ARC-Vocal 主題の歌


ARC-Vのオープニングが好きです。


自分、アニソンには厳しい嗜好を持っておりまして。
一言で言えば、「作品の世界観がよく出ていてかつ普通の曲としても通用するもの」が神曲認定に近い感じです。

 ひと昔前のゴールデンにアニメをやっていた時代はタイアップが多く、例えば明治時代の剣戟アクション「るろうに剣心」に少女の失恋の歌「そばかす」を採用してみたり(経緯からもうアーティストありきみたいな)、聞きなれたらそんなもんと慣れても、あまりに作品とリンクしない作品も多々ありました。

 一方最近主流なのは登場人物の声優が歌うキャラソン寄りの曲。前者とは逆に作品の世界観には沿って作られるのですが、内輪受け・専用曲の気が強く、場を選ぶ。一般有線でそうそう流れてこなかったり、サブカル系の店でまとめて流されたりするあたりご理解頂けるでしょう。
 「ウィーアー!」なんかも作品における象徴的ないい曲だと思うんですが、こういったアニソンを半ば専門に手掛けるアーティストの曲も汎用性のくくりでは近しい。「ONE PIECE!」って言っちゃってるしね。


で、その両者ともになんだかなぁと思う部分がある中で、遊戯王の曲ってなかなか際どい線ついてきてると思うんです。
「折れないハート」が特にいいんですが、遊馬のイメージをよく表現しつつ、専門用語は殆ど使っていない。
ああいう塩梅が個人的に好みなわけです。

もちろんデュエルって入れてたり、「ガッチャGo!Go!」とか言ってる曲もありますが。
天地開闢って「マスターピース」で歌ったら開闢の使者が禁止から帰ってきたなんて与太話もありましたね。


 で、話はARC-Vに戻るのですが、本作のオープニングの凄いと思う点は「ストーリーに細かく沿っている」要素が大きいところです。
 もちろんGXでもある程度物語のテンションとリンクしていると思いますし、5Dsもサテライトの荒涼感ある前半と街が再編された後半で曲の印象が結構変わっています。
 ただそれらと比べても、ARC-Vの主題歌はストーリーの進行、つまり遊矢の成長と密接した、作品どころか物語一編に対するイメージソングだと感じます。
 こういう曲の作り方が出来るんだなって、驚嘆している次第です。

エンディングも初期はこれまでになく顕著なキャラソン寄りだったりと色々多角経営を感じ話題はあると思いますが、ひとまずオープニングに絞って語らせてください。

続きを読む -ARC-Vocal 主題の歌-

スポンサーサイト

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
遊戯王コラムニストを名乗りたい感じの妙な総括記事も上げます。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ