バニラを選ぶモチベーション

記事を書こうと思ったら前置きでそれなりの分量になったので分割。

平均打点を超えた暴力ゲーのモンスター以外は、絡め手で戦うことが必要となる通常モンスター。

その通常モンスターを使うにあたって、考慮すべきカードの代表と言えばこちら。


《レスキュー・ラビット》
 説明不要。通常モンスターの価値を一変させた1枚。
 ラギアをはじめとした素材指定のエクシーズを速攻召喚する【兎〇〇】が組めます。

《ナチュラル・チューン》《ライトニング・チューン》
 ディスアドが厳しいが、特殊なシンクロ素材指定を満たしやすい。
 兎とあわせて6・8のシンクロにも繋げられる。

《高等儀式術》
 未来融合が逝った現在、爆発的な墓地肥やしを可能とする数少ないカード。
 制限カードの上儀式召喚が必要と条件が厳しいが、ここから環境に食い込んだカードも多い。
 《ライカンスロープ》《覚醒戦士クーフーリン》といった相性のいい儀式モンスターも存在。

《ドラゴラド》
 ATK1000の吊り上げ要員。☆8を用意することも可能。

《サンダーエンド・ドラゴン》
 ド派手な効果を持つ★8エクシーズ。
 聖刻以外にも兎で☆4→《タンホイザーゲート》も可能。

《冥界の使者》
 ☆3以下用のサーチャー。
 「互いに」がミソで、デッキピーピングという外道テクニックに繋がる。

《樹海の射手》
 墓地の通常モンスターを条件とするデュアルサーチャー。
 今ならむしろ兎の後のリヴァイエールの素材に使える点がおいしい。

《紅蓮魔闘士》
 ボチバニラサンタイが条件のコアなモンスター。
 2体除外でSS、1T/1の下級蘇生と全消費するのが難しい。

《馬の骨の対価》《凡人の施し》《凡骨の意地》
 専用ドローカード。条件・制約で使いやすい方を選べばよい。

《闇の量産工場》
 能力指定の無いサルベージ。応用力は高い。
 1:2交換で得は得なので、スーパードロー系列にも役立つ。

《悪魔への貢物》
 特殊召喚偏重環境へのメタ。破壊耐性もなんのその。
 状況を選ぶ2:1交換のため使いづらいが、突破力は高い。

《鹵獲装置》
 対象がこちらで指定できる強制転移。
 コンボ寄りでデッキパワーが落ちがちな通常軸デッキではいぶし銀なカード。

《窮鼠の進撃》
 ライフをぶつけて戦闘で負けなくなるカード。
 効果破壊耐性を与えれば結構な要塞を築ける。

《王者の看破》
 最上級専用のカウンター。
 通常モンスターは過労死が仕事で場に揃いやすいので、地味に強力。

聖刻龍
 リリースされることによってドラゴン族通常モンスターを各所からSS。
 セテク・ウシルの墓地コストにもなる。
 同様の範囲に《竜の尖兵》も。

各種蘇生カード
 一時蘇生や守備固定、リビデと多種多様。またはエメラル。
 特に1枚で大量展開可能な《トライワイトゾーン》が熱い。
 亜種として展開しやすいモンスターでの《戦線復活の代償》も面白い。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ