第一回・週刊少年ジャンプ新連載考察 次鋒

011.jpg


なんだかモンハンっぽいですね、この表現。 どうも、戸付です。

引き続き、新連載のレビューをお送りします。
 ワンピースの盛り上がりがちょうどひと段落してからレビュー始めたのが実に口惜しいです。
 私は新連載のほかは「保健室の死神」を応援します。最近一番面白いと思うよ!

012.jpg


はてさて今回「メタリカメタルカ」にて登場したメタルは1種。


013.jpg


延性の高い金属は数多く、「超」延性は確かに魅力的ですが今回は多く語ることはありません。
 まぁ、卵殻で「ほとんど」が金属、とはいえ純金属でもない殻が超延性ってのは凄い話ですが。
 金箔などに代表されるように、展性・延性は純金属ほど高いものなのです。
あと、「炎にくべて」という挙動も特殊ですね。
 金属は温度によって結晶の様子が変わることもあります。
 また、基本的に金属は1つの塊のようで膨大な結晶が集まってできています。
 単結晶といった1つの塊全てが1つの巨大な結晶、といった状態のときが最も延性が良いです。
 炎の温度あたりに相転移温度があるため、炎によって延性が向上するのかもしれません。
細い線状の方が強度が高いのもまぁ一般論ですかね。
 ただ、硬さの基準が「鉄鋼より硬い」・・・もっといい表現無かったかなぁ

余談ですが、ヒロイン・シノが登場。
 しかし、色仕掛け・頭脳・人を利用とか、初期のナミさn・・・ゲフンゲフン。

あと2話副題の「爆尻との邂逅!!」ですが・・・

 014.jpg 015.jpg

     ヒップスタンプのネブラオス         ボンキュッボン

流石にヒロインに「爆尻」って、どうなんだろうか・・・。
  ネブラオスのことと信じます。



メタル考察はこの辺で。今週は更なる科学的感動がありました。



  018.jpg


今週の新連載、「少年疾駆」より、薫くんのプレー。


   016.jpg


    017.jpg


え、何が起こった?



「オレよりもはるかに柔らかいボールタッチ・・・」

いや、流石にこれは無理だろ。

卵を落としてみてください。5cmくらいで割れるんじゃないでしょうか。

・ 重力加速度にすら耐えられない卵殻を、
・ 割らずに石製とみられる洗面台に着地させ、
・ お世辞にも広いといえない縁にあんな形の卵を直進させ
・ 割らずに石製とみられる壁までに静止させた。

 え・・・・・。
 確率的にも無理そうなこの現象、蹴りのコントロールで出来るんでしょうか・・・。

卵殻は、石なんかにぶつかったら、割れます。
 ならば、「ぶつからなかった」と考えるほか在りません。
 つまり、入射角1°とか超鋭角で「接触」させた・・・とか。


                          ちょ、途中のまま投稿してました。5/25追加

この状況になりうるのは、放物線の頂点。
 重力と蹴りの力によって上下方向と前方方向の力が働いて角度が生じるわけですが、
 放物線の頂点は上昇と下降が均衡したプラマイ0でまっすぐに進む唯一の点です。
そこにきっかり合わせるコントロール・・・この小学生、物理わかってやがる
 角度がつきすぎるともちろん側面や角に当たっておじゃんですよー

その角度で入射するためには、ある程度の速度が必要です。
鋭角入射に成功すると、次に待ち受けるは減速。
 ある程度以上の速度で壁にぶつかれば「トン・・・」なんかでは済まない。
 減速には転がった際の摩擦力が妥当でしょう。
 かといって絵を見る限りラグビーボールのような不安定回転してるようだし・・・

実験値が無いので計算はしません。考えたくない。


作中で卵を蹴る描写はいくつかありました。
 まず主人公・ハルキがいじめっこに命中させたシーン。
 それに続いて蹴った友人3人が失敗して足で割れるシーン。

えぇ、そもそも蹴れないってところからでしたね。

一応、飛ばすだけなら足でも可能です。
 先に足において、投石器がブン投げるように蹴り飛ばす。
 つまりは反射の衝撃がなければなんとかなるのです。多分・・・。

でもこれ・・・蹴り返してるのよね・・・。
 卵を割らないようクッションさせたボールキャッチ。
 彼は先に胸でトラップしてるとはいえ、落ちてくる卵をやんわりキャッチしてるわけです。
 キャッチに関しては、ほぼノータイムで蹴り飛ばしてる→反射させてるハルキに軍配か?
 だから割れるって。

緑間っちや黄瀬にも負けない、チートプレイヤーのスポーツマンガがまた誕生してしまったかもしれない。


         今週は、卵祭りなんでしょうか・・・。トリコでも卵ネタがあったら面白かったのに
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ感想
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ