【SHSP考察】コンボパーツサイド

前記事に引き続き、新弾の注目カードまとめ。
 数が増え過ぎていろいろ分割されているので、右記プロフィールのまとめからお目当てを探してくだされ。

こちらは特定カードとの組み合わせで力を発揮するコンボパーツ。
まぁいつもの対応まとめですね。愉快に遊ぼう。

《幻木龍》
《幻水龍》
《魂喰神龍ドレイン・ドラゴン》
《子狸ぽんぽこ》《子狸たんたん》
《ジェノミックス・ファイター》
《旗鼓堂々》
《聖蛇の息吹》
《大金星!?》


《幻木龍》
 5種目の数少ない地ドラゴン。
 自身のエクシーズサポート効果に加えデブリ&タンホイザー対応でこのグル―オン呼び水っぷり。
 《氷炎の双竜》からのアトゥムスは興味をそそられるがデッキ構築の属性バランスが難しいか。
 自己SS持ちのタイダルと合わせ簡単お手軽ビッグアイは全水デッキが結構な脅威となると思う。
 水精鱗の特権かと思っていたら。使用後はタイダルコストになるし邪魔にならないのよね。

《幻水龍》
 《サルベージ》対応の水ドラゴン。
 《トレード・イン》《アドバンスドロー》を駆使したスーパードローにも可能性がある。
 《地獄の暴走召喚》のトリガーを踏みやすい上級なのも高ポイント。
 相手の特殊召喚の制約も、ダメージこそ無いが即座にファンサービスして処理できる。
 対応相手に《古代の機械巨竜》《神獣王バルバロス》が居る点も大きい。
 【Sinスキドレギアバレー】にて即座に《神竜騎士フェルグラント》を用意できる。

《魂喰神龍ドレイン・ドラゴン》
 不安定ながらアタッカー利用可能、お手軽高火力、出しにくさに見合った超火力。
 アトゥムス・クイーン・グルーオンの制約を上手く使い3種の性質を持たせたのは地味に面白い。
 ちなみに種族縛りでドラゴン族エクシーズ縛りを踏み倒せる時の対応モンスターはこちら。
 《No.7 ラッキー・ストライプ》
 《マジマジ☆マジシャンギャル》《紅貴士-ヴァンパイア・ブラム》 (相手墓地のみ)
 《No.32 海咬龍シャーク・ドレイク》 (何かを間違っている)
  なんだ、実質ストライプさんの運ゲーだけやないですか・・・。

《子狸ぽんぽこ》《子狸たんたん》
 獣・☆2を一種のカテゴリ化したリクルーター2組。
 たんたんのリバースを《カオス・インフィニティ》で適用できれば、様々なSSが可能。
・たんたんケルベラル機皇→☆8(ヴァルキュルス・エプシロン他)、☆6+たんたん、
  ☆4(ユニコール)+機皇 →★4(バルムンクからのキービートル、ナイトメア、タナトス)
・たんたんエレファングランエル→たんたん+パルキオン、禁テレミラシンで更にエクストリオまで
・たんたんコアラッコワイゼル→★2+ワイゼル、三太夫で18002体やガンテツ2200
・たんたんオポッサムワイゼル→オポッサム破壊からの貫通持ち機皇帝
  これ以外にもタンホイザーダイヤウルフなど、やるだけならばいろいろ。

《ジェノミックス・ファイター》
 妥協召喚可能な高レベルチューナー。設定がTGっぽい。
 同期同レベルの《ラブラドライドラゴン》とは逆に《イージーチューニング》と相性がいい。
 種族操作効果も面白い。素材利用時のみのため、種族サポートは受けられないのは少し残念。
 《天刑王ブラック・ハイランダー》等、召喚の厳しいカードが無理なく狙えるのは革新的。
 《ボルト・ヘッジホッグ》等から高攻撃力の《ジュラック・ヴェルヒプト》が作れるのも注目点。
 これもドラギオン対応な辺り、トラドラゲー好きが今回のデザイナーにいるぞ…。
 ☆3☆6の使いわけから、特に【チーム・ユニコーン】で使いやすい。オポッサムと相性がいい。



《旗鼓堂々》
 一時的に装備を行う速攻魔法。
 《魔導師の力》《下剋上の首飾り》等で並のコンバットトリックに真似できない上昇が期待できる。
 装備が外れてもアドになる甲虫装機・ヴァイロンや再生可能エネルギーである聖剣とは相性がいい。
 アビスケイル再利用も面白い。チェーンから適用可能のはずなためカウンターのように使える。
 《エクシーズ・ユニット》《グレンザウルス》で2600迎撃&コストにして1000バーンなんかも。
 破壊誘発の《ワンショット・ワンド》《極星宝ドラウプニル》等は損も少なく再利用に向く。
 《ライトイレイザー》《剣闘獣の闘器マニカ》等、奇襲で真価を発揮するカードも多い。

《聖蛇の息吹》
 今回のDT名シーン集枠。《星邪の神喰》後のクライマックスシーン。
 時間軸順的にこれで最後になるとしたら悲しい。
 sophia召喚過程の条件を使って最大1:3交換のサルベージを行う強力な効果。
 特に《創星神sophia》を問題なく墓地に送れるだけでも大躍進である。
 実際【sophia】に《死者転生》は投入していたので、低消費の上位互換登場は非常に助かる。
 モンスター→罠→魔法と、再利用難易度の格差が見て取れる1枚。
 《簡易融合》《ダイガスタ・エメラル》で第一条件は比較的簡単に満たすことができる。
 【カラクリ】【征竜】【六武衆】等でも白黒並べるシーンは少なくない。
 【リチュア】【ジェムナイト】も同レベル帯連打の多い性質から2色は比較的簡単。

《大金星!?》
 レベルを統一させるギャンブルカード。12レベル指定で最大6000ダメージと、リスクも大きい。
 逆に《自爆スイッチ》《ライフチェンジャー》《活路への希望》のトリガーとする気概は欲しい。
 高レベル指定は素直に《ギャラクシー・クイーンズ・ライト》等を使った方がよい。
 しかし上級を出すギミックを無視して軽いカードで使用できる点では賭ける意味はある。

 以下、各レベルを指定するメリット。どれを選択しても《統制訓練》には役立つ。
 ☆1 地味に揃えづらい★1の召喚サポート。
 ☆2 《No.96 ブラック・ミスト》のほか、《弱者の意地》のトリガーが引ける。
 ☆3 《牙鮫帝シャーク・カイゼル》完全体を目指す。昔懐かし《レベル制限B地区》回避も。
 ☆4 シンクロ3体を揃えることで《シューティング・クェーサー・ドラゴン》ラインが増える。
 ☆5 《偽骸神Heart eartH》が狙い目。無理やり《零鳥姫リオート・ハルピュイア》も出る。
 ☆6 《真炎の爆発》からの《陽炎獣バジリコック》が期待。まぁ《星に願いを》でできるけど。
 ☆7 《No.7 ラッキー・ストライプ》のギャンブルコンボというロマン。
 ☆8 対カウントダウンのサイドに《No.88 ギミック・パペット デステニー・レオ》と共に。
 ☆9 1体ですら召喚に難儀するレベルなので、No.7やNo.92からもお喜びの声。
 ☆10 やるならグスタフ顔ダブルバーン4000とかかましたい。
 ☆11 ガンガリディアの正規召喚。むちゃすんな。
 ☆12 ここまで来たら《The カリキュレーター》ワンキルのためってレベル。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ