富強を不協の布教で不況《召喚制限-ディスコード・セクター》

単騎戦力で群雄割拠渦巻くPRIOのメタカード枠。

おまえら、音痴だったのか・・・

《召喚制限-ディスコードセクター》
永続罠
このカードがフィールド上に存在する限り、お互いのプレイヤーは、
自身のフィールド上のモンスターと同じレベルを持つモンスターを特殊召喚できない。
また、お互いのプレイヤーは、
自身のフィールド上のモンスターと同じランクを持つモンスターを特殊召喚できない。


《召喚制限-猛突するモンスター》《召喚制限-パワーフィルター》に続くロックカード。
「召喚制限」指定のサーチャーとか出ても面白いね、同時採用は無いだろうけど。
ガジェット、おジャマと3体セットで続いているので、音響戦士がもう増えないんだろうという点は寂しめ。


特性としては、並列展開に対するメタ。下級大量展開に強い他2種と比べると範囲は広い。
相性として、エクシーズにガン刺さる。ランクまで封じているあたり露骨である。
エクシーズはシステムは単純な分、幅が広くて「シンクロ召喚」自体をメタる必要があった前と比べると
幾分かスマートな制限になっている。

エクシーズメタの割に、不協和音というシンクロ(調律)に対するようなネーミング。
まぁエクシーズ初期のレベル調整も《波動共鳴》とか《共振装置》とかだったし、近しいものがあるのかもしれない。
ハッ、ソルキャクラスタと遊戯王クラスタの親和性はこれが理由・・・!?(ない

エクシーズに刺さり、シンクロは比較的影響を受けづらい。また、レベル調整を駆使するデッキもすり抜けられる。
 実際に【ガガガ】に採用し成果を上げた事もあったようで。
そんなわけで、試しにどんな相性を持っているか検討してみました。
○自ら張っていけるデッキ
 音響戦士自身も、レベルがバラけ変更効果もあるため相性はいい。ただし金華ベーシスはできない。

【ガガガ・ドドド】
 レベル一致はカイザー・ガールかシスター・クラーク・ウィッチ・ドライバー程度と、基本的に干渉しない。
 ドドドはバスタードライバーの★5・★6ギミックは問題なく稼働する。
【ゴーストリック】
 レベルがばらけている上、裏SSのためほぼ影響なし。
 表がいる時にランタンやマリーによるSSは可能なのかは気になる所。
【森羅】
 レギア2体を並べられないこと以外は、レベルがばらけているためほぼ喰らわない。
 《コピー・プラント》の優秀さを目の当たりにする。

△まぁなんとかなるデッキ
 一部ギミックは止まるが、機能停止までは至らないタイプ。

【セイクリッド】【ヴェルズ】
 規制が特殊召喚のため、召喚権増で動く分意外と止まらない。ただオピオンキービートルなどは不可。
 グレディ・スピカ等ファン寄りにしている方が酷い目にあう。
【ガエル帝】ほか
 アドバンス召喚軸ですし、★2や《デスガエル》が使えない以外はあまり影響は出ない。
 幸い、《イリュージョン・スナッチ》も発動時点では☆7なので運用可能とみられる。

●メタにかかるデッキ…エクシーズ軸

近年登場した、エクシーズをエースとするシリーズは厳しい状況に。
サモンプリースト、ブリキンギョと言った同レベルを指定するカードの大半が致命打をうける。
【ゴゴゴ】【ギミック・パペット】といったアニメカテゴリにその傾向が強い。
【ガジェット】【陽炎獣】あたりもサイクロンを積まないと自身のギミックでは本当にどうしようもない。
ここでは逆に、プレイングですり抜けられるか否かの検討。
意外と皆レベル調整・除去でくぐりぬけててびっくりですよ
だからこそ、《宮廷のしきたり》などで数少ないチャンスをつぶされないよう注意したい。

【ゼンマイ】
 レベル変更効果はあるので、5軸ならばあまり影響を受けない。
 対してマジシャンに刺さって動きづらくなる。シャークはレベル変更効果をトリガーにすれば活きる。
【エヴォル】
 軸となるウルカドン・カシネリアが潰れる。
 幸いギミック自体は止まらないので、ディプロドクス軸で捌きながら動くほかない。または特異点ゴリ押し。
【甲虫装機】
 グルフギミックならなんとか干渉せずに動ける他、ホーネットもあるので突破は容易な方。
【聖刻】
 アセトを使って潜り抜けたいが、アセト自身にリリース効果が無い。ガフレ辺りのチューナーでカバーしたい。
 トフェニ→アセトやシユウの除去を活かしてゆきたい。
【マドルチェ】
 ワンサンが上手くいけばティアラミスに繋がるが、ホーットを初めとしたルートは悉く潰れる。
【水精鱗】
 海皇による除去を通せばなんとか。またはメガロアビスのまま下級と共にビートに入るか。
【炎星】
 エンショウによる除去が通らないと致命的に停止する。トウケイ辺りから何とか回したい。
【幻獣機】
 既にトークンが要れば上昇済み+上昇前になるため恐らく影響は受けにくい。
【ハーピィ】
 狩場があればなんとかなる()
【征竜】
 そして手札に戻るざまぁww 幻木幻水やシンクロは止まらないため注意
【アーティファクト】
 動きが単調なため、メタには引っかかりやすい。
 モラルタは一番後のチェーンにして確実にSS出来るようにした方がよい。そうなると逆に無効食らうが。
【先史遺産】
 ボーンでスカルを対象に取ってしまったら運の尽き。ゴルゴニックは厳しい。
 シャトルで調整こそ効くが、ネブラやモアイは基本的に合わなくなるので展開は余る。
【ギャラクシー】
 強化された途端にコレですよ サテライトが抜けてしまったであろう後にこの仕打ちである

【シンクロン】
 影響の少なそうなシンクロデッキですが、クェーサールートはフォーミュラのために☆1を並べる。
 ☆5を揃えるルートも多いため、意外と苦戦することになる。
【HERO】
 バブルマンを奪われた矢先に、エクシーズ封殺。
 融合もシャイニング・ZEROが8のため並べにくくなった。
 通常召喚権で殴っていくぶんにはなんとか。
【コアキメイル】
 ウルナイトからはデビルぐらいしか出ません。他3種。マキシマムの運用を極めたい。
【インフェルニティ】
 エクシーズベースは厳しく、シンクロはビートル同時のため比較的無事か。
 ただ、初動でグレファーが立っているとデーモンが止まるのがキツい。
【スクラップ】
 キマイラ終了のお知らせ。☆7や☆9に逃げましょう。
 ゴーレムゴブリン軸の重要性が上がるか。
【カラクリ】
 無零無零怒までは可能だが、その先が止まるため中途半端になりかねない。
 ☆4を2体による無零怒もできないため、ルートは大分絞られる。

【レスキューラビット】
 なんだか不思議な裁定が出ているのでWiki引用。

Q:このカードの適用中、自分フィールドには《レスキューラビット》1体のみが存在しています。
《レスキューラビット》の効果を発動し、デッキの《ヴェルズ・ヘリオロープ》2体を特殊召喚する事はできますか?
A:可能です。ただし効果発動前にデッキに特殊召喚可能なモンスター(この場合レベル1~3の通常モンスター同名カード2枚)がデッキに存在する必要があります。
  同じレベルを特殊召喚した場合、特殊召喚可能なモンスターが存在するか、相手はデッキの内容を確認する事ができます。(14/02/21)


ひとまず、同時召喚のため☆1~3は問題なく運用できる。
除外された兎と同じ☆4は、他にペアが居ないと不可な上存在証明が必要・・・?
発動宣言時(表側の兎☆4)がいるときは、☆3以下を召喚しようとすることで発動可能。
効果解決時(兎除外済み) になったら☆4を選択することが可能、ってことらしいです。

ルミナス等の「発動時点では墓地に居ない、コストのモンスターを対象に出来る」と似たような理屈かと。
あの場合も、その他の対象選択可能があらかじめ適用範囲(墓地)にいないと発動できませんし。
対象とらない上に範囲がデッキなせいでピーピング対象になっており、あまり有効とは言えない。
基本的に異なるレベルは入りづらいため、刺さると考えて問題なさそう。ジェネコン入れよう()


◆その他個別相性

《冥府の使者 ゴーズ》
 先撃ちが必要だが、カイエントークンは出せなくなる。


こうしてみると、意外と拘束力は低いのだろうか・・・?
ある程度テーマ内で解決方法が用意されているものも多い。
どちらかというと、シナジーで纏めた創作デッキの方が辛い目に合っているように感じる。
継続的な拘束力より、発動時の出鼻をくじき思惑を崩すカードと見た方がよさそうです。
そのあともある程度の不自由さを与えられるなら御の字でしょう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど。やはりあなたが書く記事は素晴らしいと思います。
プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ