決闘帳簿7

偶然休みがとれたので、本日も改良を加えた【星見陽炎】ひっさげて大会参加。
選考会期間も終わったこともあり(結構いつもの事だが)バラエティに富んだ顔ぶれ。

改良点:
 ヴェルズの安全地帯読みとサイドからのドレイン対策でサイドに《トラップイーター》増量。
 4+7を狙ってネタで《星態竜》も突っ込んでみたが、本日共に出番なし。
 除去がブラスターのみでバックの厚いデッキに不利なのはわかっていたため《ギガンテス》採用。
 《増殖するG》入荷により投入してみたものの、今回の決まり手には絡まず。

1:活路エクゾ    ○×○
2:インフェルニティ ××
3:六武衆      ×○○
4:聖騎士      ××
5:魔導       ××

 2勝3敗。負けは全てスト負けと、フルモンであるがための相性ゲーが響く。
 基本的に対征竜・水精鱗辺りを見込んだ構成のため、メタ外すとこうまでもろいとはね・・・。
 以下、詳細。
1:活路エクゾ    ○×○
 1:和睦咆哮に阻まれつつもガリスが仕事したため、トレミスで使いまわしつつ焼き切る。
 2:サイチェンでチェーンバーンに変更される。ラヴァゴーレム処理しきれず。
 3:再度エクゾ。エクストラターンでライフアドはあったものの、ラスト1枚まで引かれる。
  デッキボトムに左足が残らなかったorもう1ターンあれば凌がれていたので勝った気がしない。

 エクストラが0と言われた時点で嫌な予感はした。
 《和睦の使者》や《平和の使者》のようなロックに対しては、
 スピンクスでメタイオン蘇生→ガリス回収し火力にする と一応対抗策はあるのです。
 しかしトレミス使い切るわスピンクスとガリスが片方しか来ないわでランク6が並ぶだけの有様。
 これほどサイドにショッカーが欲しくなったことも中々ない。ブラスター不足時代のカオス混合初期型なら行けたか…?
 お勉強:チェーン型は1チェーンでドロソを使い切るので、増Gにしかドロールが当たらない。

2:インフェルニティ ××
 1:バウンサーでビートル増殖を止めるも《ZERO-MAX》で通されデスドラゴン突破できず。
 2:《インフェルニティ・バリア》に阻まれ突破できず下級ビートで始末される。
 IFはバックがわさわさ生えてくる&3000打点がコンスタントに立つと、最悪の相性。
 ヴェーラーかコアドラを引けるかという運ゲーにかかっているため、引けずにそこで詰み。

3:六武衆      ×○○
 1:ペリュトン警告。2枚目コストに捨ててたのはミスだった。
 2:増援ドロールで抑えたスキにカタストル返し。
 3:サックでバックをはがしつつゼンマインをエレワで攫う。
 シエンとナチュルの効果をスカしているもののバックが厚く、お互いメタ外の相性で食らい合い。
 ブラスター+バレットで逐一バックを剥がして安全を確保しつつちまちま殴っていったのが大半。
 正直それだけの数のブラスターを引けたから進軍できたとはいえ、その分手が少ないジリ貧進行。
 お勉強:サック自身リリース破壊はヴェーラーには止められるがデモチェでは止まらない
 お勉強:ガリスは特殊召喚不確定だけど警告の範囲内

4:聖騎士      ××
 1:兎をヴェーラーで潰しバウンサーで返すも、オメガトレミスでの相打ち突破。
   そのままガラティン開闢にもっていかれる。
 2:兎をヴェーラーで潰してもブラスター2体連続奈落で死守され、ルーラー立てられて終了
 聖騎士のギミックに困ったということが起こる前に、罠で潰されて終わった。切ない

5:魔導       ××
 1:こっちの初動全部ゲーテされて3巡で無条件降伏
 2:フェーダー・トリケライナーでゲーテ打ち止め回転不全まで粘りメタイオンを成功させるも、
   攻め手も枯渇しそこまで
 グリモ見た時点でほぼ降伏状態。
 ただゲーテ回収不能まで粘れば未来が見えることがわかったので対抗戦術の考案を目指したい所。
 極論、ラメイソンとアルマが止まれば3ターン以上は動けないんですね奴らは。

 ていうか今日事故多すぎんよォー
 初手ブラスター3枚のデスカットを食らったり、やたら大征竜ばかり引いた印象。
 コストたまらないわバーナー腐るわで散々だった。
 ろくにペリュトンも発動できず、妨害もあったとはいえほとんど陽炎らしい動きをできなかった。
 デッキが42枚だったせいなのか?ここまで引きに影響が・・・?
 
 とはいえ、ペリュトン→スピンクスサーベラスを複数回成功させるのが目標、すなわち3積みが大量にあるが引いていいのはペリュトン・バレット・バーナーのみと、根本的に事故は起こしやすい構造なんですよね。
 引いてもケア手段はあるとはいえ即★6、特に初手バウンサーが立てられないと速度で負ける。
 初手スピンクスで出せるものの他にすべきことに乏しい時の、デッキトップに賭ける葛藤よ。
 相変わらずバウンサーのクリブレデスドラトレミスゲーテと活躍なく始末される事の多さよ。
 やはり2回目立てる準備が必要なのだろうか。だがしかし2枚目の枠が足りない
 今回レドックス2積みでそれなりにサック率が上がっていたこともあり、ビッグアイに食指が伸びかける今日この頃。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ