え桜 【Soulcatchers】-

スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

【ソルガチ遅報】これまたご丁寧にどうも【SC5巻コミックス修正】

キムさんのお仕事 一枚絵

どっちが好きなの

というわけで発売から半月ほど経ってしまいましたが、良かれと思ってコミックス修正まとめてみました。
5巻はいつもより行間補完の書き下ろしオマケが充実しているのでオススメです。

3学期編は記事にまとめていない範囲なので、来るべき舞う桜編までのおさらいがてらにもどうぞ。

続きを読む -【ソルガチ遅報】これまたご丁寧にどうも【SC5巻コミックス修正】-

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

河馬の馬力で種馬に出馬 《俊足なカバ バリキテリウム》

PP出身で登場から幾許か経っているカードですが、みなさんこいつを使った事ありますか?

S-HERO ヒポポタマス

《俊足しゅんそくなカバ バリキテリウム/Dynatherium》
 効果モンスター ☆4/風属性/獣族/攻1600/守 600
このカードは手札から特殊召喚できる。
この方法による「俊足なカバ バリキテリウム」の特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
この方法で特殊召喚に成功した時、
相手はレベル4モンスター1体を、自分または相手の墓地から選択して特殊召喚できる。


漫画ZEXALの遊馬がホープ召喚に使ったカード。
《俊足のギラザウルス》を彷彿させる誘発効果の制約を持つとはいえ、無償SSが駄馬なわけがない。
【光天使】に採用した縁でちょっと色々考えたので、ちょっと性質まとめ。

しかし我ながらひでぇタイトルだ エクシーズ素材=種馬って表現がおい ほぼ馬の話だし
バリキテリウムはそもそもサイ属が元ネタらしいですし、こいつ何の獣だ

続きを読む -河馬の馬力で種馬に出馬 《俊足なカバ バリキテリウム》-

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ