草場に潜ませたい四天王を探す《ダーク・ドリアード その2》

以前《ダーク・ドリアード》登場の際に、トップ操作を活かす方法を色々考えていたわけです。

で、トップをまとめて有効札にする新たなカードが登場したわけです。

《隣の芝刈り》 通常魔法
(1):自分のデッキの枚数が相手よりも多い場合に発動できる。
デッキの枚数が相手と同じになるように、自分のデッキの上からカードを墓地へ送る。


現状ではデッキ枚数を膨大にし、大量のカードを無差別に送り込むことに利用されているこのカード。
【インフェルノイド】を始めとして、墓地 is POWERなデッキ御用達となっています。

そこであえて、狙ったカードだけを落とす事を可能とする《ダーク・ドリアード》と組むとどうなるか?と考えるわけです。
制限カードの手札抹殺と比べ現状3積み可能で期待値が高く、モンスター効果よりも妨害の可能性が低いといえそうです。
2枚使って《おろかな埋葬》4枚分とすれば、ある意味収支は倍。
4枚のみ落とすためだけならばドロー確率が落ちるほどデッキを増やす必要もないというメリットもあります。


ということで利用手段を考えた前回に続き、用途となる4属性のモンスターを、墓地利用ベースで検討してみたいと思います。

続きを読む -草場に潜ませたい四天王を探す《ダーク・ドリアード その2》-

スポンサーサイト

【クリストロン】を考えてみる 採用カード出張編

cryshiba.png


現時点でのデッキ【芝雪機巧】はこのような形です。

色々アホなカードも入れているため、その辺も込みで採用理由をまとめ。

続きを読む -【クリストロン】を考えてみる 採用カード出張編-

【クリストロン】を考えてみる 概論

《水晶機巧-リオン》はデッキに戻せるカードだと!? これは《ナーガ》つかうしかないですね・・・。

そんなモチベーションから自己流で組み始めた【クリストロン】。




そんな叡智の結晶も参考にしつつも、独自の構築理論を模索。

構築当初の練度の低い旧型でも【芝刈りノイド】と熱いデュエルを演じ勝利し、この記事の元にしている構築でも一応【十二獣】も潰しきる結果も得られており、ある程度の実力はあったので最近はもっぱらコレの調整を検討しています。
それなりに満足ではあるのですが、ではここからどうしていこうかといった所を思考整理として紹介しておきたいと思います。

続きを読む -【クリストロン】を考えてみる 概論-

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
遊戯王コラムニストを名乗りたい感じの妙な総括記事も上げます。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ