スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AB卒業にあたって

長いので分割。ストーリーについてはこちら

こちらではキャラクターとか細かい点について。

○タイトル
 Angel Beats という言葉への解釈
  Beat[動]→打ち倒す より、天使を倒すため戦う物語
  Beat[名]→拍(音楽用語)より、音楽要素あり
 程度のダブルミーニングだと思ってたんですけどね。
  天使の鼓動・音無し、譲る 奏
 この辺の意味もあったことがある意味一番感動したかも。こういう名付けは好き。
 この話を持ってこられると臓器移植の件は必要描写になるのか・・・。

○戦犯・中村ゆり氏
 ABの物語世界において、この物語を作り出したのって、ぜんぶ彼女のせいなんですよね。
 ・世界の役割に反抗
 ・天使と戦線として敵対
 このひとがこんなことしてなければ、皆何事もなくシステム通りに消滅してたかもしれないわけで。
 
○天使ちゃんマジ天使
 問題をややこしくしたのは奏の対応。
 ・世界について説明しない
 ・ガードスキル製造
 
この2人を見ていておかしいのは、「奏は世界の意味を知っている」という点。
 同じ未練ある人間であるにもかかわらず、彼女は知っていたわけだ。
 「気づかなかった?」という言葉から暮らしていれば普通に気づくのかも知れないが。
逆に「ゆりはなぜ誤解していたか」も不明瞭。
 おそらく「普通に生活して(満足して)消えた知り合い」が過去にいた経験則と考えられる。
 復讐を果たすために本質に気づかないふり?いや、把握していないと見られる描写はあった。
 彼女の中に復讐できる神の存在がありきだったためか。妄想にふりまわされていたわけである。

○最大の謎
 最終回で明かされた事実に、妙な点があった。
  とりあえず伏字→奏は音無の心臓を移植されて生存したお礼を言うことが未練

 奏はそのためだけ、と言っていたから他は充実した人生だったのだろう。
  まぁこの世界にいるわけだから既に死んでいるわけだが。

・・・・。

おかしい。

音無が来た時点で戦線は既に相当な規模の組織である。
もちろん天使も認知、長らく戦ってきたようだ。

しかし、奏は少なくとも音無より後に死んでいるはずでは無いのだろうか。
 それなのに、どう考えても死んだ世界に来たのは圧倒的に奏が先である。

仮に、死後に死んだ世界で出現する時間軸はランダムだとする。
 他の過去が明かされた4人も生きた時代は不明なので言い訳はできる。
 ただし、パソコンや銃器の存在がわかるため、時代は大きく前後しない。
満足した人生に最短半年、戦ってきた期間も最低半年とでっちあげればラグは1年で済む。
 でも、移植後すぐに亡くなってるとかそれ本当にお礼を言うほど充実した人生だろうか。
 あれだけの規模の人数とギルドをもつ戦線、そんな短期間で組織できるだろうか。

死んだそのときを描かれている音無の例を見る限り、死んだその姿で出現すると思われる。
 最も戻りたい頃の姿ならゆりはもっと幼い姿のはず。
 高校生、青春期固定も考えられるが・・・。中身じいさんとかあんまり考えたくないな・・・。
考えたくないだけで、正直上の案も一定世代しか来ないとかいろいろ破綻している。
 細かいシステム放置で高校生だけでにゃんにゃんさせるからさらに訳のわからない世界に。
本当に一種選ばれた人のみなら、それこそ神相応の存在が考慮される。
 妥協案だと、世代ごとに別の死んだ世界があるのか。
あとはこの世界はいつからどうやって生じたか、とか世界への疑問は幾星霜。
 精神論で成立する世界は破綻しやすくてたいへんですね。

つーか最後のその一言が感動ポイントでかつ爆弾だったわけなんですよ。
 もう奏の勘違いか、音無が本当に特異点(時間軸ずれるほど)と考えたほうが楽。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。