スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【刈りストロン】act.2

新年ですね。不定期で思い出したように書かれるしょうもないブログですが今年もよろしくお願いします。
さて、新年のイベントと言えば制限改訂。デッキも大改修からマイナーチェンジまで各々あると思います。

crys1701.png

個人的にこういう並びの方が色分け・枚数比がわかりやすくて便利。

クリストロンのマイナーチェンジ版。ノーダメージだったが故に新制限にそんなに対応させていないので今後また要検討。
折角ブリュ・ゴヨウが帰ってきたものの、種族が合わないのと枠の都合で影響なし。
ダンディ増とかは考えてみた方がいいのかもしれない。魔法も先行撃ちっぱなしが多いため勅命も検討内。

過去ログはプロフィールの過去の妄言にありますのでそちら参照でお願いします。
軽い変更点だけ解説。
-------------------------------------------

○《ダーク・ドリアード》 《ダンディライオン》《スポーア》

 別途【刈りアード】の思考実験記事もかいたので、それをフィードバック。
芝刈りは如何に「何が落ちても墓地アドにできるか」が重要なデッキと言えるので、単体でパーツになる植物寄りにして活用。
基本初手狙い以外の何物でもないため、風はスポーアのみでやれたらやろうぐらいの心持ち。
とはいえほぼ初手ドリアード+芝刈りが揃った際のお遊びと言われても仕方がない。

 一方で、一応シラユキ以外の必要カードは積み込めるため事故解消のごまかしには使えなくもない。
大半が墓地に送りたい=手札に加えても旨みが薄いカードのため、残り3枚はすぐシャッフルしてしまってよい。
これを活かしたいなら、抹殺以外のドローカードや直ぐに使える自己SSを増やした方がいい。
オマケで言うならば、水・風・地などが並ぶデッキなのでP効果の強化期待値はそこそこ。


○《花札衛-雨四光》《花札衛-五光》

  上記の副産物ながら、汎用レベル8・9を抜いてまで枠に仕込む程度には出たときのリターンが大きい裏の切り札。
 ダンディや朱からの☆1トークンを上手く使えば他の素材が多少高レベルでも出せるため、それなりにチャンスはある。
  特に雨四光は永続耐性をもつため、綿毛×2をうまく用意できれば同胞スチームの全体除去カバーになれる。
  傾向として破壊による除去への依存度も上がってきたため、それらの対抗策としても強い。
 ワンキルまで回り切らないこともある中どこまでクロックを上げられるかを求めるデッキのため、大口バーンはありがたい。
 召喚できる=墓地の肥えが充分 でもあるのでドローロックも許容範囲内。


○《マスマティシャン》2 《スクラップ・リサイクラー》1

  リサイクラーはSSでも使える優秀な子ではあるのはもちろんだが、機械以外のパーツも増えたため汎用のマスマを優先。
 ランク4ベースでないためシラユキを3積むメリットが薄く、落ちない時はこいつで確保したい。
 サルファ確保の仕事に関しては、青サーチ経由で実質の消費に大差はない。
 むしろDDR等を絡めて手札コストの足しにしつつ同様の動きができることになる。
 あまり青サーチを挟むソリティアを信用しないがための選択。


○《クリストロン・エントリー》1→2
 
 同胞ムーブから青サルファ白コストで2巡目の動きを確保することも多いため有効活用する。
 また、ライブラフォーミュラを狙うに当たって朱を墓地におくりつつ☆4と☆1トークンを確保しやすくできるのもよい。
 クオンダムに使用して☆5以外の高レベルとでフェニキシオンを狙えるという応用力も評価。
 相手ターンにチューナーのレベルを変えられるため、選択肢も広がりシンクロ先を読みづらくさせられる。
  「墓地に送るのが手間だから選択肢程度の扱いでいい」と前回言っていたものの、なんだかんだ成功時の2体SSは非常に強い。うまく青サーチを手札確保に使う余裕があれば狙っていきたい。
 インパクト然り、フリーチェーンの特殊召喚効果である罠2種は除去にも強めで基本的に弱くない模様。

○《ジェット・シンクロン》1→2

  コレクター像や各種墓地効果を諦め幾ばくかギミックを採用見送りした中で増やしたカード。
 そもそもアクセルのコスト・ジャンクションの出先兼リリース元と用途が多く足りる訳がなかった。
 アクセルから落としてグリオンガンドのためのチューナー2体が揃うのは大きい。
 ライブラ・フォーミュラ・クリスタルと☆1チューナーがもうひと押しで欲しいシーンも多い。
  マスマからならコストの関係でバルブの方が優先ではあるが、こちらはリサイクラーにも対応。
 ダンディと属性が被らずドリアードから繋げやすいのも重要。シラユキなどむしろ捨てたいカードも多いため要所で役立つ。

○《超重剣聖ムサ-C》クビ
 数少ないアド確保効果ではあるが、打点の半端さもあり基本クリスタルウィングの素材になるしか用途がない。
 

○《パワー・ツール・ドラゴン》《D・D・R》《月鏡の盾》
 
  今回の最大の変更点。DDBの打点とバーンにはちょくちょくお世話になりつつも、装備システムに換装。
 コントロールといいつつ自分の動きをつっぱするタイプなので、影デッキ見込機械竜などは放棄した。

 制限で引きづらい埋葬や下準備手順が重い混沌空間よりもアクセスしやすい除外利用なのが利点。
 消費は重いが捨てたいカードを捌くのにも便利で、そして何より速さが足りた。
 コストに使いサーチで補充・またはコスト確保しつつ即帰還と前後どちらに使っても青白と好相性。
 帰還対象候補もジェットや青といった混沌空間の範囲外が主だったため、無差別という点がありがたい。

 月鏡は芝刈りで削られやすい装備枚数の補助。何度でも戻るため、パワツ再利用や芝刈りのかさましにも役立つ。
 ライトニング以外の戦闘突破必須な相手への対処にもつかえ、急所である特殊召喚封じ対策やETの時間稼ぎにも。


メタルと十二獣が引き続き大暴れし、真竜も危険な様相を呈す中、同じ16年度勢として負けてられない。頑張りたいですね
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。