トランス  `bb)´ mu ッターン シリーズデッキ編

トランスターン
通常魔法
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
墓地へ送ったモンスターと種族・属性が同じで
レベルが1つ高いモンスター1体をデッキから特殊召喚する。
「トランスターン」は1ターンに1枚しか発動できない。


《孵化》の汎用性を調整したような効果。
 昆虫デッキ以外にも使える分、両方が統一されたカテゴリ向けのカードとなる。
 リリース→墓地送りにより、トークンが使えない他、エヴォルや聖刻が涙を飲むことに。
 マドルチェや水精鱗なんかも種族が合わないため向かない。まじセーフ
 レベルが2飛びのリチュア等にも向かない。

 今回はまずデッキ別にみてみましょうか。
 個別のカードによるコンボはこちら

【インフェルニティ】 闇・悪魔
 3:ネクロマンサー・デスガイド → 4:デーモン

 真っ先に思いつくことになるライン。レベル指定が逆だったら大変なことになっていた。
 ディスアド大&墓地経由だがリターンの大きいインフェルノとの互換といった所か?
 ネクロマンサーならばビートルを蘇生したうえで使えるため、ヴァルカン→オーガ等も狙える。
 細かい研究成果は満足スレで上がると思うので各々そちらをご参照下さい。

【甲虫装機】闇・昆虫
 2:グルフ→3:ダンセル・ホーネット・センチピード

 孵化6積み。意地でも制限カード確保する構え。
 レベルは隣接しているため、それ以上の方々も出すことはできる。

【BF】 闇・鳥獣
 1:ヴァーユ→2:ブリザード→3:ゲイル・カルート→4:ブラスト・シュラ・ゼピュロス→5:シロッコ

 シンクロテーマのようなレベルが散ったカテゴリでこそフレキシブルな活躍が見込める。
 自己SS持ちも多く、展開パターンがさらに広がった。
 ゲイル半減→シュラでカルート無しでも大抵の大型すら餌にできるのも恐ろしい。

【カラクリ】 地・機械
 2:商人→3:小町→4:守衛・兵・無双→5:忍者

 実は一番やりたい放題できそうな連中。
 商人サーチ→ターン小町→NSで無零もナチュルシンクロも思いのまま。順番噛み合わない2体が噛み合った、酷い
 小町→NS兵→小町ターン守衛で無零怒もいけるため、カツカツEXの簡易融合とそっくり入れかえ有り得るか。
  召喚権と消費の数の問題もあるため、上位互換とはいかないだろうが。

【幻獣機】 風・機械
 3:ハムスト・レイステ・インパラス・ダック
 →4:テザー・ラプター・ファルコン・コルト・ハリアード

 千鳥他のラインが強化。グスタフすら狙える。
 ハムストリバースに成功で、ラプター蘇生→ターンテザーでラプターのトリガーも踏みやすくなる。
 これでトークンが使えれば覚醒も近かったのだが。
 地味に《マジック・キャンセラー》を搭載できるのが現環境のメタとして面白いかもしれない。 

【炎星】 炎・獣戦士
 チョウテン・トウケイ他→ユウシ・リュウシシン・ウルフバーク他

 これも結構面倒くさい存在な気がする。3軸の動きから4軸の動きにシフト。
 つまりホウシンからのトウケイで回した後、ソウコやコウカンショウが出るわけですよ。
 ☆5以上が出せないなら★4をだせばいいじゃないと言わんばかりのゴリ押し。 
 ただでさえ息切れしない3軸がコウカンショウで果て無く回るとか変態ですか。
 あと、ヒエンシャクは出さえすれば結構面倒な手合なので活躍の余地ができたのは喝采。

【海皇】 水・海竜
 2:重装兵→3:狙撃兵・突撃兵・トライドン→4:竜騎隊

 魔法コストのため発動しないのは惜しいが、噛み合いの悪いレベルを埋めてエクシーズにつなげられる。
 狙撃→竜騎はよくある流れなので、バハムート+ナイトメアに還元しサーチでアドも減らないのはおいしい。

【代行者】 光・天使
 2:アース・球体→3:ヴィーナス→4:ジュピター他

 代行者の最大のネック、「球体事故」と「アースヴィーナスのタイムラグ」両方に対応。
 むしろアースは聖域張ってヒュペをサーチしながらヴィーナスを展開することも視野に入る。
 光天使はリクルーターを初めとして層が厚いため、ただの2000ヴィーナスよりいいものが立つことに。
 聖光といい、代行さん倍プッシュですね。

【氷結界】 水
 戦士   6:ライホウ →7:ガンターラ→8:グルナード
 魔法使い6:大僧正  →7:交霊師
 水    2:術者御庭番→3:守護陣

 これが意外と助かる流れなのです。
 ライホウで削りつつM2交代EFタラ蘇生再来ホウとか、使いやすいが鬼ガエル対象外の守護陣張りとか。
 生存したガンターラからグルナードで放出して圧殺も狙えるため、やっと出番が回ってきましたよ。
 他にも破術師でセット強要→舞姫で飛ばす等、なかなからしい動きも見えてくる。
 ライホウビート軸なら、リリースとターン元を兼ねられるセイラーマンも。

【ガスタ】風・サイキック
 4:カーム→5:リーズ→6:ウィンダール

 SS手段自体は多いガスタだが、軸となりうるカードを自発的に呼べるのは大きい。
 特に《調星師ライズベルト》と合わせて《緊急テレポート》から自在に選択できるのも面白い。

【聖刻】 光・ドラゴン
 4:ゲイブ・ヌート→5:アセト:ネフテ→6:シユウ・トフェニ・龍王(未来日)→7:ウシル
 
 リリースでないため効果が使えないが、レベルは隣接しているため使い道はある。
 特に共通効果で引っ張り出せないけど早々に墓地に欲しい《龍王の聖刻印(仮)》をアセト妥協召喚から呼べるのは面白い。
 出しやすくなることで、維持できればまぁまぁ面白いウシルにもワンチャン回ってきたか。 

【征竜】
6:ホルスの黒炎竜 →7:ブラスター→8:タイラント
6:氷炎の双竜   →7:タイダル →8:青氷
6:エメラルド    →7:テンペスト→8:レヴァティン
6:タイガードラゴン→7:レドックス→8:(モンタージュ)

 層は厚く、呼ぶも使うも相変わらず色々応用のきく方々。
 サーチもしやすいため、やりたい放題に拍車がかかる。
 正直デブリ吊り上げライトニングターンデブリ2で千鳥が一番怖い。

【忍者】
 風・戦士 3:ヤエ・エアー→4:ゴエゴエ・ヱビス・エアー

 《魔装騎士ドラゴネス》を使うことで、ゴエゴエビスのダイレクト&ハンデスが決まりやすく。
 ライトパルサー等を超変化の選択肢に仕込んでおくことで、白竜にも。

【先史遺産】
 単体だとコロッサル→モアイ・トゥーラしかない噛み合いの無さっぷりだが、レベル調整でゲストと組む。
 だがしかし肝心のボーンさんの光・岩石が珍しすぎて魔導アーマーしかいないという悲劇
 ならばシャトル4,5→5,6は!?
  太陽風・サイドラ・エスカ・アンタレス・ユーフォロイド アカン
 【スフィンクス】寄りだとトゥーラ→ヒエラコ・クリオやコロッサル→守護者スフィンクスが熱い。

【ガガガ】魔法使い
 闇 2:キッド →ガール →マジシャン
 地 2:クラーク→カイザー→ガードナー

 ここで属性が同じならクラーク→ガールで復権できたんですけどねぇ・・・(血の涙
 SS条件が緩い分、クラーク→カイザー軸が最も有用か。

水・魚
 シャークさんはレベルが散りすぎですが、だからこそこういったカードで使いこなすと格好良い。
3ハンマー発動後・ゼンマイ・オイスター
4ハンマー発動前・ゼンマイ・白タウナギ・リモーラ
5パンサー・イーグル・サイバー・ゼンマイ・深海の怒り
6シャークラーケン
7シーラカンス
8ハイパーメガロドン
9ビッグ・ホエール

手札消費こそ激しいが、クラーケン→シーラカンスによってまたアトランティスに頼らないルートが開拓。
エクシーズ一体と手札リモーラとイグパンからのワンキルも視野に入る。ガイド使えば4枚。
 リモーラ→バハムート→ナイトメア→リモーラターンパンイグ→イグパンSS→フォートレスやヴォルカドラグーン
 ざっと11600ぐらいは持っていける。
ハンマーシャークもフォートレス下準備や☆3大量展開と、キーカードの一つ。
オイスター白タウナギからの☆5等。

【リアクター】闇・機械
 3:黒ボン・AID→4:RR→AI

 全国のボマーファン大歓喜。ブラックボンバーから☆8、すなわち《ダーク・フラット・トップ》のラインが開通しました。
 そうでなくとも単体では貧弱なRRを墓地に送りつつサモンリアクターを確保できるのは大発明。
 これだけできれば結束張ってサモンリアクター2800ビートも考えられる。
 ☆6にはサイコショッカーも控えているため、封殺力もアップ。
 機械族はそもフロントラインで呼び直しができると考えれば相性がいい。

【黒蠍】 闇・戦士
 3:チック・クリフ→4:ミーネ・ザルーグ→5:ゴーグ

 ミーネのサーチ対象外の首領が確保できるのが最大の進歩。
 事故要員なゴーグさんにも仕事を与えて結束が深まる。

【ペンギン】 水・水
 4:ナイトメア・トビ→5:大皇帝
 1:小型→2:ペンソル・氷結界チューナー・ガエル・ゼンマイマイ等

 やっと大皇帝を無理無く出せるギミックがレベルの下がるアトランティス以外で来てくれました。
 レミューリアで6まで期待できる。もう1体並べばガイオアビスですよ。
 小型ペンギンのリバースから打てれば達成できるほか、シンクロのルートも。
 兎→トビ×2→ターン大皇帝リリーストビ・ナイトメア で4×3、初手2枚からのドレイク・ルーラーも。
 ブリキンギョも合わせればドレイクバイス素出しという凄まじい展開力に。

その他簡単に
【ワーム】   ゼクス→イリダン程度。イリダン軸には歓喜だが、メタワーム級で採用できるかは微妙。
【ドラグニティ】プリムス・ピルスがアップを始めました。先行トライデントとか。
【A・O・J】 リーサルウェポンが出しやすくなり、多少アド取りの目が。
【ジェネクス】 オラクル→コーディネーター等悪巧みしたくなるラインはあるが、バラバラすぎて厳しい。
【ラヴァル】  ランスロッド→ジャッジメントのNSルート開通。そのままバーンも。
【ヴァイロン】 ステラターンハプトで、ステラ装備ハプトでSS☆7は可能なはず。
【インヴェルズ】斥候・魔細胞→万能態で多少大物も使いやすく。ギリでマディスから★6狙えたり。
【ヴェルズ】  ヘリオロープからゴーレムが狙える程度。
【六武衆】   影武者→ご隠居→キザン→師範と、カウンター貯めにこそなるが率先してやるほどでもないか。
【E・HERO】兎フェザーターンエアー2除去だの変なことはできるが強いかは別問題。
【コアキメイル】レベルが揃っているため影響薄だが、アンワ下でグールズスレイブが独り勝ちする。
【ライトロード】ルミナス→ライラで割りながらパラディオス等が出せるのは評価点か。
【スクラップ】 ギガンテス等を追加することで、さらにゴーレムの見せ場ができた。
【サイバー流】 無理なく活用こそできるが、サイドラSS→ツヴァイNSターンサイドラ→プレアデス程度。

大歓迎なデッキは主にシンクロ期のカテゴリとそこまで多くはないですが、あらゆるデッキで一定の仕事を期待できる面白いカードですね。

以下、個別のコンボ記事に続きます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ