4×4CO本棚紀稿「市場クロガネは稼ぎたい」

ソルキャロス

SoulCatcher[s]、連載終了です。

連載1話に心を掴まれて以来、捧げに捧げてきた3年弱でした。
作品への想いはコミックス発売頃に改めて綴るとして、今思うところといえばソルキャロス
隔月刊のフラストレーションを経ての日曜連載だったがために、週末の習慣と化した朝の実況を失い普通の連載終了以上に喪失感を味わう層も。

それで代替を、みたいな論は互いの作者に失礼なので使いませんが、自分が「SoulCatcher[s]を好きな理由」と似た理由で応援している漫画をご紹介したいと思います。
他のマンガレビューも上げたいなみたいな話しつつ、何年経過してんだって話になりつつあった概念を引っ張り出してきました。

サイトトップ
市場クロガネは稼ぎたい
 作:梧桐柾木

「世界一経済的な学校」として青少年たちだけの擬似社会生活を描く本作。
 クロガネも部活動という形で起業したり株式上場したりと、ちょっとした職業モノともいえます。
 経済ハウツーとしてのケーススタディのような面でも楽しめます。ある意味最近増えた「漫画で学ぶ」系の一種と言えますね。
 それだけに留まらず、以前「自己啓発系」の一角として紹介したように、精神性のありかたに重きをおかれている作品です。

2012年より週刊少年サンデーのWEB兄弟誌「クラブサンデー」内で受賞、いち新人として連載を開始。
それから後発のWEB掲載専門誌「裏サンデー」の第二波のひとつとして移籍再掲連載を開始。
 現在は古巣にも追掲載しつつ、アプリ「マンガワン」で隔週の最新話とその間の無料オマケ漫画の週交代で実質毎週連載中。

毎週購入のジャンプに対してサンデーは半分ほど立ち読みする程度の集英社の奴隷な私ですが、クラサン時代から唯一この作品だけは毎回読みに行っていました。移籍の際は驚きと同時に喜ばしかったものです。

この作品の評価を端的に述べるなら、「すっごいサンデーっぽい」んです。
どこがそう感じさせるのか、そして何故ソルキャの引き合いとして紹介するのか、そんな想いを綴りたいと思います。

続きを読む -4×4CO本棚紀稿「市場クロガネは稼ぎたい」-

スポンサーサイト

思考実験:沼と猫

87772572.jpg 50277973.jpg

彼岸・UAが上陸したEXP2015において、2種の罠モンスターが人知れず上陸していました。
共に状態・同一性といった不確定性を元にした思考実験をモチーフとしており、その効果も不確定さを表現しています。

永続罠
(1):種族と属性を1つずつ宣言して発動できる。
このカードは発動後、宣言した種族・属性を持つ通常モンスター(星4・攻XX00/守XX00)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する。このカードは罠カードとしても扱う。


このカードの特性を見て、真っ先に発想されるのは「条件の代替」。
共に☆4である点は一定で、種族・属性指定のエクシーズ素材として着目されました。
特定のギミック以外では素材を揃えるのも難しい《エヴォルカイザー・ラギア》《電光千鳥》、
同種族を3体要求する《アルケミック・マジシャン》《RR-ライズ・ファルコン》等があてはまります。
これらのカードプールの補強の他、複数種の指定に対応する柔軟さともいえるわけです。

しかし、このカードは罠モンスター。また、召喚前の時点でステータスが決まっていないという稀有な存在でもあります。
ただの都合のいいオルタナティブだけでなく、「彼ら」だからこそできる事もあるのでは。
そんなことを考えて他のカードとの相性をまとめてみました。
そんな思考実験への、思考実験。

続きを読む -思考実験:沼と猫-

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ