FC2ブログ
人気ブログランキングへ

伝説のロックデッキ・バンド【カイオルフェ】

構築思想-【オルフェゴール】

【幻影オルフェゴール】始動に必要な枚数・条件が非常に軽いことを長所とした強力なデッキです。
展開例は別途参照して頂くとして、必要条件としては
◎《オルフェゴール・ディヴェルorトロイメア》を墓地に確保しつつガラテアをリンク召喚する
↑そのために《トロイメア・マーメイド》でオルトロをデッキから並べる
↑リンク素材確保のために別名2種以上でトロイメアをつくるorイヴリース・イドリース

ことが求められます。

まぁつまり、最も確保しやすい「トロイメア」であるフェニックス・ケルベロスの条件『2種類揃える』を達成しマーメイドに繋げられるデッキは、総て【オルフェゴール】混成になりうる才能を秘めているというわけです。そんなん殆ど全員じゃんっていうね。


 《マスマティシャン》等で直接ディヴェルを発動した場合、オルトロ→星杖を経由してガラテア→バルディッシュまでは到達できますが、スケルツォンへのアクセスまで足りなくなってしまい、別途展開手段を使わなければディンギルス等まで構えることはできません。

 そのため、直接落とすよりも一旦オライオン・デストルドー等の展開追加を経由し、あくまでマーメイドから始動=オルフェゴールの効果を残したままガラテアを召喚した方が強力な布陣に繋がると考えられます。

 《終末の騎士》《ダーク・グレファー》など闇属性の埋葬ギミックが優先される理由は、別途特殊召喚(うららで無効化されたマーメイド)等で3体揃えば自身をバルディッシュの素材にできるため、星杖で闇のリンク素材を確保する必要が無くスケルツォンの追加展開が可能なためだと思われます。


このデッキのギミックでは始動1種+コスト1~2枚の成果として
 ・ガラテアからの「オルフェゴール」カード
 ・バルディッシュからの「幻影」カード2枚
 ・ディンギルスによる全体破壊耐性1~2回
 ・バルディッシュ+ディンギルスによる除去1~2発

凡そ6つ分前後のアドバンテージが得られるとおおまかに考えられます。

一方で、妨害に対してのもろさが展開型デッキ共通の悩み。特にルートが一本道かつ終盤で干渉札を確保していく性質上、序盤の展開を繋げる過程で中断することが難しいのが難点です。
 その解決を、幅広い「2種類の展開手段」の選択肢からアプローチしたいところ。



構築思想-【海皇】

 《海皇子ネプトアビス》の登場により、1枚で《氷霊神ムーラングレイス》による2ハンデスまで繋げられるとして《深海のディーヴァ》に制限をかけられたのも久しいこのデッキ。
 最近は他の展開も駆使することで《トポロジック・ガンブラー・ドラゴン》による追加ハンデスを狙ったりするよう環境の裏で進化を続けています。

以前はネプト単騎からだと、L1を利用してもコスト海皇と自身の2枚しか貯められず、「ネプトと共に墓地に送るシンクロ・リンク素材の相方」や「手札に加えた竜騎を利用できる水属性」が別途必要で、それをディーヴァやディニク等が担っていたわけです。

 だが奴は弾けた。
 昨年秋SASTで《彩宝龍》なる海竜チューナーが登場し、実はネプト1枚からムーランに繋がるように進化しました。

ネプトNS 竜騎Aコスト →竜騎B手札
竜騎A→彩宝 ①の効果でSS
L2トロイメア経由《トロイメア・マーメイド》SS 竜騎Bコスト 任意のトロイメア
竜騎B→ムーラン
任意のL2SS ①竜騎A ②ネプト ③彩宝 ④竜騎B ⑤マーメイド ムーラン成立


マーメイドの手札コストも自前で確保しているので、他のカードに頼らずL2+ムーランの盤面を構築できます。
その上奴は水属性。海皇の発動条件も満たしています。
彩宝龍はチューナーでもあるので、ハリファイバー(こいつも水)を経由することで更に展開を広げることも可能です。
《トロイメア・ユニコーン》+《サクリファイス・アニマ》で相互リンクを用意してからマーメイドを出すことで、1ドロー追加も可能です。
現レギュレーションではジェットで手札を1枚消費しますが、バルブが存命ならマジで1枚増えてた。



にいさん - コピー「へぇ?モンスター1枚でコスト確保しながらオマケ付きで始動できるんだ?」

「この後どう展開しようかと思ってたけど、マジでそんなに妨害構えられんの?」 ネプト - コピー (2)



マ リ ア ー ジ ュ
おかわわわ



出会ってはならないロン毛2人が、
マーメイドに導かれバンドを結成してしまった・・・。


カイオルフェオンステージ


それでは聞いて下さい,「ネプト1枚から6ハンデス」


 ※ライブステージ・楽器はイメージです。 実在のトリックスター・音響戦士とは関係ありません。




=レシピ= と書くと食材海産物と調理器具みたい
 ()はサイド。

【オルフェゴール】  トロイメア2 ディヴェル2 スケルツォン 星杖 バベル プライム クリマクス 
 (2)            (サイコ・ショッカー トリケライナー)
【海皇】        ネプトアビス3 竜騎隊3 重装兵 氷霊神ムーラングレイス
 (3)            (狙撃兵 白の咆哮2
【幻影騎士団】   ブーツ ローブ ラウンチ 霧剣 翼 ブリガンダイン
【水精鱗】      メガロアビス ディニクアビス アビスグンデ  アビスケイル-ケートス グレイドル・イーグル
 (1)            (ミヅチ
【チューナー】    深海のディーヴァ 彩宝龍 ジェット・シンクロン 灰流うらら2
【実質トロイメア】  ホーネットビット エンゲージ2
【汎用】        ワン・フォー・ワン 死者蘇生 手札抹殺 貪欲な壺
 (2) 後攻展開用:   (ダイナレスラー・パンクラトプス2)
【対策】        ツインツイスター1(1) 墓穴の指名者3 虚無空間
 (4) 魔法罠対策:   (ハーピィの羽根帚 王宮の勅命 レッド・リブート2
 (2) 特定メタ:     (ブラック・ガーデン 盆回し

=解説=

要素を抜き出せば以下通り。

①ネプト展開でハリファ+ムーラン+ガラテアまで到達 -2ハンデス
②いつもの幻影オルフェ展開
③ブーツ・ブリガンで数を足し、ガンブラーを作ってからスケルツォンで起動
 -2ハンデス
④相手スタンバイで特殊召喚しガンブラー2回目起動  -2ハンデス

_人人人人人人人人人人_
>  合計-6ハンデス <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

ネプトがマーメイドのコストごと確保するので、展開の必要札はネプト+ジェットのコストのみです。
ただしそれに加えガンブラー4ハンデスのための捨て札が4枚必要です。
先攻初手5枚では足りないようにみえますが、ブーツから確保できます。

基本的にそれぞれ1本道の海皇・オルフェ展開ルートですが、留意すべき分岐が以下になります。

・ネプトのサーチ先
 基本的に竜騎2から彩宝ムーランなのですが、素引き水属性の様子で少し変化します。
 海皇が既に嵩張っている場合、メガロを加えて一旦そちらの効果で竜騎コスト、その後改めて彩宝というワンクッション置くことで展開量を増やせます。アビスケイルを採用しておけば抱影墓穴ファンタズメイなど一部妨害をかわす余地が現れます。
 もちろん後攻の場合、重装狙撃で適宜除去にまわすことも必要でしょう。

・ネプト彩宝のリンク召喚先
 もちろんハリファイバーで展開数を増やすことが第一です。
 マーメイドを出すことが目的なので、直接トロイメアも選択肢になります。
 そして《増殖するG》を受けるとしたら彩宝の発動時またはディーヴァやワン・フォー・ワンあたりなのですが、ここで海竜2体が並ぶことで《水精鱗-サラキアビス》がリンク召喚することができます。
このデッキの利点はまさにここで、停止できないオルフェムーブを始める前にある程度の誘発確認・中断返しが効くわけです。
 サラキ自身地味に強力で、ネプトで手札コストを確保している状態なので次のターンディニクを交えた再始動が可能であり、そのままワンキルになだれ込める余地もあります。
 破壊されると重装orグレイドルイーグルで戦力を削り生存できるようにもしてあり、少なくとも非破壊除去の消費といったアドバンテージも取ることができます。

・オルフェゴール・トロイメアの埋葬先
 ディヴェル→スケルツォンSSに転換するのが基本です。
 一方でジェットのコストなどで既にディヴェルを確保できている場合は、星杖にすることでも「闇属性のリンク素材」という必要条件は満たせます。オルフェのみ対象のディヴェルと異なり闇機械にアクセスできるチャンスはオルトロのポイントです。
 単純蘇生札を採用してあれば、他の闇機械を使うチャンスもあるでしょう。クリマクスのサーチにも対応します。
 サイド要員のおすすめは《人造人間サイコ・ショッカー》あたりでしょうか。

・バルディッシュの選択肢
 今回のレシピでは、よく見られる霧剣2枚体制ではなくラウンチと翼を採用しました。
一般的な型よりも過剰展開を行うので、直接セットはブリガンダインに使います。
これとローブから加えたブーツを、余らせておいたハリファ辺りにマーカーセットしてユニコーン経由ガンブラーまで繋げます。
 ブリガンは発動まで罠をコストで墓地に置けない点と、通常モンスターのため効果モンスター指定素材に対応しないことには注意してください。
VFDを狙うのは、全ハンデスを狙う以上警戒すべきは墓地効果だという点と、トロイメアを水属性に変更することで無理矢理海皇を起動しようという色気です。
VFD採用により役割の被る霧剣は抑つつ、ディンギルス消費により不足する破壊耐性の確保に加え、通常罠の為即座に墓地に落ちるという《幻影剣》にない利点から《幻影翼》が必要となりました。自壊バルディッシュからガンブラーを起動する際に必要な特性です。
 ローブで手札に加えておいたものがガンブラーのランダムハンデスで落ちれば良し、落ちなくてもセットして雑に墓地へ送れます。
 まぁわざわざバルディッシュを次回から蘇生せずとも、ディンギルスで破壊代替→素材0のところをラウンチVFDでもガンブラーは起動できるので、メインの優先権すら与えたくないとき専用ではあります。

・ガラテアの選択肢
 自分でも未だに失敗することが多い択。基本は先行制圧の際にバベルを構える、はずです。
 星杖絡みでオルフェリンクが用意できる場合はクリマクスのほうがいい気はしています。
 そのためにガンブラー起動をスケルツォンではなく翼に委託したいところです。
 《魔鐘洞》の類の展開力や除去力に欠けるデッキ相手の場合も、ディンギ見送ってでもクリマクス優先だと思います。
 あえてのプライム採用ですが、これはガンブラー用の手札を確保する意図です。
 わざわざ自壊で送らずとも、アドバンテージ確保しながら墓地を用意できると暴力的。
 バベルを既に素引きしている際の選択肢ではありますが、全ハンデス展開が素通しなら妨害を用意する必要もなくなるのでこちらもアリです。

・最終盤面
 毎回ガンブラーを目指すべきかは状況によって異なります。Gの関与でハンデスの意味がない場合はいわずもがな、相手が妨害のために手札を自ら減らしていれば、通常の妨害展開でも十分捌けるでしょう。墓地だけで動く余地のある【インフェルノイド】あたりを相手取る際も執着しない方がいいです。
 場合によっては17回ぐらい特殊召喚できるので、Gで引かせ切って《手札抹殺》からのデッキアウトなんかも面白いかもしれません。

メインデッキの細かい選定理由

霧剣1・翼1・ブリガン・ラウンチ
 「幻影」カードの採用数。一般的なレシピでは霧剣2のところ、翼を採用。
 VFD採用型であり、霧剣は役割が被る、X素材になっているディンギが不在で破壊耐性もないため。
 またガンブラーで捨てる手札稼ぎとしても扱い、ランダム墓地送りで失敗しても即座に墓地に送り込んでバルディッシュを蘇生できる選択肢が欲しかったため。

アビスケイル
 ケートス(罠)メインなのは、メガロアビスを出すパターンは後攻ワンキル狙いが殆どのため。
 【閃刀姫】のような、先攻でサラキを構えてでも魔法を妨害したいときにミヅチ(魔法)と交換します。
 クラーケン(モンスター効果)無しは、上昇量の心許なさとフィールドのみで手札・墓地発動に効果が薄いため。

エクストラデッキ選定
【幻影オルフェ】確定枠(コンボルート使用順) 5枠

 トロイメア・フェニックス トロイメア・マーメイド オルフェゴール・ガラテア 
 幻影騎士団ラスティ・バルディッシュ 宵星の機神ディンギルス

【カイオルフェ】独自で必要なカード 4
 トポロジック・ガンブラー・ドラゴン :ハンデスコンボ用
 トロイメア・ユニコーン    :闇属性かつ通常モンスター扱いのブリガンを素材置換できるつなぎ
 水晶機巧-ハリファイバー :必須でこそないが展開強化 
 水精鱗-サラキアビス   :増殖するGストップ用

補助パーツ・選択枠 6
 真竜皇V.F.D          :最終展開の選択肢 水に変えると海皇やメガロが起動する
 ヴァレルロード・S・ドラゴン :ジェット+オルトロ、彩宝+ブーツなどからうまくすると立つ
 サクリファイス・アニマ    :ジェットのリンク素材置換、ネプトで経由する除去、ユニコーン相互
 転生炎獣アルミラージ    :幻影騎士団素引き事故対策
 オルフェゴール・ガラテア  :2枚目 一部の展開ルートや持久面で必要なシーンあり  
 閃刀姫―カガリ        :ベイゴマ制限化により、SSのみで2種揃える動きに必要

脱落枠(枠が足りれば本当は入れたい)
 ヴァレルソード・ドラゴン  :他の大物が十分並ぶ展開力なので見送り メガロで代用
 オルフェゴール・ロンギルス:うまい流れで出てきてリンクマーカーと効果が活きるシーンがそう多くない
 リンクリボー          :特にトークンは使わない、かつ上記のアニマの性質を優先
 トロイメア・ケルベロス   :召喚無効で蘇生不能が地味にきついので2枠欲しい バルディッシュと相互可
 落ち消しのパズロミノ    :☆8を指定し、ムーランと共にX素材にしてデメリット回避
 ★7エクシーズ        :ディニク+オルトロ等で出したいがケースが少ない
 シンクロチューナー     :ハリファ用 とはいえ棒立ちになるケースは少ない


・・・と、いうデッキを3月の前期店舗代表で使っていたんですよ。
 結果出してから流そうかなーと書くだけ書いて放置していた結果、別のデッキで優勝できたので遊んでしまっていた記事でした。
 近年は事故要因にもなりえる幻影ギミックを外し【オルフェゴール】としての動きのみに特化した型も現れつつある情勢で、店舗代表戦自体も終わりが見えてきている時期なので供養を兼ねて公開しました。
お話によると、海外にも使用者がいらっしゃったらしく。被っちまったぁぁぁぁ!!!しかも更にその先の型!!

ちなみに特性としては、「マーメイドを止めれば止まる」「展開の起点が召喚権1回」などの従来のアーキタイプからの改善が不十分で、上振れ時こそオーバーキルレベルではあるものの勝ちきれないのもやむなしといったところでした。全ハン成功してもネヘモスに瓦解させられたりね。


それでは、参考資料として展開順を並べてお別れです。ご購読ありがとうございました。


=呪文詠唱~よまなくていい範囲=
 メモ書きで作って整理してないので、解読性低&誤り修正不十分なので注意。


SS数:手札/ 場 / 墓地 / 除外

0:ネプト+4(先攻初手)
1:竜騎+4/ ネプト(N) 彩宝 / 竜騎① /
3:竜騎+4/ ハリ ジェット(J) / 騎①N②彩③ /

 A:バルディッシュメイン置きルート
6:竜騎+3/ ハリ-L2トロ / 騎①N②彩③ アニマ 初手1/ J
8:ムーラン+3/ ハリ-マメ オルトロ(T) / 騎①N②彩③騎④ / J
10:3/ ハリ-ガラテ ムーラン(M) / 騎①N②彩③騎④マメ⑤ T/ J →[-2]
11:3/ ハリ-ガラテ スケ M / ⑤ / J T ディヴェル(D)
13:ブーツ+3/ ハリ-バルディ M ブリガン/ ⑤ ガラスケ/ J T D ローブ

 A-1:バルディッシュ自壊・ディンギルスプライム SS
16:3/ ユニコ=バルディ ガラテ ブーツM プラ/ ⑤ ⑥ハリブリ/ TD ローブスケ(S)
18:3+翼/ ガンブラ バルディ-ディンギS M プラ/ ⑥ / TD ローブーツ
18:4/ ガンブラ M / ⑤ バル翼 ディンギSプラ 初手4or(3+翼) / TD

1:2/ ガンブラ バル M / ⑤ ディンギS 初5 / TD 翼
  全ハンデス+2枚or1枚+翼
1:3/ ガンブラ バル-ディンギ M / ⑤ 初3 / TDS
   3000 2100 2600 2800 =10500

 A-2:ディンギルス自壊
16:3/ ユニコ=バルディ ガラテ ブーツM バベル/ ⑤ ハリブリ/ TD ローブスケ(S)
18:3+RUM/ ガンブラ バルディ-ディンギS M バベ/ ⑤ / TD ローブーツ
18:1/ ガンブラ バルディ M RUM/ ⑤ ディンギS 初3 / TD

2:2/ ガンブラ バル-ディンギ M / ⑤ ディンギスケ 初5 / TD
  5ハンデス+ディンギ→バルディ→VFD
3/ ガンブラ バル-VFD M / ⑤ 初3 / TDS
   3000 2100 3000 2800 =10900

 B:手札交換ルート
6:竜騎+3/ ユニコ=アニマ / 騎①N②彩③ ハリ④ 初1/ J
9:4/ マメ=アニマ オルトロ(T) ムーラン(M)/ 騎①N②彩③騎④騎⑤ ユニコ/ J
10:4/ マメ-ガラテ M / ⑤ T アニマ/ J
11:4/ マメ-ガラテ スケ M / ⑤ / JT ディヴ(D)
13:RUM+4/ マメ-バルディ M ブリガン/ ⑤ ガラスケ/ JTD ローブ
14:RUM+4/ マメ-バルディ ガラ M ブリガンバベ/ ⑤ / TDS ローブ
15:RUM+4/ ロンギ-バルディ M ブリガンバベ/ ⑤ / (TD)S ローブ
16:RUM+4/ ディンギ-バルディ M ブリガンバベ/ ⑤ / (TD)S ローブ
17:RUM+4/ VFD-バルディ M 霧剣バベ/ ⑤ / (TD)S ローブ
 2100 2800 2600→3000 10500
 ロンギ→バルディ→ディンギ 3除去 →VFD
 ブリガンダインをユニコーンの素材に使えないため展開力で劣る

SS:手札/ 場 / 墓地 / 除外
0:ディーヴァ+4(先攻初手)
2:竜騎+4/ ディーヴァ ネプト(N) 彩宝 / 竜騎① /
3:竜騎+4/ ハリ ジェット(J) 彩宝 / 騎①N②深海③ /
 A
6:竜騎+3/ ハリ-L2トロ 彩宝 / 騎①N②深③ アニマ 初1/ J
8:ムーラン+3/ ハリ-マメ オルトロ(T) 彩宝/ 騎①N②彩③騎④ / J

 C G回避(変なカードを採用している場合)
6:竜騎+3/ ハリ-L2トロ 彩宝 / 騎①N②深③ アニマ 初1/ J
8:ムーラン+3/ ハリ-マメ オルトロ(T) 彩宝/ 騎①N②彩③騎④ / J
10:3/ ハリ-マメ-ガラテ ムーラン(M) / 騎①N②彩③騎④彩⑤ T/ J
11:3/ キュリオス-ガラテ バベ/ ⑤ ハリ⑥マメ⑦ T リンカネ/
13:2/ グリフォン ガラテ バベルリンカネ/⑦ /TS
14:2/ グリフォン ディンギS バベルリンカネ/⑦ /T
6-3+14=17 34 @4
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
遊戯王コラムニストを名乗りたい感じの妙な総括記事も上げます。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ