祭りが増えるよ!やったねコンマイちゃん!

○制限改訂の周期変更 半期→四半期
 これって、「即時対応を心がけます」とみせかけているけどさ・・・
 つまりは「今後も爆弾は投下し続けますよ?ドヤァっていう宣言でもありません?
 逆に「制限前提デザインのカードは在りし日のサイコショッカーばりに即規制しますよ」ってことならいいが。
 むしろガイド天狗ばりに制限状態で発売でも潔くてよいのでは。

 個人的には大会直前の規制だけでも、近年の悲劇(目玉環境・虫環境・IF環境)等極端なトップメタが生じないよう、綺麗にまとめて頂きたい所。
 正直そこさえしっかりして世界大会のエンターテイメント性とカードパワーに依存しない強さの現出を担保できていれば、他3期は微調整や実験的な改定を盛り込んだカオスでもいいとは思う。
 トップメタにぐちぐち言うのは世の常だからね。ツートップだろうが三つ巴だろうが、それ以外は勝手に苦渋を舐めるから逐一潰すのも現実的じゃないし。
 何より毎回破綻するレベルの大幅改変していたら、デッキなど組めたものじゃない。刹那的すぎる。

○日本版と海外版での異なる規制内容
 前記事でも紹介したように、規制総数とある種のデッキの規制方針という2点で異なる今後の改定。
 片方が同じ規制の上で更に厳しい、ならまだしも水精鱗のように別物となりうる規制もあるのですよね。
 両対応バージョンで組んだら3軸炎星なんてチョウライオ3巡しかできないデッキとなる。
 世界統一というグローバリゼーション()の波に逆行した、日本のガラパゴス助長システム。
 
○海外版の使用禁止
 こういった所でも大きな話題となっている使用規制。
 TCG環境では元々OCG使用不可だったわけで、逆もまた然りとなった形。
 そもそもこれまでもテキストを確実に提示できることが使用の条件だったはずで。
  個人的にはあまり光物への頓着はないので、被害をうけた実感は小さいのですが。
  最近入手した安キムズマーが使用不可なのが切ない程度。廉価版側の被害者。

 日版売り上げが海外版売り上げに喰われることとかが問題なのなら、「日版カードでテキストを提示できるようにしておくこと」とか露骨な事をしてもいいはずなわけで。
 まぁ、上級者()でも環境デッキの効果しか把握していないって事実は、地雷デッキマイスター的には身をもって感じているわけで。
  (多分私みたいな細部の確認以外はだいたい把握できてる変態は、廃人というのでしょう)
 テキストを読める状態を維持させるのは大切なことではないかと。

 ただ元々そういうものなら問題ないとしても、禁止カード然り「折角入手したカードが使えないものになる」といった事態が今回の騒動の焦点でもあるのでしょうね。
 レギュレーションとしての禁止はゲームバランス上納得せざるを得なくても、同じ能力のカードに使用の可不可があるのは確かに区別ではなく差別というか。
 そういった、「日版は絶版・高価で使いたくても使えないから代替」を目的としていた勢力に制約を与えるのは、それこそ資産ゲー助長で新規のハードル上がりそうなものだが。
 まぁ、前述のカードでテキスト用意になっても、この層は辛いのですが。
 そういった意味では、限定版商法のような異様な価格吊り上げの要因自粛や再録の充実といった対応をすべきだろうと思う所。
 あとは内外でレアリティに差をつけないことも、見栄っ張り勢に納得させる一つの手では。


まぁ、歴史の転換点とも言える様々な事象が起こっている今回の騒動ですが。
 ZEXALもあと半年程度と考えると、またその頃にゲーム内容どころで済まない、存亡にかかわるレベルの凄まじい変化が起こるのかもしれない。

とはいえ、提供者が決めてしまった以上、ユーザーは抗議と離反の選択肢があるとはいえ、基本的には従うことが前提なのですよね。
今後起こりうる変化と、その対策でも検討してみましょうか。

前置き長いね、うん
そもそもが、中古市場の掃討を目的としているんじゃないかと思われるレベルの今回の改変。
パック小売に関しては変わりようがないかもしれませんが、中古市場は天地逆転の大騒動となりかねないでしょう。


○海外版使用禁止で需要が低下
 →まず販売自体が先細る
 →これまでの在庫は値崩れするも、今後の発売分は仕入れ減で高額化もありうる

○逆に日版需要は増加
 →全体的に価格上昇の懸念
  特に、海外版の廉価代替の多かった限定付属は更に吊り上がる可能性


全体的に、結局高額化する可能性も否めない。
このため、更に使用デッキの選択肢格差は広がりうる。
かといって、ただでさえ今でも高いカードを「はやいとこ買っとけ」と安易に煽ることもしづらい。
次期GSに投票枠があるようなので、そこで戦争しておくべきでしょうか。

個人的には、3枠ならプリズマー・シーホース・グスタフといった所か・・・。
 ゼピュロス来て欲しい層もいるだろうけど、あいつ1枚でいいからなぁ・・・。
 オベリスク・ライブラリアン・メタイオン・クリブレ・ヘルウェイなんかも需要あるのかね
 せ、聖槍は普通に枠外で収録してください(懇願)


○海外の規制差分、一部は日本の未来もありえる
 →緩和勢(今回ならアンデ・TG・ディアボ)は日本での緩和・価格上昇前に回収する意味もあるかも
 →規制勢(特に門ドゥロトレミス)は、過剰在庫の始末は考えた方がいいかも


 これまでは2週間程度前のフラゲが改定におけるスイングトレードの判断基準だったわけですが、今後は差分にも注視しておくべきかもしれない。
 日版規制の影響で値下がりしつつあるディニクですが、今後の調整によっては復活もなきにしもあらずなので安いうちに揃える判断も悪くないかと。
 そもそもそんな稼ぎ方は推奨したくもないのですが。単に底値で良カードを得る手段として言及。

 さて、ディニクの例にあるように、付随した展開としてこういったものも考えられます。

○もう何が規制や緩和されるか信じられない、とりあえず手元に3枚ずつ全部キープしておこう
 →売り惜しみ派・買い揃え派の増加で中古市場が在庫不足に
 →結局値段上昇のほか、まず中古入手もしづらくなる
 →パックが売れる(マジキチスマイル)


今回のような不安定な状態を作り出したのは、このような狙いもあるのではないかと邪推。
中古市場は、「入手の比較的容易」かつ「需要の偏る」カードほど高額にして利益を稼ぎやすいと考えております。

武神なんかがいい例ですね。組まない人には要らないから買取もしやすく、欲しい人はどんなに高かろうが3枚買っていくから、暴利でも売れる利益率の高い商品。
逆に在りし日の強謙やG、征竜は手放さない需要も多く、買い取るために高めにする必要もあり、あまり原価と売価の差は広がらない。それでも利益はある方でしょうが。
平均価格自体が下がると、入れ込める利益量も上がらなくなってゆく。天機や手違いははたしてどの程度おいしい商材だったのか。
かといってシーホース・スペルビアといった限定度の高いカードは暴利をつけても売る当てがあるとはいえ、絶対数が少なく手出しできる層も限られるレベルの価格となり、棚の肥やしになりかねない。
 (※このへんは自身の印象論による妄言ですので、実際の店員さん方叩かないでね!むしろ教えて!)

今でこそ武神が市場の天下を取っているとはいえ、シリーズ全体が低レアリティにまとまりレートの低いハズレ扱いのスーパーも多いなど、中古市場的にあまり有利そうには見えない近年の方針。
シリーズの分割収録はしているとはいえ、コアキメイルやBFの頃に比べれば主要パーツが初弾に纏まっている。
昨年のDPカイトや今年のコレクターズのように、一挙収録の再録パックの新規数や統一性も上がっている。
 シングルであつめるよりパック、特に箱買いの方が集めやすい状況となっているといえる。


あとは、
○規制周期が短い
 →あんまり流行りすぎると出る杭は打たれる
 →単調に強いとされるデッキを使い続けるより、対策勝ちのほうが無事でいやすいか
 →メタビート隆盛、各々型が違えばそうそう規制されない


 なんかも起こったら面白いか。環境がスタンダート全盛期まで戻りかねない。
 テンプレ構築ができにくい方が、個性も現れてむしろ良い。
 現実:メタビ強いからメタカード規制したよ!→またブン回しデッキが暴走したよ!



 そんなわけで、全体的に中古市場のビジネスモデル破綻による衰退を狙いつつ、パック購入を狙わせたシステムじゃないかなぁと思ったりしているわけです。
 持ちつ持たれつの関係とはいえ、究極的には競合相手でもあるわけですからね。
 リサイクル潰して大量消費方向に舵を切っているあたり、エコ重視時代的には白目ですがね。

 個人的な推奨方針が「底値を見逃すな」なあたり、対策というには踊らされる側でもあるのですが。
 だってトリシュ釈放確定で値段爆上げ後にわざわざ買ってる方が、愚者の極みですし。
 カードゲーム、特に遊戯王ほどのプールのあるものの醍醐味は多様性
 そう思うので、折角だから安価でいろんなデッキを使ってみてもらいたいわけですよ。
 だって征竜3枚揃える金で、ストラク3個のそこそこのデッキが組めるんですよ?
 究極的には150÷5=30円程度の紙ですから、アホな値段をだすのもどうかと。


ぶっちゃけ、中古市場での自社利益につながりにくい流通を止めてパック買ってほしいなら、スーパーの収録数1つ増やすだけでも大分違うと思うんだけどなぁ…。
パックからの期待値が高めな方が1枚に高額はたくよりいいと思う層もいそうだし、供給量増えれば平均相場≒利益率下がりそうだし…。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ