スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くそでっき【ブリリアント海皇】

78868119.jpg 1639384.jpg

現環境の次点的位置に潜む、なんだこれなデッキ、【海皇】。

カード1枚からハンデス付フェルグラントというセブンスワンもびっくりな成果を上げてきます。

へぇ、1枚からね。他の手札はどうすんの?

 そうね、それも使いこなせばもっと行けるよね。

じゃあそいつが引けないときはどうするの?

 引けばいいじゃん。


という頭の悪さ全開の企画から生まれたデッキがこちら。

sinkai.png

我ながらドン引きの「とりあえず強いと言われてる新規カード揃えました」っぷり。
これで変にシナジー形成してるもんだからタチが悪い。

大会で使った際の評価が「何が起こっているのかわからない」。褒め言葉だ。

というわけで何が起こっているのかを思考整理として解説。

ディーヴァ規制濃厚だしあと2週間の命なんで、誰か適当に改造して結果出してきてください。発祥名乗るんで。
○目的○

先攻《深海のディーヴァ》召喚を決める。 以上。

それがどういう意味を持つかに関しては、詳しくは《海皇子ネプトアビス》でお調べください。ソリティア内容が出ます。

・・・なんてのも不親切なのでもうちょっと踏み込むと、

 ○《氷霊神ムーラングレイス》の召喚条件を揃え、2ハンデスを仕掛ける
 ○《神竜騎士フェルグラント》など、制圧力の高いカードを展開する
 ○先行展開から相手の後攻2ターン目を捌ききり、ワンキルを狙っていく

といったところでしょうか。主流の水精鱗型は使ってないので知ったかぶりです。


○《深海のディーヴァ》でできること

基本的にはチューナーであるディーヴァからのシンクロをベースに、高ランクエクシーズも狙うもの。
ディーヴァ→ネプト→たつのこから、ネプトによってサーチした海皇と手札シンクロするのが基本手筋。
でもまぁ、他に4枚あれば、さらなる展開もそりゃできる。

そこに差し込まれた次なる一手、融合である。

15839054.jpg

《シンクロフュージョニスト》
 シンクロ素材に用いると融合関連カードをサーチ。
 展開手段に乏しいため《ジャンク・シンクロン》からの吊り上げがベースだったこのカード。
 《たつのこ》の手札シンクロ効果のおかげで、初手にディーヴァと共に引くことができれば縦横無尽に天地開闢踊りだす。

17412721.jpg

《簡易融合》《旧神ノーデン》
 ムーランルートではディーヴァネプト龍騎たつのこで4体まで水属性を揃えるため、本来手札シンクロ素材も水属性を要求する。
 しかし、奴も水属性。シンクロ素材に引いてしまったガネットやクラウンを使っても、水属性を確保可能。
 特にフュージョニストからは直接サーチできるため、賞味水属性としてカウントして展開強化できる。
  このため、わざわざ《スチーム・シンクロン》は採用せず、いざというとき仕事しやすい《ジャンク・シンクロン》採用。
 エクシーズ素材として切ってしまいたいことがある関係で、★4は《深淵に潜むもの》を優先採用している面も。

ディーヴァ+簡易の際の盤面の強化例

 ○たつのこ蘇生、☆7シンクロ《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》+フェルグラント
  展開のリズムが独特なヤツ。先攻なので手札展開効果を使っても痛くない。
  そして《チキンレース》張替でここでも悪さする。

 ○たつのこ蘇生、アクセル効果☆2エクスプローラーからの《真紅眼の鋼炎竜》+ムーラン
  沈まない上に相手の体力を削り取る化け物。
  耐性とバーン効果の拘束力は魅力的だが、制限カードの簡易前提のため今回は採用見送り。

 ○ディーヴァ蘇生、《氷結界の虎王ドゥローレン》+フェルグラント
  《チキンレース》《ブリリアントフュージョン》使い回しでこいつも悪さする。後攻ならヴァルカンでもよし。
  フェルグラ+ドゥロにしてしまうとムーラン再利用はできないため、スターダストのまま待機も場合により。
  どちらかというと、《虚無空間》も引いたときに悪さするために待機する要員。
 
 ○龍騎隊蘇生、《深淵に潜むもの》+フェルグラント
  フェルグラの範囲外をカバーするフィジカルの強さ。後続サーチを準備して波状攻撃狙いも。

 ○重装orエクスプローラー蘇生、アクセルレベル-2《氷結界の龍トリシューラ》+ムーラン
  2ハンデスで落ちた墓地ごと手札を刈り取る計3ハンデス。《超電磁タートル》《無頼特急バトレイン》とかが見えた時。

3113836.jpg 7394770.jpg

《ブリリアント・フュージョン》《ジェムナイト・セラフィ》
 召喚権を増やせるため、初手ネプトのディーヴァサーチからでもスタートできるのが強み。ムーランは引け。
 融合素材としては、そのままフェアリー他に繋げられる《ギャラクシー・サーペント》+ラズリーによる回収がメイン。
 トリッククラウンは光属性の保険要員といって差し支えない。強いけど。
 ガネットの選択はただの打点+カメンレオン採用してた頃の名残。
 地味に炎族を活かして《超融合》《起爆獣ヴァルカノン》でインフィニティダークロウを纏めて処分できる。枠はない。
 セラフィ1積みでドゥロによる悪さがあまり機能していないので、主軸に置く場合は追加したい所。

ディーヴァ+ブリリアントの際の盤面の強化例

 ○サーペント召喚、☆7シンクロ《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》+フェルグラント
 ○サーペント召喚、アクセル+2 鋼炎竜+ムーラン
  チキンレースで悪さをしつつ、フェアリーの特殊召喚などでさらに広げるのが本筋。

 ○アクセル効果ジェット、ジェット+セラフィ《獣神ヴァルカン》、《フォトン・ストリーク・バウンサー》+ムーラン
  手札コストを使いつつムーランというバトルスキップの隙を与えるので、基本フェルグラ優先。
  ヴァルカンを使いたい後攻や、ディーヴァ2引きで召喚権が欲しい際などに。


ディーヴァ+フュージョニストの際の盤面の強化例
 本題。この場合、ノーデンでフュージョニスト再利用+シンクロチューナー存在下ということで、両方サーチ可能
 このソリティアはちゃんと流れ書きましょう。

 初手ディーヴァフュージョニスト

lw1.png

 ディーヴァNS・ネプトアビスSS・効果で龍騎隊コスト・《海皇の咆哮》サーチ・龍騎隊効果ムーランサーチ

lw2.png

 ディーヴァ+ネプトでたつのこSS、たつのこ+フュージョニストでアクセルシンクロンSS、フュージョニストで簡易サーチ

lw3.png

 簡易ノーデンSS・フュージョニストSS・アクセル効果でジェットコスト

lw4.png

 アクセル☆6+フュージョニストでスターダストSS、フュージョニストでブリリアントサーチ

 ブリリアント発動 ラズリー+サーペントでセラフィSS、ラズリー効果サーペント回収

lw5.png

 セラフィ適用サーペントNS、ジェット効果SS ジェット+セラフィでヴァルカンSS(効果不発)

lw6.png
 サーペント+ノーデンでドゥロSS ドゥロ効果ブリリアント他回収  ボチミズゴタイ、ムーランSS 2ハンデス

完成品がこちら

 ドゥロ+ヴァルカンでバウンサーSS ムーラン+スターダストでフェルグラントSS

 最終盤面 バウンサーフェルグラント
 最終手札 ブリリアント・咆哮・未使用2

73199638.jpg 28754338.jpg

 あえて咆哮をサーチしているのは、未使用3枚のうち条件内のモンスターが居ればそれをジェットのコストで準備が整うため。
 仮にフェルグラバウンサーを突破(黒穴もきついし超融合ノーデンで死ぬ)されても、切り返しがある。
 特にそれがトライドンならば、ポセイドラ+ネプト蘇生効果である程度巻き返しが図れるなかなかのパワーカード。

 注意点1:セラフィのNS追加効果は適用してからシンクロ素材にすること
 注意点2:ジェットのコストに水属性モンスターを使った場合はノーデンシンクロ前にムーランを出すことを忘れない


○《深海のディーヴァ》を確保するために

あくまで3枚のカードなので、初手に確保できる確率は33%。
 それありきのデッキなのに、1マッチ1回の計算じゃ厳しい。
サーチとしての龍騎隊の発動には水精鱗採用の手は有りますが、龍騎隊自身や条件の軽いディニクも規制済で引きづらい挙句、そこで2枚以上の組み合わせを要求するのはコンセプトに合わない。
《ワン・フォーワン》からのネプトサーチで召喚権を残し確保する手段もありますが、ネプトサーチはターン1。
別途方法を用意しないとムーランをサーチできないため、通せた所でできる盤面は物足りなくなる。そもそもこれも制限カード。
そして《ジェネクス・ウンディーネ》も召喚権を使う。
そういった点から、是が非でもドローしてしまいたい。

 じゃあ、デッキを減らせばいいじゃない。

67616300.jpg

ということで怒涛の《成金ゴブリン》《一時休戦》《チキンレース》、そのサーチの《テラ・フォーミング》計9枚
そこに《手札抹殺》もあわせ、賞味30枚近くまで抉れるデッキから無理矢理引き上げる。

《一時休戦》《チキンレース》は折角ハンデスするのに相手にもドローをさせるという意味では不整合。
しかし、次のターンの安全は確保してくれるので、コンボデッキ的な視点では保険性が優秀。
また、よっぽど1000ライフを払いたくないのか単に読んでも効果把握してくれないのか、効果を使わず自分で《チキンレース》を処分しようとする人も多いので結構一方的に使える。悔しかったらテキスト理解してください。

引きたいカードはディーヴァ>フュージョニスト>羽箒や宣告>ブリリアント といったところ。
正直引きたくないカードも多い(特にジェムナイト)ので、過信には注意。



○その他採用経緯

《スターダスト・ドラゴン》
 ☆8シンクロは基本的にフェルグラントのエクシーズ素材のため、素材指定が悪くなければ誰でもよい。
 あえてスターダストなのは、メタが《ダイヤモンドダスト》など大量破壊兵器のため、《スターライト・ロード》を採用したことから。

《アーマー・カッパー》《神樹の守護者 牙王》
 ソリティアルートには絡まない2種。たつのこポセイドラでつくる牙王はさておき、カッパは採用悩んだ。
 召喚ルートがほぼ重装がらみのみなので、出るのはレアケース。
 しかし、ディーヴァ2引きで重装経由してネプトソリティアを始めると、単純にカッパが追加される。
 フェルグラントの穴が戦闘破壊なので、実は1ターンの保持に相当相性良かったりする。
 更なるレアケースだが、NS展開からSS1回で除去をかけられるので、ある種のロックを回避できる。
 ミドラーシュも1ターン持たせられればギリギリ2400打点で潰せる。
 セイントレアでもいいが、いざというときのためにランク2は持っておくとよい模様。
 重装とセラフィの追加召喚は重複せず3回召喚は不可能なのでその点は注意。

《シンクロン・エクスプローラー》
 《アクセル・シンクロン》におけるレベル2は優先度が高くないため、選定に迷うポジション。
 しかしアクセル吊り上げでフェアリー、ジェット吊り上げでたつのこセカンドと、偉大なる夢はまだ抱えている。
 咆哮の返しで重装が確保できれば、5+2+2でトリシュなどいつのまにか活躍していることも。
 光属性でセラフィ素材も兼ねられ地味に展開効果ももつ《フルール・シンクロン》も候補。

58481572.jpg

《M・HEROダークロウ》召喚セット(サイド)
 アライブありきのミストチェンジピン積み。先攻逃げ切り用。
 理由はメタとして強いのも確かだが、こちらとしては《エフェクト・ヴェーラー》《幽鬼うさぎ》封じが目的。
 ムーランとシンクロの都合上裂け目は張れないため、スロット使いすぎながら強引に通しに行く。
  ミストでヴェーラー消費させたならそれはそれで御の字。
  先攻で最初に出す用のため、後続のHEROは検討外。チェンジサーチしか使う気ない。
  2積みで半端だが、ドローを重ねる性質上、3積みは事故の方が危ない。なにせ2枚目以降は要らないわけで。
 地味に、《チキンレース》《一時休戦》による相手のドローを牽制するという厭らしいシナジーも持っている。


 実質ワンキルデッキなので、妨害に割くスロットは無ぃモード。
 完全に最低限で、1ターン凌ぐための宣告と先に展開しきる都合上一方的に押し切れうる虚無のみ選抜。
 ドゥローレンでの使い回しによって『あゝ虚無』するぐらい。

そんなこんなで3分余裕でオーバーしかねないソリティアぶんまわすくそでっき。
相手は2ハンデスで限られた手札で妨害を掻い潜り展開と突破を両立できるか?が前提なので、突破されるとライフ抉ってる関係もあって脆いです。返し自体は出来なくもないですがアライブレースなんてした日には即死の場合も。
回す分には楽しいですが、ソリティア長い上に大抵どちらかの一方的な試合になるので、エンタメ力はちょっと・・・

えるしってるか、シンクロやジャンド全盛期は誰もがこんなソリティアしてたんだぜ・・・。
そう思うと基本決まった流れで並べて揃えてバラすだけのエクシーズや、モノを集めて魔法打つだけの融合儀式なんてちょろいもんです、そう思いませぬか
相手の戦術と自分の手札から変幻自在に組みたてるトランセンド・デュエル。ご体験の程を。

深海のディーヴァを中心に全員がひとつに、
氷霊神・神竜騎士・獣神・旧神・神の宣告といった神々を駆使、
控えにはHEROが控える・・・

 そうだ、このデッキの名前は【神海英雄】だ。

おあとがよろしいようで デュエルで えがおを
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。