デュエリストが見た「ご当地大戦」 1章

1章・ゲームルール
 
イメージとしてはトランプの「スピード」に近いか。
 アレは出せるカードが場札に依存。
 こちらは発動できるカードがサイコロに依存。

以下、ゲームの概要・流れである。
 小生が決闘者のため、比喩は遊戯王ベースとなる。

・用語
 ○ご当地名物カード
   モンスター、クリーチャーにあたる被召喚カード。
   基本的に効果持ち、魔法等に相当する補助カードは無い。
   ここでは名物と称する。
 ○特産者
   キャラクターカード。
   特殊能力も無いため、現時点ではぶっちゃけ不要
   アスカはかわいい。コスチュームが異次元。
   ここではプレイヤーのことも称する。
 ○山札
   デッキ5枚・初期手札5枚により実質残りの5枚。
   デッキ切れ負けとかは無い、ストック的な位置づけ。
 ○思い出
   いわゆる墓地やジャンクヤード。
   肥えると、心が豊かになる気がする。

・ご当地名物カードの情報
 名称   名物の名称。プレイしたら覚えて帰って欲しい。
 ダイス目 発動条件。振ったダイスと一致すれば発動。
 特性   カード発動時の誘発効果、または永続効果。
 AP    カードの発動時に得られるポイント。
 COST  カードを場に出すときに必要なAP消費量。
 種別   所属県と種類。遊戯王的には種族に近い。


・デッキ枚数 10枚
  セット内容16枚中10枚。
  特産者カード2枚が別のため、現状4枚を取捨選択。

・初期条件
  手札 5枚 
  AP  0

・ゲーム開始時
 ○じゃんけん等で先攻後攻決定。
 ○初手の名物カードをセット。

   これは初手での相性ゲー防止と思われる。
   相性ゲーはカード考察のべにずわいがに参照。
 ○お互い初手を公開しゲームスタート。

・ターンの流れ
 ○名物の召喚
  所定のコストを払って名物を召喚。
  1ターン目は初手セットがあるので除く。
  3体まで召喚可能。
 ○ダイスロール
  6面ダイスを1つ振る。
 ○効果処理
  名物のダイス目と照らし合わせ、一致している名物が全発動。
  ●APの加算
  ●特性の適用
  ●フィーバー

    場にある3枚が同時にダイス目を満たした場合適用。
    APを更に50加算。
  ●夢はつまり、思い出の後先(仮称)
    発動したカードは思い出に送られる。
    ここでは流す、ハケるとも表現する。
  ●補充
    思い出に送られた枚数山札からドロー。
 ○ターン終了
   発動できなかった名物を残して相手ターンへ

・ゲーム終了条件
 ○思い出勝ち
  片方の特産者が名物を全て思い出に送りきると終了。
  その時点でAPの多い方の勝利。
 ○200APコールド
  先に200APを獲得したプレイヤーの勝利。

 また、手札にCOSTを要するカードのみになり、自身のコストが足りない場合は敗北。
 そのまま続けても自身が進まない以上相手の思い出勝ちは確定ですしね。


基本的にはAP獲得のダメージレースがベースとなる。
 優位を守りきるか、削りきるかの2択。

初手APが0のため、初手はCOST0のカードに限られる。
コールドを狙わない場合は回転を早めた方が有利なため、COST0がゲームのベースとなる。
 遊戯王的に☆4以下のモンスターですな。

ちなみにコールドの200AP、これは現状のカードプールだと大分厳しい。
20AP得られるカードを10枚使い切ったら、普通に思い出勝ちだろうし。
 かといってポイント下げたら簡単すぎそう、絶妙な値でもある。

名物に記されたダイス目は1つ~3つあり、確立が1/2, 1/3, 1/6となる。
 ダイス目1つのカードは流石に獲得AP、特性も強いが、運ゲ色が強い。
 ダイス目3つのカードはハケ易い。召喚ターンに流れることもザラ。
 現状、コントロール側が運ゲなので、高速デッキの方が安定して有利。
 仕様上ワンキルはありえないだけ、ちゃんとゲームになるのは良い点。
 運ゲ独り回しをしあうのもアレなので、読みゲーカードは増えて欲しいですが。

3枚まで出せるわけだが、ここの打ちまわしに特産者の性格が出る。
ダイス目をバラけさせれば、どれか1つでも流せる確立が上がる。
運ゲ要素を廃するわけで、安定ビートとしては普通こちらがセオリー。
しかしこのゲーム、フィーバーが存在する
目を揃えてその1/6(組み合わせによっては1/3)を待つのもそれで強い。

フィーバーの性質上、同種カード複積は危険なのできっとすべて1枚制限のままだろう。
カードプールが増えて10枚全てダイス目3種とかの速攻デッキ、ぶっちゃけ恐ろしい。

ここまでルールから見る基礎戦略論。
これに特性を考慮するとゲームが広がるのである。3章カード考察に続く。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ