うららかにされないために-《灰流うらら》対策

時は2015初頭。クリアウィング登場で加速する風に乗り出したあの頃。
ペンデュラムの登場によりクリフォート・ツールを始めとした永続が力を持ち出したその時、「幽鬼うさぎ」は現れました。
ヒュプノシスター然り、ペンデュラムがシンクロやエクシーズと違ったのは、「初期からメタカードが同時に登場していた」ことだと思います。
不協和音らほど露骨かつそれゆえに用途が狭いカードではなく、なかなか上手い調整のカードだったと思います。

時は流れ2016初頭。そういう周期なのか今度はクリスタルウィング、未だツィオルキられていなかった彼にロマンを見たあの頃。
世はまさに大エンタメ時代。【EMEm】規制後も【EM竜剣士】として引き続き猛威を振るう魔境で「浮幽さくら」は産まれました。
一色ミラー環境へのアンチテーゼか、ダンテを始めとした依存デッキへの殺戮か。
サイドラに対するキメフォの如く、「メタのためのエクストラデッキ」というあり方を示しました。
メタるために主流デッキユーザー以外にも買わせるという、販売戦略も込でパラダイムシフトなカードだったと思います。

そして時は2017初頭。シンクロの希望は潰え、白枠の降り積もらない覇王竜による終末の冬。
使用済み墓地は当たり前のようにデッキのカードと交換されるわ、芝は刈られるわ猫は帰ってくるわのてんやわんや。
デッキに触る回数、ひいてはシャッフルする回数が増えすぎて面倒くさい昨今、「灰流うらら」はやってきました。

チューナー・効果モンスター 星3/炎属性/アンデット族/攻 0/守1800
「灰流うらら」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):以下のいずれかの効果を含む魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
このカードを手札から捨てて発動できる。その効果を無効にする。この効果は相手ターンでも発動できる。

●デッキからカードを手札に加える効果
●デッキからモンスターを特殊召喚する効果
●デッキからカードを墓地へ送る効果


落ち着けうららかじゃねぇぞ スタンプ候補


 これはアカンやろ。


テキストの荒っぽさといい、カードの発動ですらない仁義なき有効範囲といい、下手したら《神の警告》よりも対応可能範囲が広いという頭の悪さ。
しかも「含む」という魔法の言葉によって、付帯効果が引っかかるカードはまるごと機能停止し、直接的に適応範囲にならないルール付与ですら影響下に置く。
更に「加える」という漠然とした指定によって、ドロー効果ですら逃げ道にならない。

その上でこれだけの成果を得るのにセットの必要すらなくコストもリスクもない。
うさぎと異なり墓地に送る必要もない「捨てる」なため、次元にすらかからない。


でも、だからこそ、そんな圧倒的な支配者に抗ってこそ僕らに未来はあるんだ。

 ぶちこわせ img021-.jpg

ということで、シスターの意思を継いで、意地でも《灰流うらら》環境から逃げ切ってみせます

効果から逃げても、心は引かない。絶対にうららかにされない。

 ※【ウラ-ラカ】カウンターにより機能停止して死んだ目でターンを渡す様。

続きを読む -うららかにされないために-《灰流うらら》対策-

スポンサーサイト

真竜対策って、できるの? とりあえず考えてみた

トップメタというものがあります。
 無限にも思えるトレーディングカードゲームのプールの中で、圧倒的ともいえる40枚の集まり。

コンボデッキが顕著なように、主要な動きの「クセ」に対して対策することにより対抗できるものが殆どです。
メタカードも星の数ほどある中から見つけ出し、それを上手く躱し使いこなすものが対抗馬となりメタゲームが生まれます。

さて、遊戯王には圧倒的な2強環境があった時代がありました。

膨大な物量と破壊力で全てを踏み潰す【征竜】
圧倒的安定感を持って全てを拒絶する【魔導】

お互いの隙としかいえない小さな弱点を抉り合いほぼ2者だけでメタゲームを構成した雄です。
これらのように、「対策できない」または「対策を全て潰せる」ことが強者の資格といえます。

そこにきて9期末のこの時期に現れた「真竜」

2つのドローソースと恒久的なサーチ・蘇生による圧倒的物量。
エクストラデッキ・ひいては特殊召喚そのものにも依存しない上での手数。
ついでと言わんばかりに剥がしにかかる除去の応酬。
あまつさえ色単位での完全耐性を得て止められないフィニッシャー。
さらに細かい裁定で有利な微妙なテキストの寵愛。

(数を)並べて揃えて(相手を)解して晒して殺すのがキルパターンならば、  

並べて揃えて縛って刻んで炒めて千切って潰して引き伸して刺して抉って剥がして断じて刳り貫いて歪めて縊って曲げて転がして沈めて壊して解して晒して犯して喰らって辱めて殺してやるといわんばかりの暴虐。 ※原文から順番を変えています

強みが補給線と妨害のどちらかになるシリーズが多い中両方を容赦なく確保し、大軍勢VS焦土を作り出して決着ということも珍しくなさそうです。

効果まとめに関しては大雑把ですが前記事をご参照ください。
今回は、これらとせめて渡り合えるように特性を解剖してみたいと思います。

4/11 追記。一部裁定ミスの修正。

続きを読む -真竜対策って、できるの? とりあえず考えてみた-

【刈りストロン】act.2

新年ですね。不定期で思い出したように書かれるしょうもないブログですが今年もよろしくお願いします。
さて、新年のイベントと言えば制限改訂。デッキも大改修からマイナーチェンジまで各々あると思います。

crys1701.png

個人的にこういう並びの方が色分け・枚数比がわかりやすくて便利。

クリストロンのマイナーチェンジ版。ノーダメージだったが故に新制限にそんなに対応させていないので今後また要検討。
折角ブリュ・ゴヨウが帰ってきたものの、種族が合わないのと枠の都合で影響なし。
ダンディ増とかは考えてみた方がいいのかもしれない。魔法も先行撃ちっぱなしが多いため勅命も検討内。

過去ログはプロフィールの過去の妄言にありますのでそちら参照でお願いします。
軽い変更点だけ解説。

続きを読む -【刈りストロン】act.2-

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
遊戯王コラムニストを名乗りたい感じの妙な総括記事も上げます。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ