スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【魔改造ヴェルズ】・解説

【魔改造ヴェルズ】の使用カード解説。

メインとなるのはファルコン+ヴィジョンによる通常召喚封殺。
 フォーチュン・レディにて用いられる戦法でしたが、これをベースにメタビを組めないかと。

ファルコン
 昔のシンクロ環境ではセールスとして微妙だった下級高打点。
 現在は兎によってセイバーザウルス・ヘリオロープが台頭した外、HEROにアナザーネオスがいる。
 素打ちで一方的に倒せる打点は強い。最悪ジェネティック・アレキとも相打ち。
 初動をとめればイケるヴェーラーが強い環境なため、デモチェ使いまわしも有効と判断。

フューチャー・ヴィジョン
 ダンセル・アセト・兎など、意外と通常召喚始動のソリティアは多い
 これを1ターン先回しにさせるだけで、結構相手の手は止まる。
 ファルコンの様な始末手段を握られているのを警戒させる効果があるのだろう。
 もちろん蘇生やネフテ始動等もあるため磐石ではないが、テンポアドは握れる。
 なにより、巷を賑わす《カードカー・D》はゴミとなる
 除去ガジェ相手は怪しいが、最近はマシンガジェ・代償ガジェのため相手は出来る。

 ヴィジョン・黒庭といった拘束カードには、副次効果として「セット誘導」がある。
 ライコウ・スノーマンと地味にセットも使われるため不自然さも少ない。
 まぁまぁ高守備のダンセルもあり、飛ぶよりは出すという選択肢を産む。

グアイバ→ラギア
 別段相性が良いわけではないが、セット誘導する事で低守備を餌にできる。
 森のざわめきもバウンスコンボのほか、能動的な餌作りに有効。
 ギミックが多くカウンターが少ないため、ラギアは非常に助かる存在。
 目的がテンポアドのため、溜め込み誘導作用も重要。

ゼピュロス
 このデッキでの貴重な特殊召喚要因。主にエクシーズ素材。
 墓地にいるだけでヴィジョンが飛ばされる事がわかるため、ちょっとしたプレアデスのようなプレッシャーを与えられる。
 相手と2体差があれば、マンドラゴで空の場からも2体並べられる。
 ナイトメア・タナトス採用の際にも仕事をするはず。

フォトン・スラッシャー
 ヴィジョンの性質上、召喚はメイン2になるためぼっちで殴る機会も普通にある。
 光がホープしかいないため、開闢などの採用時に重要性が上がる1枚。

ブリキンギョ
 ヴィジョンで自身が飛ぶ事により、こちらだけ通常召喚するように展開が可能となる。
 チェーン上奈落もよけられるはずなので、切り込み隊長やオドケリスを使う人も知っておくと面白い。
 帰ってきた後に表示形式変更が出来るため、低攻撃力を晒さず壁としても働ける。
 ヴィジョン無し状態でも、エクシーズの他ブラストからのシンクロなど用途は広い。
 グングニール・無零の素材となる点も貴重。

ヴェルズ軍団&オピオン
 まず優秀なのはマンドラゴ。カストルはヴィジョンと相性が悪いため多く積まない。
 サンダーバードはヴィジョンに反応し自分で飛ぶため、帰ってくるのが早い。
 墓地利用も多くないため、サラマンドラで2400打点潰しに使っても被害が少ない。
 アザトは性能的にスノーマンでおkだが、レベルの都合とヴェルズ嵩増しに採用。
  フォートレスのような破壊しても面倒な相手に地味に刺さる。あと対ヘリオ。
 自身がロービートのため、オピオンによる高打点封殺は最重要。
 聖刻・シンクロの他、裁きの龍・ダムド開闢皿のような単品地雷も封じられる。
 
安全地帯
 テンポアドを握っても自身の展開力が弱いため、守りながら制圧する必要がある。
 オピオンがほぼ不沈艦になる上、サイクロンを食らっても汎発で生存できる。
 もちろんファルコンによる除去カードとしても活用可能。
  くず鉄も止められなかった高打点の先延ばしに有用。

大熱波
 最近の注目カード。
 ヴィジョンの都合で自身も1ターン動けなかったりするため、誤魔化しに使える。
 セットは出来るという性質から、これもグアイバの餌当番になりうる。
 マンドラゴがなくても通常召喚で2ターン目にオピオンを立てられる。
 兎の様なバニラ召喚もあるため過信はできないが、普通にパワカだと思う。

ジェネクス
 シンクロタッチ要員。
 ブラストはヴィジョン下でキンギョから出してもタイミング逃すため注意。
 バードマン+☆4→☆7の線のみだが、霞の谷・水・機械と指定素材は揃っている。
  ブリキンギョ・マンドラゴの再利用に便利。他、アザトやカストルも可能。
 トライフォースは余ったグアイバで火力要員を作れる。スラッシャーも対応。
  とどめ不足に悩みがちだったので、火力要員は重要となる。


今までの戦績は攻めきれずに巻き返し喰らって敗北、ばかりなんですけどね。

兎    ヘリオVSサンバで相打ち、消耗戦トップ勝負で追いつかず。
甲虫   サイド投入がスキドレだったため、自分の味も死んで大嵐負け。以後暗闇に変更。
ライロ竜 メタが来ずにワンキル止めきれず終了。
Mガジェ ヴィジョンそこまで刺さらず。フォートレスを落とせなかったため普通に負け。
聖刻   閃光に対し月の書で対象はずしされる。1度通したらあとは暴力。
六部衆  ひたすらエニシと戦争。エクストラでミズホにスノーマン割られて終了。

 サイドからのメタ投入で戦えてはいるので、もう一息引導火力が欲しいところ。
 できればリヴァイエールのラインも欲しいが、レベル的に厳しい現状。バードマン+スノーマン程度。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。