チョウホウに対するたちまわりとして重宝されたい

大分放置していたので何かしら書きたい書きたいと思いつつ、書くほど纏める元気がなかったのでもう思考整理のついでにまとめながら書こうと思う

幻竜星-チョウホウ
幻竜族/シンクロ/効果 星9 2800/2200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①S召喚したこのモンスターがモンスターゾーンに存在する限り、相手はこのカードのS素材とした
「竜星」モンスターと元々の属性が同じモンスターの効果を発動できない
②S召喚したこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
デッキからチューナー1体を手札に加える
③1ターンに1度相手フィールドのモンスターが戦闘・効果で破壊された時に発動できる。
そのモンスター1体と元々の属性が同じ幻竜族モンスター1体を自分のデッキから守備表示で特殊召喚する。


うさぎヴェーラーサーチと汎用と見ても良し、ジェノミックのような変態御用達チューナーで遊んでもよし。
基本つよいことしか書かれていない。
光属性は竜星以外でもアームドやホルスのような大型呼ばれやすくなるリスクをもち色々つらい。
スクラップなんかもローンゴリラブロッサムしてると竜胆ブルーム出てきたりちょくちょくしんどい。

とはいえ、最も意識すべき効果は【竜星】で使われた場合のロック効果。
フィールド・墓地などの指定も指定も無いため、単属性デッキ致命傷を負う。
そこにさらに魔法罠耐性のホロウ・ビシキを合わせられると詰みかねない。

ただし、効果を適用できる素材の指定は幸い「竜星」のみ。【竜星】でもレベルの組み合わせに限りがある上、他のデッキでも目的をもって組み込む必要がある上以上、未然の対策は可能。
対竜星において「相手のリクルートをどこで止めるか」が大事である一面もある。
強力な効果から他デッキへの出張も考えて、シンクロ可能な組み合わせを整理しておく次第。
「単属性デッキが詰まないため」の方針で対策を考えたい。

一時期ブログを移転予定でしたが、なんだかんだでFC2動いてるのでひとまずこっち使います。
まず竜星のレベル整理。

☆1 光 リフン(チューナー)
☆2 闇 ジョクト(チューナー)
☆3 地 フウシ(ペンデュラム、自己効果にてチューナー化)

☆1 風 ホロウ  (ATK0、魔法耐性)
☆2 水 ビシキ  (ATK0、罠耐性)
☆3 地 ヘイカン (DEF0、戦闘耐性)
☆4 炎 シュンゲイ(DEF0、打点500)
☆5 闇 トウテツ (DEF0、コントロール転移耐性)
☆6 地 シウゴ  (ATK0、ペンデュラム)
☆7 闇 ガイザー
☆8 光 ショウフク

全体的に、数の多い地属性とチューナーで自動的にかまれやすい光闇が不利。
逆に、レベルの低いホロウしかいない風属性は影響を受けづらいとも言えるが、既存のショウフクギミック+1で出され除去魔法も効かないとなると野放しにはできない。

●ジョクトでだせる竜星2体からの非チューナー合計レベル

☆2 ホロウ+リフン(→レシプロ)
☆3 ビシキ+リフン(→クラウソラス)
☆3 ホロウ+ジョクト(→クラウソラス)
☆4 ホロウ+ヘイカン、フウシ
☆4 リフン+ヘイカン、フウシ(バルムンク他)
☆5 ホロウ+シュンゲイ
☆5 ビシキ+ヘイカン、フウシ
☆6 ビシキ+シュンゲイ
☆6 ホロウ+トウテツ
☆7 ビシキ+トウテツ
☆7 シウゴ+リフン(→ガイザー)
☆8 シウゴ+ジョクト(→シュンゲイ)
☆9 シウゴ+ヘイカン、フウシ
☆10 シウゴ+シュンゲイ
☆11 シウゴ+トウテツ

○光属性
 ☆1チューナー+☆8ショウフク
 ☆1リフン   +☆8もろもろ(☆2ジョクト+☆6シウゴ経由でジョクト効果から召喚可能)
 ☆1リフン   +ホロウ、ビシキ、トウテツ 等(例は魔法罠光闇水風転移耐性のほぼ完全体)


 指定範囲がチューナーのため、リフンをおまけで刺しておけば☆8軸のデッキ全てからメタられうる。
 《竜魂の源泉》でショウフクのシンクロ素材を確保するデッキならば、トリシュギミックとさほどかわらず運用出来うる。
 ショウフク自身の効果で☆1チューナーも確保できうるため、タッチされるだけで危険度は高い。
 オネストによる戦闘破壊、ヴェーラーうさぎによる処理も効かないため相性はすこぶる悪い。
 幸いジョクトから1発ではあわせられない(経由が必要)のため、召喚回数を縛るタイプのメタでも対抗可能。

○闇属性
 ☆2チューナー+☆7ガイザー(☆1リフン+☆6シウゴにてジョクト効果からも召喚可能)
 ☆2ジョクト  +☆5トウテツ+☆2ビシキ(ジョクト効果可能)
 ☆2ジョクト  +ホロウ、ビシキ、シュンゲイ 等(例は魔法罠光炎水風耐性3300打点のほぼ完全体)
 ジョクトからの一発で影響を受けるため危険この上ないが、組み合わせは固定なので巻き添えは意外と少ない。
 とはいえビシキ効果でスキドレ化でも運用できるため、他属性にとっても面倒な流れ。
 チョウホウの弱点として「強制転移での逆縛り」も挙げられるが、トウテツ経由だとそれも期待できない。
 汎用シンクロであるガイザーから出るため、シンクロデッキ全体が闇耐性をもったともいえる。


○地属性
 ☆1チューナー+☆3ヘイカンorフウシ +☆5(トウテツ)
 ☆2チューナー+☆3ヘイカンorフウシ +☆4(シュンゲイ)
 ☆3チューナー+☆3ヘイカンorフウシ +☆3(ヘイカンorフウシ)
 ☆4チューナー+☆3ヘイカンorフウシ +☆2(ビシキ)
 ☆5チューナー+☆3ヘイカンorフウシ +☆1(ホロウ)
 ☆6チューナー+☆3ヘイカンorフウシ(ジョクトからシウゴ+フウシで可能)
 ☆1チューナー+☆6シウゴ       +☆2(ビシキ)
 ☆2チューナー+☆6シウゴ       +☆1(ホロウ)
 ☆3チューナー+☆6シウゴ      (ジョクトからシウゴ+フウシで可能)
 ☆3フウシ   +☆6          (ジョクトからシウゴ+フウシで可能)
 ☆6シウゴ   +☆3          (ジョクトからシウゴ+フウシで可能) 


 特筆すべきは、フウシのチューナー化効果が絡むことによってどのレベルの竜星でも合わせうること。
 SSターンしか持たないため、P召喚や自己破壊を用いない場合は相手ターンに狙われることになる。
 セフィラ2種の影響で種類が多いため、絡められる確率は高め。
 シウゴ+フウシが成立するため、効果を使ったジョクトを余らせられるのもアドバンテージ的に辛い。

○水属性
 ☆2ジョクト  +☆2ビシキ +☆5トウテツ(ジョクト効果可能)
 ☆1リフン   +☆2ビシキ +☆6シウゴ
 ☆1~6チューナー+☆2ビシキ +☆6~1
 ☆7チューナー+☆2ビシキ


地属性と共にジョクトからの一発にひっかかる属性であるので、警戒度は高い。
他には、今後緊テレ幽鬼うさぎなどが搭載される可能性を考えると、残すと危険な相手はシュンゲイ。
またジャンクシンクロン吊り上げビシキ+ワイバーコラプもあり得るため基本的に3チューナーは警戒したほうがよい。
《幻界突破》を見た場合、☆2のドラゴンには《TGカタパルト・ドラゴン》《ミンゲイドラゴン》《ドラグニティ-ファランクス》が胡散臭い。
2体シンクロによるタッチは、☆7チューナーが《地獄からの使い》程度なのでそこまで危険視する必要はない。

○風属性
 ☆1~7チューナー+☆1ホロウ+☆7~1
 ☆8チューナー   +☆1ホロウ
 ☆5チューナー   +☆1ホロウ+☆6フウシ、ヘイカン
 ☆4チューナー   +☆1ホロウ+☆4シュンゲイ
 ☆3チューナー   +☆1ホロウ+☆5トウテツ
 ☆2ジョクト     +☆1ホロウ+☆6シウゴ
 ☆1リフン      +☆1ホロウ+☆7


 レベルが低いが故に、ホロウとシウゴがATK0同士でジョクトから出せないため比較的安全。
 ジョクト効果から狙う場合、《スターライト・ジャンクション》でジョクトをシンクロンに交換する必要がある。
 一応は直接的にホロウを警戒しておけば問題なしか。
 ショウフクを出すギミックに+1で出せるともいえるため、ワンチャン封じよりも恒久対策で回りを悪くした方がよい。
 また、魔法耐性を得られるため罠除去は多めに見て置きたい。


○炎属性
 ☆1~4チューナー+☆4シュンゲイ +☆4~1
 ☆5チューナー  +☆4シュンゲイ
 ☆1リフン      +☆4シュンゲイ +☆4
 ☆2ジョクト     +☆4シュンゲイ +☆3


 高打点でアタッカーとして使える上、《カメンレオン》対応な点が危うい。
 シュンゲイ破壊→ホロウリクルート→返しにカメンから蘇生とされれば、《キングレムリン》採用可能な4軸デッキのサイドに検討可能といえなくもない。
 シュンゲイを踏むかホロウに跳ね返されるかなので、伏せモンスターへの下級単体攻撃は控えるべきか。
 とはいえ、炎軸でそんなことをするのはヘルドッグ程度だろうが・・・ ルキフグス効果使用時も留意したほうがよい。
 他には《幻界突破》を見た場合、《アレキサンドライドラゴン》2体を並べられる《レスキューラビット》や《聖刻龍-ドラゴンゲイブ》をリリースするようなデッキでも、アンノウン・ジェットといった1チューナーを仕込むだけで手筋が繋がる。

こうしてみると、敵であったシャドール・クリフォートに対応しやすい特性はストーリー的にも面白く、環境的に見るべき影霊衣がひっかけやすいのはなかなかの良デザインなのかもしれない。 星因子にも牙をむいているのがなんとも言えないが。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ