デュエリストが見た「ご当地大戦」 3章

3章・考察「キトキト!富山編」後半

2章につづいて、こちらでは上位カード
 位置づけ的には生贄を要する☆5以上がしっくりくる。
 カードアドは削られないが、勝利条件に直結するAPを払う。
 元の取れるカードであることが求められる点は同様。

[黒部の巨大ダム] 圧倒的な放流量
(2)(4)  建築 10/20
 相手の場に出ているカードを全て手札に戻す。

まさかの《時械神メタイオン》である。加点を考えれば《風帝ライザー》でもよい。
展開を大幅に巻き戻すわけで、溜め込みフィーバー狙いに強い。
逆に場に残さない速攻型だと不発になりがち。

[つくりもんまつり] 五穀豊穣 
(3)(6)  文化 10/30
 「思い出」から1枚選択し手札にできる。 

サルベージカード。範囲指定はないため《死者転生》並みの汎用性。
コンボカードの使い回しはもちろん強力だが、流す事が目的のゲームにおいて
わざわざ展開を巻き戻すカードのため、ディスアドバンテージが圧倒的に大きい。
展開速度で上回っているが、APレースに負けてる際の遅延策ともいえる。
ちなみにこれ、テキスト不備カードである。
 上記は自身の思い出→自身の手札が前提だが、自分と相手の指定が無い。
 相手カードを手札に握り続ける=相手は上がれないという事態も解釈次第でありえる。
 相手→相手ができるなら《鳳翼の爆風》的な良質の減速カードになる。
互いに戻しあう遅延(《深淵の暗殺者制限の原因》)ができるため1枚制限前提ルールの代表格。
 200AP揃うまでロックし続けられるカードプールが揃ったら外道になる。

[雷鳥] 貴重な生態
(1)(2)  自然 10/30
 場に"霊峰立山"が出ている場合、更に30APを得る。

後記の30AP名物を発動条件とする加点効果。
《バーバーリアン2号》とか誰も覚えてないことを考えれば、効果の地味さは明白である。
しかし成功すれば+50を叩きだせる数少ないカードであることは確か。
通常の+20も一般的な数値のため、事故要因にはならない、その程度。
 ・・・と見られるが、このカードの真価も自分相手の指定が無い事にある。
 相手の立山に合わせて召喚すればその姿は《サイファー・スカウター》。
 立山見てから雷鳥余裕でしたが決まれば爽快。
 とどのつまり、対象範囲を1枚にした[シロエビ]と[べにずわいがに]の統合体である。

[高岡大仏] 青銅技術の粋
(3)   建築 10/50
 相手は20AP失う。

単純明快、豪快そのものな運ゲカード。
 計60差を生み出す、賞味3倍の火力である。
現状では早々200APに到達しないため、相手減も自身増も大差は無い。
しかしマイナスのリスクかつ1/6のため、最も事故要因足りえるカード。
《インフェルニティ・デストロイヤー》辺りが上手いポジション。
ダムが天敵のため、期は見計らうこと。戻っても《インフェルニティガン》は無いからな。

[霊峰立山] 山岳信仰
(4)(5)(6) 自然 30/30
 相手は「思い出」にあるカードの枚数×10APを失う。

現在最強のパワーカード。
30AP払う=☆8最上級モンスターでありながら差し引き加点0。
これだけ見るとネタカードだが、特性と性質がヤバい。
ダイス目が3つのため、出たらほぼ即発動すると見てもよい。
減点量が「思い出」の数のため、終盤の火力最大90APである。
確定60APの大仏も強いが、同等の値を運ゲに頼らず削るのが強さ。
所詮30APなんて2枚流せば確保できる数値。
ホイホイ出る点も鑑みて《青眼の白龍》の貫禄に相応しい。
デッキ依存度も低いため《カオスソルジャー-開闢の使者》といってしまってもよい。
上記の雷鳥の発動条件であるという点も一つ。なら奴は《原初の種》?

[五箇山の合掌造り集落] 世界遺産
(2)   建築 30/80
 このカードは相手にコントロールされない。

分かりやすいエンドカード。50火力。
チューリップと同じ効果だが、こちらはかみ合った鬼畜性能。
ダムが何より狙いたいカードなのに効かない、ダムを涙目にする性能。
ホタルイカも効かないが、あちらの仕事はダイス目3勢が主のためまぁまぁ。
《オベリスクの巨神兵》がぴったり来る性質。

オマケ
[石動シンイチ] 特産者 
[表島アスカ]  特産者

 絶妙に設定の面白いキャラクターカード。
 シンイチは等身大の俺ら。アスカたんはペロペロしてろよ!
 ただし、現時点では役に立たないという次元ですらない。
 ゲーム的には不要カード。GBのゲームについてた三幻神。
 能力もちでも・・・良かったと思うんだ・・・!
 《カードトレーダー》とかさ・・・!微妙にどうでもいい効果がさ・・・!

このように、少ない情報量の割に関係性が上手く、考察に耐えうる性能なのが机上論厨としては素晴らしく思う。 
しかし単品性能だけじゃ語れないのがこのゲームの奥深いところ。コンボ・戦略編に続く。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ