スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冀望を超えて希望に至る・Hope Side

ありがとう遊馬先生  ラストバトルの記憶

Vジャンプブックス
『遊☆戯☆王OCGデュエルモンスターズ マスターガイド4』
2014年3月21日(金)発売!!

#vjbooks http://vjumpbooks.com/lineup/201403/vjb_04.html @V_Jumpさんから

付属カードは5Dsに続き、ラスボス戦(ジャック・アストラルは別枠)からの収録。

いやー、流石に弱体化はかかっているとはいえ・・・ホープさんアンタそれはどうなの
現在隆盛の★5や征竜の★7と比べると、さほどメジャーではない★6。
とはいえ、縛りなし素材2体の中では最高打点・全体干渉・エスケープ持ちと、大分やりたい放題よ?
えぇまぁ、バッドエンドショッカー陽炎獣と、バウンサーが相方だった時代もある私です。
望む所とも言えましょう。え、何これ、3冊いるの?

ということでホープさんの実力に迫ってみましょう。
No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ
エクシーズ・効果モンスター ランク6/光属性/戦士族/攻3000/守2500
レベル6モンスター×2
このカードはルール上、「希望皇ホープ」と名のついたカードとしても扱う。
このカードがエクシーズ召喚に成功した時、相手フィールド上の全てのモンスターの攻撃力は0になる。
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
自分フィールド上のエクシーズモンスター1体を選択して除外し、自分の墓地の「希望皇ホープ」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚する。
その後、自分は1250ライフポイント回復する。
この効果は相手ターンでも発動できる。


アニメ版のような完全耐性は失ったものの。
エクシーズ召喚時の誘発効果・誘発即時の素材効果と中々派手な効果を持っています。
なにより、この青眼と同じステータスという高打点で素材縛りなし2体。
既存の★6と比べ圧倒的な殺意をもっています。

●名称に関するルール効果
 あくまでサポート用の定義のため、ハーピィなどと違いデッキ枚数の制限にはかからない。
 そして、このテキストは実は意外にも革新的な一歩でもあります。
 効果テキストで所属カテゴリを定義している、実はこれは初の事例。
 名称定義に関しては、「ハーピィ・レディ」「ジェネクス・コントローラー」「E・HEROプリズマー」等が存在。
 これらのカードはあくまで特定名称を指定しており、カテゴリに対する被サポートは結果論でしかなかった。
 対して、このカードは「カテゴリ共通名含んでないけどカテゴリに含むよー」と宣言している。
 このため、今後もコレが許されるなら名称の自由化が起こりうる。
  いちいち「マドルチェ」だの長々とつけなくてもよく、改変ネーミングでもサポート可能になる。
 場合によっては、『「○○」として扱う』といった擬似名称変更効果も現れうる。
  これでサポート外のカードに適用させたり、または名称デメリットを押し付ける新シリーズ等も面白い。

 これがもっと前からあれば、《毒蛇王ヴェノミノン》も「ヴェノム」になれたというのに…。
  なんだよ、《ヴェノム・ショット》の指定…。ミノンの注釈もスワンプのみとかピンポすぎる…。
  ここのエラッタが成立すれば、ミノンしか積んでないデッキでも《蛇神の勅命》が使えるアド。
 更にいえば、《CNo.102 光堕天使ノーブル・デーモン》も「光天使」になれたよね…。
  まぁ、コイツに関してはそもそも光天使サポートがエクシーズ対応してないけど…。


●素材効果
 運用の幅からこちらを先に紹介。
 場のホープを除外し墓地のホープと交換する効果。
  対象の取り方如何では、アストラルフォースで重ねたホープにそのまま転化できる。
 また、誘発即時効果のため自分バトルフェイズに追撃としても使える。火力5500~6000。
 ライフ回復はホープ本体の2500からの参照値に固定。ちょっとくらいいいじゃないですか。
  ホープONEといい、中途半端な数値を使うことに定評のあるホープさん。

 さて、エクシーズモンスターの除外を介する効果。
 はい、《ZW-玄武絶対聖盾》の出番ですね。
 どちらの効果もエクシーズ以上の指定は無いため、低ランク等の並べやすいエクシーズも使えます。
 バトルフェイズ発動できることで、《ZS-幻影賢者》も適用可能。ホープ3体までなら再現可能。
  おう、意外とよくできてるんやな・・・。

 もちろん、《精神操作》などでの後処理にも役立ちます。
 効果で除外ながら、回復処理が挟まりコンボ性が限られそうなのは惜しい所。
  除外・SSを利用して発動できそうなものは《No.69 紋章神コート・オブ・アームズ》ぐらい。
  無理やり言うなら、《武神-アラスダ》のトリガー。

●エクシーズ召喚時効果
 このカードの本懐はこちらでしょうか。全体無力化。
 単体除去のバリエーションの広い★6層ですが、大量展開への解決法は数少ない。
 そんな中でのこのカード。打点・火力も相まって、他のカード全員喰いかねない。

 ちょっとまず比較。

《No.25 重装光学撮影機フォーカス・フォース》 
 元々バウンサーと比較されがちの中、ついに最大打点の座も奪われる。
 アトランタル関連のNoとしての役目も奪われ、もう名前アドしか残されていない。アニメで餌だった。

《フォトン・ストリーク・バウンサー》
 種族・属性を共にし、アスフォからのフェルグラント要員としては劣り気味。
 効果無効とバーンであり、先行で立てる干渉札として役割は差別化可能か。
《セイクリッド・トレミスM7》
 バウンス単体除去。セイクリッドの重ね打点であり回収コンボにも使えるため、別の仕事は十分ある。
《甲虫装機 エクサビートル》
 墓地送りによる単体除去。どちらかというと墓地送り誘発のコンボ要員。
《陽炎獣バジリコック》
 素材指定が響く。また、打点は素材3体で3100を2体で3000達成、突破性能も上と結構つらい。
 墓地除外で細々と稼ぐか、4,5体を達成して体制面で差をつけたい所。
 ちなみに対象をとらない破壊以外の始末手段なので、天敵の登場であったりする。
《ガントレット・シューター》
 唯一の複数除去。しかしホープとの追撃を合わせれば無力化しつつ高打点で叩けるため、役割は減り気味。
《No.72 ラインモンスター チャリオッツ・飛車》
 複数除去かつ魔法罠に対応できるほぼ唯一の札。しかしダメージは半減。
《妖精騎士イングナル》
 全体除去。しかし素材数が重い。

 その他、素材指定のソルデ、バジリコック等。
盤面の突破という役割では最も有力か。他のコンボや役割で使い分けていくことになる。


さて、無差別に0にする効果。
 いいですねぇ・・・。(恍惚 戦闘サポートに能力変動トリガー、悪さもできそうです。


《レプティレス・ヴァースキ》《レプティレス・ラミア》
 念願の・・・《ゼロ・フォース》以外の複数確保や・・・!
 ラミアは素材要員にもなりうるため、6軸も視野に入る。【レプティレス】捗る。
 スキュラでかっぱらえるだけでも頼もしい。
 トフェニ経由でエクシーズでき、ガードナーでサーチできる点でメデューサにも仕事が。
 もちろん《キングレムリン》でも良いため、《エーリアン・リベンジャー》等に仕事を取られる場合も。
 なるべくSSのみでビヨンドを立てられるギミックを模索したい所。

《No.33 先史遺産超兵器-マシュ・マック》《CNo.103 神葬零嬢ラグナ・インフィニティ》
 能力変動参照。1300以上が居れば他何体立っていようが圏内に。103の場合は2200以上から。
 先史遺産ではゴルディアスユナイト等が必要で、★6はそう簡単には出ない。
 【ガガガ】【ドドド】あたりに見込アリか。

【陽炎獣】【聖刻】
 数少ない★6を連打できるテーマ。
 ビヨンドの素材効果は、ホープ併用でRUMを使うか2ギミック積むかを要求するため構築が難しい。
 ならば逆に、ビヨンド連打してビヨンド2連撃しちゃいましょうという事が出来るのがこのデッキ。

《エヴォルド・カシネリア》
 自身の効果でも出せる他、併用できれば低攻撃力を餌にできビヨンドとエヴォルカイザーを並べられる。
 ラゴスクス反転+強制進化あたりで都合よくエリアス×2と並べられると楽しい。

《マスクド・チョッパー》
 打点100とろくに戦闘破壊できないが、成功すればバーン効率が大きい。
 連続攻撃をつけられれば、ビヨンドの3000と合わせ膨大なダメージを期待できる。

《極戦機王ヴァルバロイド》
 ATK4000・2回攻撃というワンキルしろと言わんばかりのステータスだが、直接攻撃不可で的が必要。
 複数体の無力化で、オーバーキルを狙える。
 同様に、《キメラテック・オーバードラゴン》《バーサーク・デッド・ドラゴン》も高火力を遺憾なく奮える。


さて、正直レプティレスヤッターな気持ちでそんなにちゃんと纏まっていない。
除去ではなく戦闘面での無力化、ここを留意してコンボを仕込んでいきたい所。
相手の場次第では、守備で寝かせてロックすることも可能かも。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。