スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制限改訂'13/9 (非)日常編

現在最も信憑性のあるとされている制限改訂フラゲまとめ。
情報が確定次第、修正と考察を追加していきます。
                          ※8/23 Vジャンプ確認、確定改訂です。

規制 緩和

禁止
《炎征竜バーナー》
《水征竜ストリーム》
《地征竜リアクタン》
《風征竜ライトニング》
《魔導書の神判》


制限
《氷結界の龍トリシューラ》
《No.11 ビッグ・アイ》
《水精鱗-ディニクアビス》
《ゼンマイシャーク》
《立炎星―トウケイ》
《A・ジェネクス バードマン》
《霞の谷の神風》
《超再生能力》
《アビスフィアー》


準制限
《冥府の使者 ゴーズ》
《カオス・ソーサラー》
《剣闘獣ベストロウリィ》
《N・グランモール》
《黒い旋風》

《炎舞―天機》

解除
《ゼンマイマジシャン》
《月読命》
《E-エマージェンシー・コール》
《強欲で謙虚な壺》
《名推理》
《スケープ・ゴート》
《高等儀式術》
《聖なるバリア―ミラー・フォース》
ちまちま書き足し中。

○対【征竜】○
禁止 3→0《炎征竜バーナー》《水征竜ストリーム》《地征竜リアクタン》《風征竜ライトニング》
制限 3→1《No.11 ビッグ・アイ》《超再生能力》
個人予想:征竜全体の枚数制限or親征竜準制限、目玉超再生正解、黄金櫃ハズレ
 手札発動のリクルートという、これまでの基準に照らせばキチガイじみた効果でもあった子征竜、全滅
  シュラウルナイトシーラカンスなどリクルーターは数有れども。
  中でも場を介さないのはそれこそ《ガスタ・グリフ》《素早いアンコウ》程度のもの。
  誘発のそれらと比べると、起動効果のこの子たちがいかに凄まじいかわからなくもない。
 さらにそれをトリガーとして発動回数×2のドローを可能とし、実質消費無しでの戦線維持に猛威を振るった大量ドローソースも規制へ。
 調和・トレインでくるくるしてエクゾ揃えていた【青眼エクゾ】の頃が懐かしい。

 しかしこれはこれで過剰規制ではないでしょうか?
 超再生を発動するための捨てソースを完封しつつの制限。流石にどっちか片方でよくないか?
  (子征竜制限・超再生制限or子征竜全禁止・超再生無視、という意味で)
 【ドグマブレード】のようなある種の事故で成立したわけでもないのに、デッキの完全な破綻はどうかと思う。
 生まれてきた子供が障害持ってたら殺処分するの?ってレベルの扱いではないでしょうか?
 ステータスが旧来カードを意識してうまく調整していただけに、勿体ない。


○対【魔導】○ 
禁止 3→0《魔導書の神判》
個人予想:バテル神判ゲーテ制限
 時代の巻き戻し。ルードさん仕事した。 とはいえクレッセンとエトワールも増えてるしね
 初めから「バグカードです」と宣言していたカードの例としては《インフェルニティガン》。
  それでも制限だったというのに、DDB並のペースで一般パックから即禁止へ。
 レアリティノーマルは、禁止前提でハズレア化しないための打算的な判断だったとしか。
 最大の問題は、全アルカナを真面目に投入したファンデッキ魔導が組めないことだ・・・。
 トールモンド登場等で、ロック場維持から大味なデッキへ移行するか。


○対【水精鱗】○
制限 3→1《水精鱗-ディニクアビス》《アビスフィアー》
個人予想:ディニク準
 ビッグアイの余波は多少こちらにも。
 前期の規制は乗り越えつつも、リクルート罠が規制へ。
  フィアー減少により、「相手ターンなのに動き出す」特性は成りをひそめる形に。
 サーチャー兼簡易SS最上級も、日本発売5月から半年を待たず規制へ。
  手札交換しながら誘発適用しつつ★7素材確保と、弱いわけがないわけで。 
  サーチ対応を外したりと調整の跡がみられるも、結局ワンキルの軸メガロ以上の危険度と判断。

 フィアーは効果無効・EF破壊の上で魔法規制と、異様にガチガチなカードではあったのよね。
 だから無償リクルートでも前情報でさほど物議を醸さなかったはずが、伏せられていたリンデで状況は一変。
 リンデ経由でEFに安全にパイクタージコンボやメガロ殿下を降臨させるカードに。
 高性能リィンフォースにもなるし、対サイクリミリバクリッター以上のこともできてこの強さ。
 果たしてリンデを考慮しての効果だったのか、リンデの相棒化は事故なのか。
 ・・・あれ、リンデ規制の方がスマートなんじゃね・・・?
 相互互換のオーケが出た時点で、リンデは殺られると思っていたが…。

 《深海のディーヴァ》規制はガセで無事。海皇ラインのトリシュに今後の期待が。
  2枚あれば重装経由で即降臨、1枚でも狙撃が通れば龍騎出してメイン2降臨。


○対【炎星】○
制限 3→1《立炎星―トウケイ》
準制限3→2《炎舞―天機》
個人予想:天機正解、トウケイ逝ったか・・・。
 損の小さいサーチソース2種の規制へ。3軸への風当たりが特に強い。
 これにより、ホウシンから呼ぶ動きは1度限りへ。
  とはいえチョウテンで使い回しは効くため、火力は落ちたが致命打とも言い難いか。
 天機は【炎王】【武神】《ゼンマイラビット》と、各所で頼られていたためある種の必然。


○対【ゼンマイ】○
制限 3→1《ゼンマイシャーク》
解除 1→3《ゼンマイマジシャン》
個人予想:むしろ緩和かと思ってた
 入れ替わり規制。
 なにが不思議かって、数少ない《No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ》の筋を規制した事ですよね…。
 ゼンマイとみせかけて、打撃は【魚族】の方が大きいのかもしれない。
 DPシャークでの狂化を見越しての規制か。
 結果、ネズミラビット以外のORCS以降の覚醒要素が潰れた形。
 ガイドの規制も近く、前回さわれなかったのをSOKも出たしやったって所なのかね・・・。


○対【神風ワンキル】○
制限 3→1《A・ジェネクス バードマン》《霞の谷の神風》
個人予想:バードマンにはちょっと言及
 ブラストサーチによるループギミックは1周で潰されました。
  そもそもガリスループ等応用幅の広い、強&高価カードでもあったので汎用枠としてもやむなしか。
  問題は…アーカナイトやクロキシアンのギミックが巻き添えで瀕死になったことです…。
  地味に後攻速攻チートコミッショナーのキーカードだったというのに…。
 神風自体もハーピィ等でどうとでも利用できたわけで、いつまでも無事でもなかったのだろうが。

 ちなみにモチーフ例の1つである元寇の神風、近年は「2度吹く」説から「1度のみ」説にシフトしつつあるとか。だからって制限で1回きりにしなくても・・・(関係ない
 維持さえできれば2度吹くので、Sinスタダとバリアは頑張ってください。


○緩和テーマ○
準制限1→2《剣闘獣ベストロウリィ》
準制限1→2《黒い旋風》
解除 2→3《E-エマージェンシー・コール》
解除 2→3《高等儀式術》
個人予想:前者2つ正解、エマコ予想外、儀式術あー・・・。
 エクシーズ素材要員が規制され、融合素材要員が帰ってくる時代の流れ。
  剣闘獣・BF・HEROと共に下級ビート重視のデッキが許されたのが印象的。
 サーチャーも多く規制されている中で、2種のサーチが戻ってきたのは因果なもの。
  まぁ、マニファクチュア他と比べても、誘発で純増サーチが異様に多い時代ですので…。
  玄翼竜もヴァーユ辺りとシナジーが期待できたり面白いカードになりそうなので、BF頑張れ
 儀式術は、素引きの観点では助かるけど構築上事故の問題があるから3連使用は際どい所。
  実際のところ、【デミスドーザー】なんかは完全復活したことになる。


○緩和多用途○
個人予想:月読命以外想定外 解除はゴヨウ派
制限 0→1《氷結界の龍トリシューラ》
 氷結界の龍、まさかの釈放。
 どうやらコナミは虎将サイドから降霊師サイドに寝返ったらしい。
 ヴェルズ化の憂き目からの復活を達成。封印仕事しろ。
 ネタ的な観点では、《アンノウン・シンクロン》等を投入することで【ヴェルズ】を初めとした☆4軸のデッキで感染前後を使い分けることができるようになったことが見どころか。
 あれ以来チューナーこそ絡めづらいものの特殊召喚ギミックは増加の一途をたどり、少しの工夫で様々なデッキに採用可能となっていること幾星霜。
 おそらく「開闢ですら無差別採用されなかったし大丈夫でしょ」との判断とも思えるが、ユーザーとメーカーにどれだけ意識の差がある結果となるか。
  無理やり立てるより、いつも通りワンキルギミック回した方が手っ取り早いデッキがあることも確か。
 なにせゲーテ3枚同時撃ちするという恐ろしい性能は現役当時から中毒者多数。
 どれだけ再擁立され採用率上位に食い込んでゆくかは見もの。

準制限1→2《冥府の使者 ゴーズ》
 ワンキルレベルの超展開を可能とするデッキが増加したことで、「場を空」の危険度は規制当時より段違いに上昇した。
 征竜が存在する限り「★7の素材に奪われる」という懸念はついて回り、今期以降も向かい風は続く。
 そんな状況を鑑みてか、久しく緩和へ。

準制限1→2《カオス・ソーサラー》
 環境での評価がブレにブレるというか、緩めたらすぐ元気になるというか。不思議なカード。

準制限1→2《N・グランモール》
 召喚権を1除去に変えつづけるカード。
 特殊召喚が隆盛したとはいえ、どれだけ召喚権が貴重なものとみられているかといった所。

解除 2→3《月読命》
 一応環境に姿をチラ見せしていたとはいえ、結局無事に執行猶予もこなしたアニキ。
 しかし最近、禁止や制限からの2期かけての順次緩和多いよね、規制は準挟まず即なのに

解除 2→3《強欲で謙虚な壺》
 1年前までは各所を阿鼻叫喚させていた擬似サーチカード、復活。
  んー、あの米版ストラクまだ在庫ハケてないのかねぇ・・・?
 最隆盛した【聖刻】【甲虫装機】期の「ワンキルのための大量展開」から、
  ドラゴサック等の「制圧のための速攻展開」にシフトしつつある環境のせいか。
 SS封じでモンスター効果での制圧はしづらく、メタ永続による干渉は成功率が上がるという、
  地味にストレスの溜まりそうな想定環境ともいえる。
 そういう意味では「先行SS不可ルール」もあながちウソでもない。自発的に。
 「先行は通常召喚で添えるだけ」byヤマト・ライオウ がトレンドか。

解除 1→3《スケープ・ゴート》
 珍しく準を挟まず即解除。
 防御・餌集めカードとして4トークンは破格だが、モンスター効果自体での展開量も増加。
  むしろ「場に0・1体の時のみ発動可能」という裏発動条件が厳しく腐りやすいのも確か。
  召喚制限の関係で、相手ターンでの発動に実質縛られコンボ利用も遅かったのも辛いか。
 急解放は意外ではあるが、役目は膨大な展開・除去からの防御、無効による停止のリカバリー。
 規制原因のコンボも潰えている今、低速環境へ向ける回答札として良改訂かもしれない。

解除 2→3《聖なるバリア―ミラー・フォース》
 「禁止は原作の雰囲気を損ねる」と言っていた時代の方々、元気ィ?
 時代は既に「伏せを読んでリカバリを用意する」ことより「全部潰す」状態なのよォ?
 この人生逆転ゲームで、どれだけの緊張感が得られるかァ・・・?さぁどうなるゥ?
  ・・・と、是非がどうこうよりひたすら煽りたくなる存在。まぁ負けフラグだし…。

●答え合わせと雑感●

予想:禁止0 緩和制限1新制限5 緩和準2規制純7 解除2  総数17
結果:禁止5 緩和制限1新制限8 緩和準5規制純1 解除8  総数28
正答:完答7 誤差2 濡れ衣7 優しさ1 対象外20
 「今期は結果を残していない」を判断材料に日寄った結果、規制数で大きな隔たりが。
 全体的にここまで徹底的に殺すとは思っていなかった印象。前期とかほんとちょっとだったし。
 言及した半数はかすっていたのでまぁよしとする。

 規制強化組の中で10/15が、8期に出たカードということも特筆。
 往年の《レスキューキャット》のような環境の変化で躍進しすぎたカードは少数派で、殆どが過剰に能力を盛られ短寿命で潰されたカード達であるということ。
 神判・トウケイ・ディニクなんかは、複数効果を絞られれば無難な良カードで済んでいたと思うと、ちょっと俺TUEEEしすぎなんじゃないかと思わなくもない。
 ただ、旧来のカードを意識して活かしつつも暴走はさせないような調整も多く、そういった点ではデザイナーの蓄積が進歩しており、評価すべき点ではあると思う。《超再生能力》は用途さえあれば元々壊れや。
 エアベルンが想定内だったか事故だったかは不明だが、ユーザーのデバッグ能力を畏怖した結果なのだろう。
 そのためにデザイナーズカテゴリ内で大半を完結させ、多用途なカードが乏しすぎたり旧カードをカードパワーで置き去りにしているのは少々つまらない方針と言えなくもないが。
 思えば全体のソリティア性が上がってきたのって、クェーサーvs3シエン環境頃からか。
  IFガエル環境も、それはそれでソリティア全盛期とも言えるが。

改定内容内訳(規制/緩和、重複あり)
 ドロー :1/0
 サーチ :4/4 (高等儀式術の墓地肥し込)
 リクル :7/3
 特殊召喚:3/4 (デッキ以外)
 除去  :1/5 うち奪取1・除外2・バウンス1・破壊2

 デッキからの特殊召喚への規制が目立つが、征竜4種でかさばるためやむを得ない。
 除去は緩和が多く、自身へアドバンテージを加算するカードへの規制が大きい。
 除去規制1はビッグアイであり、これも加算カードの1種と見ることもできる。
 全体的に、手札の減らない動きをする最新勢に除去で削り返せ、といった方針となる。
 ある種、除去持ちの多かった5Ds期に戻ろうとしているのかもしれない。

ゼンマイエヴォル甲虫聖刻マドルチェ海皇水精鱗炎王炎星陽炎幻獣機武神ゴーストリック。
 エクシーズ以降の新シリーズで、半数は規制対象になっているというこの現実。
次期はギミックほぼノータッチでワンキルも死んでいないマドルチェが一定の存在感を増す?
はぁ、このエヴォル陽炎のつつましさよ。そんなにマイナー臭センサー感度いいの俺?

というわけで、バーナー監禁によりリリース確保に難が生じ破綻寸前の陽炎フルモンの再構築へ。
業火にせよ稲荷火にせよ、空から自力でSSできる層に乏しいのよねぇ…。
せめてストライカーぐらい緩和されてりゃぁなぁ・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。