#NEXTvol6 

発売直前まで前号が未だうず高く積まれていたJUMPNEXT読者のみんな~
・・・いや、実際連載も次号でなくなるらしい今後が心配ですよ

でも最近、以前ほど「これは連載化しそう」とか「連載はよ」みたいにグッとくる作品に出会えていないのは事実。
そんなわけで今号2015vol6に関しては、贔屓目の作家も多く楽しみにしていたわけです。

実際問題、本誌連載陣も2作目の方が大多数で、NEXT読切→本誌読切からの連載っていう正規ルートの新人って「火ノ丸相撲」の川田先生しか居ないんですよね・・・。
他は直接本誌読切からかつ相当期間の空いた横田先生と代原出身の仲間先生、別読切から突如発生した左門くんの沼駿さんと。

ソルキャが語るべくもない、「あとは感じろ」みたいな章に入って別段記事に纏めることもないので、久々にNEXT感想をこっちにまとめて語ろうと思います。
なんというか、twitterに逐一流すには読むタイミングがズレすぎたので・・・
この手の記事がてめー何様だよになるのはご愛嬌ということで。

続きを読む - #NEXTvol6 -

スポンサーサイト

ぼくのかんがえた終末環境制限改定

リミットレギュレーション制に名を改め改定周期が倍になった頃から、制限改定の傾向は様変わりしたように思います。

・征竜・魔導などで見られたスパンの短い禁止化(これは特異点というか原因ともいえますが)
・過去の規制カードの大幅な緩和、それに伴う新規カードの急激なインフレ
・《トゥーン・ワールド》など限られたカードにしか存在しなかったエラッタを率先して禁止カードに対し行う

是非はともかく、規制カードはある程度減少傾向にありリスト把握の負担も減りそこまで悪いことばかりでもないと考えられます。

さて、規制要員の一角を成す「強力すぎて特定のデッキに偏る」という理由ですが、これは現状のように「インフレにより平均値が上がれば許容される」ために解除されていくわけです。
逆に言えば、または極論を言えばシェアが最新カードに完全に偏って旧来のデッキ全てが取るに足らないと考えられれば、大幅な規制解除がありえるわけです。
または更なる理想を言えば、大半を解除した上でどのデッキでもワンチャンあり得る偏りのない環境が形成できれば幸せですよね。

そこで今回は、「遊戯王における最低限の規制とはどのようなものなのか」という思考実験です。
つまり、ここで残されたカードは「単純なカードパワー以外の理由でゲームを不健全にするバグカードの集まり」ともいえる闇の側面であったり・・・


'16 12/14 '15-10制限リストを元に検討しましたが、1年経ち'17-01制限までに達成された緩和を追記(太字外し・並び替え)。

 

続きを読む -ぼくのかんがえた終末環境制限改定-

準備に上も下もあるものだろうか 《儀式の下準備》

あ、ツイート埋め込みだと紹介作り直さなくてよくて楽じゃん!公式ツイッターも捨てたもんじゃないね




というわけで、今回のネタは《儀式の下準備》。
一時《レスキューラビット》登場前後頃に、《同族感電ウィルス》や《サシカエル》といった禁止カードを意識したカードが作られていた時期がありましたが、今回は《儀式の準備》の露骨な調整版ですね。あれ制限カードなんやけど・・・
そのわりに、墓地参照の絡む先代と比べ2枚サーチ可能という、結構ぶっ飛んだカード。
対象範囲の差による特性の違いなど、まとめてみました。
 

 

続きを読む -準備に上も下もあるものだろうか 《儀式の下準備》-

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
遊戯王コラムニストを名乗りたい感じの妙な総括記事も上げます。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ