LINK VRAINS PACK ノミネート予想

第3期の「墓守の」から始まった遊戯王における特定名称を含むカード指定。
噂では100種中20シリーズだとか。
そうなると1カテゴリ5種、各1枚はリンクモンスターだとしても、再録3に加えおまけの新規が1種ぐらいないかなーと希望的観測をしております。理想はもう1種新規の方が。

20という数から思うところとして、遊戯王における種族数があります。
サイキック・幻竜・サイバース・幻神獣の追加によりちょっと増えていますが、元は20種からスタートしております。
そしてご存知の通り、属性指定に関しては既に旧来の属性バフ・デバフシリーズ6種のリメイクという形で順次収録が進んでおります。
となれば種族指定をこの機会に揃えてくれるのでは?という妄想のもと、ノミネートされるカテゴリを、再録カードと共に予想してみたいと思います。

ボサボサしてたら情報でちゃいました。ひとまず確定枠から。

悪魔族:彼岸
 スカラマリオン・ダンテ・ベアトリーチェ
 海外勢からノミネート。オッドアイズを除き、唯一全召喚法を制覇しているカテゴリ。リンクも入れて大丈夫だ問題ない。
共通デメリットが苛烈でカテゴリ外のモンスターを使いづらいのもあり、失われた展開力を取り戻すためにも渇望されていたところ。ただ巡礼者の例から、リンク3もありえる。

獣族:剣闘獣
 ベストロウリィ・ダリウス・スレイブタイガー 
 アンダバタエ・エーディトルで強化されたものの、リンク成立前仕様な効果だったせいでズタボロにされた方々。
 もう彼らにマーカーつければよかったやんというのはおいといて、こちらも需要のわかっているノミネート。
 さて「剣闘獣」名称指定にしてもらえるかについてが焦点です。できればスレタイ効果でいい。
 現状EX含め26種中 鳥獣5+2・獣戦士4+3・獣4+1・恐竜1+1・魚2・岩石・水・爬虫類が内訳です。
 現在の主軸は鳥獣・獣戦士よりですが、スレイブ2種の存在を考えると獣族といういやらしい指定が来る可能性も。
 獣戦士は他のシリーズから出張させて融合素材にはできないようにしておく調整はちょっとありえそうです。
 獣族自身、純度の高いシリーズが意外とないうえに素早いやおジャマ、猫のせいでマークされてそうなんですよね。
 ただ再録とのかみ合いがクソになってしまうので、ちゃんと名称指定でくるかな?といったところ。


恐竜族 :ジュラック
 アウロ・グアイバ・ヴェルヒプト
爬虫類族:ワーム
 キング・ゼロ・リンクス

 OCGオリジナルはアニメシリーズを除くという意味なのか?それともレギュラーパック初出に絞られるのか?という疑問は出ており、グレーゾーンに分類されるDTシリーズ。
 ただ、リンクというネットワーク用語を祖にする召喚法なので、もともとデータ生命界説のあるターミナルの世界観とはなじむ部分があるんですね。
融合や儀式といった召喚法と設定が絡んだリチュアやジェムナイトといった2期以降に比べると、シンクロ1択だった1期のシリーズはそこまでリンクが追加されても不自然にはならないように思われます。

で、ストラク1発で今をときめく恐竜族。コレパでも販促されていたことに加え、「アウロの再録タイミングがここしかない」とも言えるので下世話な計算込みでも可能性は高く思われます。なにせグアイバという【兎ラギア】でも使われた環境カードを擁しているガチカテゴリですからね(震) 真っ当な【恐竜族】でオヴィミセラから使えるヴェルヒプトが入るならボウテンコウは死亡です。
ついでにいうと、大体のカテゴリはレギュラーパックで追加をもらっているところ、ジュラックは特に名称サポートではない「ジュラック・インパクト」のみなのでそろそろサポートをあげてもよいのでは?といった思いも。

ワームは融合1体しかいないカテゴリですが、そのゼロやアザトホースのように結合に関する新規は作りやすそう。折角なので融合がらみの効果があればベネ。モチーフ上メインデッキをほぼ増やせないのでこういった機会に期待したい。
元レアリティで来るか、無難にちゃんと使えるXYになるか。リンクスというネタ予想が混ざっているのは触れてはいけない

 既にS・Xが混在しているX-セイバーあたりも期待していいかもしれないですね。刃くんが再録してくれたんでそっちの需要薄いですが。なんかX-セイバースとか言ってサイバース族に突然なってそう。


天使族:代行者
  アース・ジュピター・ウラヌス
 パーシアス・宣告者がストラクで強化されるのにあわせ、こちらもテコ入れがほしいところ。
なにせネプチューンがまだOCG化せず残ってるんですよね。同じモチーフのプラネットでは禁止食らってますけども。プルート惑星の立場ブレてるし。
ヴィーナスもリンクとの相性から現役で再録もされてますし、可能性は高いかと。
 何より天使指定だと展開力だけならスローネ復帰で元気な【光天使】のドルベも喜びますね。
 他候補はヴァイロンあたり。部族間エクシーズ組と違って独力でS/Xしてますしね。


獣戦士族:炎星
 チョウテン・チョウライオ・ホウシン
もうあの夏の高騰ゴールドシリーズ再録してあげてもよくない?そして再高騰するトウケイ
元よりS/X混合のくせに3~5混合なのだから、レベル不要のリンクを入れる余地は十分あると思います。六武衆のように融合もしちまえ。
炎舞の方は7種+星斗で打ち止めかもしれませんが、モンスターはまだまだ元ネタに層があります。
ほんっとーに個人的かつ希望的観測なのですが、折角2枚組かつ永続オープンを軸とするシリーズなのにペンデュラムモンスター作らないのイメージ的に惜しい。2枚組ほしい。でもそうなるとリンク入らない・・・5枠超える?


植物族:森羅
 姫スプラウト・オレイア・施し
 アロマと悩むところ、展開力の高いこちらに期待。
 どちらもレベルが散っているため、リンクの方が親和しやすい。
 再録はレアリティから。個人的にはアルセイがいいものの、需要は多分こちら。
 既に似たようなことができるアカシックが組み込まれていそうですが、更にテコ入れを。


アンデット族:不知火
 妖刀・剣神・宮司
 種族自体が半カテゴリのため、他のシリーズはヴァンパイア程度。
 墓地効果などによってリンク素材後にもシンクロできるため、枠増やしは悪くない。
 再録枠は、隠者ありきをいじわるされそうな予測。新規は4チューナーとか?つよそう
 問題は、墓地からの展開力ゆえに横マーカーにされそうなところでしょうか。

海竜族:海皇
 竜騎隊・狙撃兵・重装兵
 DT・竜剣士に続くシリーズ横断のバックストーリーのあるカテゴリと言えばこちら。
そも数の少なすぎる海竜の唯一というのもありますが。
 従属関係にある水精鱗は3種混成で難しいのもあり、統一で効果の予想もつけやすいこちらは想像がしやすい。
 またストラク収録のため、再録機会が少なく意外と貴重だったりします。
 ネプト以降、環境級が半端になれば虎視眈々と狙ってくる強さは維持しているので地味に高騰気味。


水族:ガエル
 魔知・粋・イレカエル(そろそろターン1エラッタで釈放しません?)
 連続リンク素材にそれなりに注目されているギミックの持ち主。餅無双となった連中ですが、地味にザンデスという融合も所属しています。
 というか他がグレイドルとアクアアクトレスしか居なかったり。
 マスター・ボーイで十分足りているとはいえ、薄すぎる魔法罠サポートと共にもらえると結構ありがたいところはあります。結局鬼ありきなのが変わると嬉しい。


雷族:電池メン
 充電・角型・ボルテックドラゴン
 「直通断線」のイラストに出演した通り、現在の配置システムとはイメージが合致。
 もともと他はエレキぐらいしかいない。そればっか。
 エクストラのモンスターをもたないため、リンク1・2あたり2種ぐらいもらえるかも?
 初出レアリティの関係でボルテック予想ですが、これ古代の歯車機械以上の介護モンスター出ないと使ってもらえないよな…。リメイクモチーフ側に回るか?リンク先モンスターと同名として扱い効果を得るとか…。

機械族:ブンボーグ
 001・009・ジェット
 音響・ギアギア・ダイナミストなど幾何か候補はあるものの、一番懐が広そうなところ。
 展開力も高く、ちょっと遊び気味のP召喚要素も生かせそうかなと。
 メインは出そろっているので、ベース以外にいいものがあるかどうか。
 むしろクリフォート・セフィラといったEXからの召喚に制限のあるカテゴリは片っ端から与えてほしい気もします。グラマトンは出るのがちょっと早かった。

魔法使い族:墓守
 偵察者・召喚士・石板
 後に再定義された者らを除き、カテゴリとして名称指定された元祖である老舗。
 魔導がエクシーズや魔法込みでモチーフを使い切っているので、おのずとこちらに。
 ただイメージ的にはあまり合わず、期待は薄い。
 どちらかというと魔法使い指定は、オルターガイストあたりでやってほしいところ。
 妖精伝姫は・・・難しいだろうなぁ

戦士族:忍者
 HANZO・白竜・分身
 機甲忍者・黄昏の忍者といったアニメシリーズに片足突っ込んでいますが、海外新規のフラグもあり展開力を見込むとありえそうなのはこのあたり。
 テラナイトも星座のイメージからリンクは合うものの、DT3期のX召喚の象徴でもあるので怪しいところ。
 個人的には黒蠍をリンク5にしちゃってもよくない?ぐらいのネタを思っています。

 機械・魔法使い・戦士はアニメシリーズが多く、意外と大所帯かつリンクが欲しいオリジナルカテゴリは少なかったりします。
 もしかすると、イグナイト・マジェスペクター・ダイナミストの竜剣士系3Pカテゴリに同時に来るかもしれません。基本リンクを一番欲しがるのは大量展開特性が死んでいるペンデュラムですからね。


ドラゴン族:アモルファージ
 イリテュム・インフェクション(ほかはわからない キャヴム?新規多めがいい)
 一方の竜魔王サイド、こっちは来そうな予感がなくもない。
 トップがドラゴンのシリーズは数あれど、主要動からドラゴンのカテゴリは意外にこれと聖刻ぐらいしか存在しません。また、竜剣士側3種が後に追加をもらう中、こちらはガストのイラストで飛ばされていただけの不遇シリーズでもあります。
 展開力を確保できるうえP召喚以外でエクストラから出せるアモルファージ名持ちはある意味待望です。
 まああくまで竜剣士のS/X/融合/Pメタということでリンクは許して。
 ツイン△に下級指定があるあたり、レダメが警戒されている模様で期待は薄めです。下手したらドラゴンP指定つくかも。


●悲しいけどあまり期待できない種族
昆虫族: 甲虫装機・電子光虫を擁するも、クローラーで1種貰っている
岩石族: トラミッド位しか存在しない。/\リンクはピラミッドぽくて合うのですが。
魚族  : フィッシュ・・・ボーグ・・・? シーラカンス的には大変欲しいのですが。
鳥獣族: BF・LL・RRなどアニメシリーズ数あれど、オリジナルは霊魂鳥しかない…だと…?
       霞の谷が唯一の希望。ドラグニティは微妙。
炎族  :炎族シリーズといえるだけの量があるのがアニメ出身のヴォルカニックと低純度のフレムベル、ラヴァル程度。
       ラヴァルは本当に欲しいでしょうね。でも許されるかは如何とも。
サイキック族: ガスタ・霊獣・PSYフレームと、親和性低し。
幻竜族 : 真竜・メタファイズなど大型かつエクストラ不使用でそもそも新しい部類。
       出るとしたらサブテラーのような素材依存能力になるか。
幻神獣族: 時期が違えばホルアクティが来たか。せめて融合にでもすればよかったのに

 この辺は、レギュラーパックでの新シリーズでの追加に期待したいところです。


〇種族指定以外の候補
 
デュアル  :化合獣
 エンディミオン・デュアルスパーク・スーペルヴィス
 通常モンスター指定はいくつかあり、一応そちらにも対応している彼ら。
 一方で逆に通常モンスターの展開力を見越して弾く「効果モンスター」指定もあり、どちらにも対応しうる稀有な存在なのが強み。
 ラプテノス・ブルドラゴ・メタンハイドと地味に召喚法も制覇中。ちょっとくらいいいものくれてもいいじゃない。
 しかし化合獣自体は新しく、レアリティも低めなので再録枠はもっと違うものを予想。魔導獣を見込んでそのあたりが怪しいかなとか。

スピリット :霊魂鳥
 大和神・月読命・砂塵の悪霊
 もともと特殊召喚自体を多用しませんが、まぁノリで。再録予想も化合獣同様で適当。
 スピリット/リンクで早々にゾーンを空けるリンク1とか、リンク先に召喚権を増やすとか、一風変わったカードができそうな枠としての期待です。

チューナー :魔轟神獣
 グリムロ・ケルベラル・ユニコール
ジェネクス :ジェネクス
 コントローラー・ウンディーネ・アクセル

これらはジュラック以上の冷遇で、「精神汚染」「最後の同調」といったイラスト出演だけでサポートがありません。どころか、魔轟神は誘発条件にひっかからないよう捨てコストすら避けられていた始末です。
 大量展開軸ゆえに期待したいところながら、地味に2種族混合。チューナーの展開力が特に高い印象のため、あえてこの指定で。ボスよりも呼び水っぽいところから、使い魔側の方が合うかもと思いこちら。
個人的にはクリストロンでもいいです。あいつらだけ何故か永続持ってないから真竜とシナジーしないんですよね。新規サポート欲しい。

 ジェネクスはアウロ同様、再録需要のありそうなカードから。出張こそたまに見ますが純ジェネクスが難しすぎるので、機械指定されてもちょっと困るしこればかりは名称指定で強いのくれてもいいと思います。


異なる属性 :ダストン
 ホワイト・スター・ローラー
 一足一期早いながら「おジャマデュオ」「素早いビーバー」と同様にノーレアでの強化枠で「ダイヤモンドダストン」をもらっており、微妙な線。
 ただ、「マーカーがすべて相手を向いている妨害効果」みたいな偏屈カードを作ってくれそうなのはここだよなぁといった予想です。予想条件だと再録枠足りなくてアレですが。
 今のところ1枚も「右上・左上」が出ていないため、一つぐらい実験作来ないかなぁと考えています。3体エクストラリンクにも使えるせいか警戒されているんですよね。ならば自分メインで使うとデメリットになるとかが落としどころで、そういうのやってくれそうなのもこいつらですよね。

まとめ(抽出再掲)
悪魔族   :彼岸
獣族    :剣闘獣
恐竜族   :ジュラック
爬虫類族  :ワーム
天使族   :代行者
ドラゴン族 :アモルファージ
獣戦士族  :炎星
植物族   :森羅
アンデット族:不知火
海竜族   :海皇
水族    :ガエル
雷族    :電池メン
機械族   :ブンボーグ
魔法使い族 :墓守
戦士族   :忍者
デュアル  :化合獣
スピリット :霊魂鳥
チューナー :魔轟神獣
ジェネクス :ジェネクス
異なる属性 :ダストン



ということで、「20種だから種族ごと」と言っておきながら「それでも一部無理そうだから穴埋めしますね」というブレッブレの予想でした。
まぁ妄想なので、どこまで当てられるかトトカルチョと思って話半分に聞いていただければ。
他の没案としてS×1・X×1のようなソリティアのお供みたいのも欲しいですが、それは今後に期待。リンク先のXモンスターに素材を足すとか、いろいろ効果案は作れそうです。
 こうしてみるとなんか現在層の薄い炎が多めな気分。リトルキメラリメイクも楽しみですね。
みんなも予想しましょう、新規選定はもう内定済みだとしても再録枠ぐらいなら声をあげれば誘導が効くかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
遊戯王コラムニストを名乗りたい感じの妙な総括記事も上げます。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ