グレートマグナスの出現率求めてみた


  あ、【超量】おもしろい!

RR/幻影と闇に飲まれたエクシーズ次元と共に出現した、極彩色で明るい連中。
マドルチェのような一定の流れを押し付けるワンパターンデッキという印象であまり注目していなかったのですが、実際に触るとくるくる回って中々楽しい。
その結果、サーチ無しで効果除去不可・戦闘しようにも飛ばされないように4000級が2体揃える必要ありとかいう詰みに近いカードが出てくるわけでたまったもんじゃないでしょうが。

これ実際、どう回せばグレートマグナス合体まで達成できるんだろうという備忘録。
巷にはゼンマイ型等もあるようですが、ついでに基本ギミックからの出現率も求めてみようというチャレンジです。
 
まずは、モンスター効果から整理。発動条件はそれぞれ同じなのでまとめると以下のように。

____________召喚時___埋葬時_
○レッドレイヤー   ☆5  墓地回収    墓地蘇生
○グリーンレイヤー ☆4  手札展開    手札交換
○ブルーレイヤー  ☆3  デッキサーチ  墓地転生

アルファンの①の効果によりこれらを3つ同時に発動可能となり、そこでアドバンテージを稼ぎつつ揃えていくわけですね。
ただしランダムのため、「先行1ターン目」という速攻展開を前提とした場合、アタリハズレは大きくなる。

レッドは墓地依存のため、アルファンを使った場合こそ対象が居るため良いが、自発SSしても対象不在で勿体ない。
 第一手から展開する効果と墓地が肥えてから真価を発揮する効果が噛み合っていないのだ。
 またアルファンでのSSから回収し即座に召喚、としたい所だが大抵アルファンで召喚権を使っている。
 そのため《ワン・フォー・ワン》などが必要になる。マスコットのためだけにヴァルハラするか?

グリーンはどちらも手札効果のため、ドローの質が明暗を分ける。
 コストで捨てるのも発動時のため、ブルー・レッドからチェーン2で確保したカードを即座に使うということもできない。

ブルーは貴重なサーチ効果で、場ではマグナキャリアの確保などで大活躍する一方、墓地効果は遊びがち。
 レッドの効果から一定数は墓地に置いておきたい上、長期戦になってからでないとありがたみがない効果といえる。
 枚数減らしてくれていいから、バスのように対象広ければ相当ありがたい効果だったのですが・・・

これらから、アルファンでの成果をまとめるとこのようになる。 なお、白=アルファン。

_SS_______適用効果
○レッドレイヤー   白青緑回収 (手札交換) (墓地回収)
○グリーンレイヤー 白青SS    (手札展開) (墓地回収)
○ブルーレイヤー  白緑SS    (手札交換) デッキサーチ

基本的には2体展開+1サーチのブルーSSがアタリとなる。
またグリーン墓地効果からレッドを切られれば墓地効果を誘発しレッドSSの場合でも2色展開は達成できる。
手札にレッドがある場合はグリーンの効果から3色全て展開できるため、マグナキャリアが確保できればこれもアタリとなる。

すなわち、初手でレッド+アルファンを揃えられているかがマグナスSSの第一の分水嶺といえる。
 ブルーとグリーンはアルファンから確保できるが、レッドは自己SSできないためブルーのサーチから確保する他ない。
 ちなみにレッド効果でSSしたモンスターの効果は発動できないため、アルファンを釣る意味は基本的に無い。


●グレートマグナス達成パターンを挙げてみる
 アルファン効果でのSSを当選と表現します。

1. アルファン+レッド+キャリア
 グリーンが1/3で当選すれば、アルファンNSのみから素材6マグナスを達成。
  先行5枚でもレッドで1枚回収するため足りる。
 レッドを先にSSしていればブルーの場合でも達成だが、運は見極められない。無念。

2. アルファン+緊急テレポート
 先にブルーSSからレッドを確保することで、グリーン当選時に3種揃う。

3. ワン・フォー・ワン+ブルー+コスト用モンスター
 アルファン発動前にブルーNSからレッド確保でグリーン当選時に

4. レッド+グリーン+緊急テレポート+超量1種
 ブルーSSキャリアでグランパルスを超量をコストに行うことで、グリーンNSレッドで回収しマグナス達成。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ