グレートマグナスの出現率求めてみた


  あ、【超量】おもしろい!

RR/幻影と闇に飲まれたエクシーズ次元と共に出現した、極彩色で明るい連中。
マドルチェのような一定の流れを押し付けるワンパターンデッキという印象であまり注目していなかったのですが、実際に触るとくるくる回って中々楽しい。
その結果、サーチ無しで効果除去不可・戦闘しようにも飛ばされないように4000級が2体揃える必要ありとかいう詰みに近いカードが出てくるわけでたまったもんじゃないでしょうが。

これ実際、どう回せばグレートマグナス合体まで達成できるんだろうという備忘録。
巷にはゼンマイ型等もあるようですが、ついでに基本ギミックからの出現率も求めてみようというチャレンジです。

続きを読む -グレートマグナスの出現率求めてみた-

スポンサーサイト

『自己啓発系』物語というものについて

 なんでSNSで寸感のクダを巻くだけでなくブログみたいな個人スペースもってるかっていうと、言論を自分の名前でキャッシュしたいという自己顕示欲の産物であるって人、結構居ると思うんですよね。
 ご多分に漏れず、自分もそんな前置きのような人間でして。まぁ常に紹介記事で人の褌でとるコピ丸©相撲なわけですが。
 今回の記事は、たまには自分の思ってる事書こうと思いまして。
 はてな界隈からのネタ出しはそれこそ3年近くぶり。もうちょい趣味領域以外にも目を向けような。


ツイッターでちょろっと呟いたこの辺について、思考整理も兼ねてまとめてきたいと思います。
別にちゃんとした体系化とかしてないので、論理展開には突っ込まないでくださいね?
むしろ概念だけ投げて、誰かに検証してもらいたいというか(僕らはいつも増田まかせ) 

続きを読む -『自己啓発系』物語というものについて-

「同胞、一緒にどう?」「ほう」

これが

《同胞の絆》 原作・R版
魔法カード
同胞の絆はプレイヤーのライフを1000ポイント払うことで
デッキから場上のモンスターと同種族の四ツ星モンスターを2体まで召喚できる
ただし攻撃・生贄はできない


こうじゃ

通常魔法
このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
①:2000LPを払い、自分フィールドのレベル4以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターと同じ種族・属性・レベルでカード名が異なるモンスター2体をデッキから特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できない。


ルーラーさえ出なけりゃいいじゃん的な。
レベル4固定から同レベルになり対象の幅が広がった反面、ライフはIFデストロイヤー然り2倍へ変更。
リリース規制が無くなりアドバンス召喚は可能になっているものの、《マシンナーズ・フォース》の原作再現は許されず。
《スケープ・ゴート》《カバーカーニバル》の違いのように、時代によって求められるものの違いが見え隠れする制約の変更といえますね。

厳しい制約上《ソウル・チャージ》ほど環境に顔を出すことは少ないでしょうが、即効性と応用力は随一。
ともあれできること・やりたいことをまとめてみましょう。

続きを読む -「同胞、一緒にどう?」「ほう」-

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
遊戯王コラムニストを名乗りたい感じの妙な総括記事も上げます。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ