ブンボーグ算

モンスター1体あたりの打点をそれぞれa,b,c,d,eと置く
500ライフポイントあたり1打点として

勝利条件: W = a+b+c+d+e ≧ 8000/500 = 16

0<M≦5 モンスター数(ブンボーグに限定するとする)
0≦P≦2 スケール数(同上)
0≦E<12 エクストラデッキ数(同上)
0≦G<33 墓地数(同上)
0≦②≦3 002効果係数 count(Ⅱ)
0<F≦8 003・JET効果係数 M+P+B
0≦④≦9 004効果係数 ☆
0≦B≦1 ベース効果係数 有/無


001:Ⅰ=1+②+B +M   自己強化
002:Ⅱ=1+②+B -1   全体強化(-1:自身は対象外)
003:Ⅲ=1+②+B +F   単体強化
004:Ⅳ=1+②+B +④  自己強化
005:Ⅴ=1+②+B +E   自己強化(エクストラ) 
006:Ⅵ=1+②+B +E   自己強化(エクストラ)
007:Ⅶ=1+②+B +G   自己強化(墓地)
008:Ⅷ=1+②+B +G   自己強化(墓地)
009:Ⅸ=1+②+B      自己強化(合計打点としては変化なし)
JET:Ⅹ=1+②+B +F   自己強化


例1:003召喚から002をSS、BASEをサーチ
(a=Ⅲ)(b=Ⅱ、②=1)(c,d,e=0) (M=2)(B=1)(P=0)(F=3)

  Ⅲ+Ⅱ
= (1+②+B+F)+(1+②+B-1)
= (1+1+1+3)+(1+1+1-1)
= 6+2
= 8     →計4000打点


例2:003召喚から002をSSし複製術、BASE、Ⅶ、Ⅷをサーチし009をP召喚
(a=Ⅲ)(b,c,d=Ⅱ、②=3)(e=Ⅸ) (M=5)(B=1)(P=2)(F=8)

 Ⅲ+3Ⅱ+Ⅸ
= (1+②+B+F)+3×(1+②+B-1)+(1+②+B)
= (1+3+1+8)+3×(1+3+1-1)+(1+3+1)
= 13+3×4+5
= 30     →最大15000打点

例3:P召喚などから007・008を計4体・009を揃えベース配置
 スケールも墓地に送り墓地に001~006各3・ジェット3・ベース2・009×2・007or008×2 計27枚
(a,b=Ⅶ)(c,d=Ⅷ)(e=Ⅸ) (M=5)(B=1)(P=2)(F=8)

 2Ⅶ+2Ⅷ+Ⅸ  このときⅦ=Ⅷとして
=4Ⅷ+Ⅸ
=4×(1+②+B+G)+(1+②+B)
=4×(1+0+1+27)+(1+0+1)
= 4×29+2
= 118     →理論最大59000打点
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ