逝ットレヤ安定化コナミニア

画像バレも出たようなのでそろそろ新制限の恨み言考察。

前回の予想
 それぞれ、正解 ズレ ハズレ。

新規・制限
 甲虫装機 ダンセル
 ヒーローアライブ (準制限)
 レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン
 暗黒界の術師 スノウ
禁止→制限
 同族感染ウィルス

新規・準制限
 カードカー・D
 強欲で謙虚な壺
 ライトロードハンター・ライコウ
制限→準制限
 黒い旋風 (カルート緩和)
 名推理


正規リスト

禁止
《氷結界の龍 ブリューナク》《未来融合-フューチャー・フュージョン》

制限
《甲虫装機 ダンセル》      《甲虫装機 ホーネット》
《イビリチュア・ガストクラーケ》《発条空母ゼンマイティ》
 《カオス・ソーサラー》《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》
《スポーア》            《月読命》
《血の代償》

準制限 
《レスキューラビット》      《魔界発現世行きデスガイド》
《E-エマージェンシーコール》 《ヒーローアライブ》
《召集の聖刻印》        《強欲で謙虚な壺》
《デブリ・ドラゴン》        《神秘の代行者 アース》
《BF-月影のカルート》
《聖なるバリア-ミラーフォース-》 《名推理》

制限解除
《ネクロ・ガードナー》 《マシュマロン》
《緊急テレポート》   《デステニー・ドロー》
《光の護封剣》     《レベル制限B地区》
《魔法の筒》


今回の変化の統計。

変化枚数 29

規制 15
 制限→ 禁止 2 ブリュ 未来
準制限→ 制限 1 代償
無制限→ 制限 6 弾 骨 レダメ 皿 空母 烏賊
無制限→準制限 6 デス 兎 壺 印 E アラ 

緩和 14
 禁止→ 制限 2 月読命 スポアァァァ
 制限→準制限 5 地球 デブリ 月影 推理 鏡力
準制限→無規制 7 ネクガ 筒 護封剣 B地区 マロ Dド 緊急

15:14でリスト数が+12-7=+5と考えるとそれなりな改定ともいえる。
まぁ正直、新規制12の時点でカードパワーのバランスが悪いとしか言いようがないのですけどね。
改定の断行自体は大いに評価してるけど、この改定が生じた状況自体は白い目で見る他ない。

以下、個人的な個別評価。

《氷結界の龍 ブリューナク》 制限→禁止
 2期4年間、大変お世話になりました。
 いや、世話になるより頭を抱えた方が多かったか。
 これから水精鱗海皇で君臨するかと思った矢先の封印。
 正直それらがいたしDTCやGS的にも規制の驚きは大きい。
 
《未来融合-フューチャー・フュージョン》 制限→禁止
 初手あざっしたカードの代表格。
 竜の他にショッカー・バレット・ゼピュロス辺りが泣きを見る。
 サイク環境で永続規制はないと思ってたんだがなぁ。
 通ればほぼ苦渋の選択クラスという性能はまぁ壊れではあったか。
 そもそもおろ埋すら制限の世界観ですしね。

《甲虫装機 ダンセル》《甲虫装機 ホーネット》 無制限→制限
 ざまぁという感想しか出ない。
 しかし両名規制とは思い切ったことをしてくれた。
 世界大会のあの真っ黒ゴキブリっぷりを見ればやむなしか。
 しかし専用装備他も別に弱いわけでなく、IFトリシュループ→オーガパーミのように品を替え生き残れるポテンシャルは持ってると思われるのよね。
 問題はあの見た目で弱体化後も愛用し続けるファンが満足ほど居るかという点か…。

《イビリチュア・ガストクラーケ》《発条空母ゼンマイティ》 無制限→制限
 交互ループは1枚にすれば止まるように見える法則。
 ハンデス規制に露骨に引っかかった2枚。
 クラーケは昔から初手三連打を夢見られていたし、いつかは規制された存在か。
 6軸諸氏は頑張ってオーグルさんを使いこなしてあげてください。彼女も一応ハンデス。
 とはいえハンターがいなくてもネズミループで3体連打はドッグでも可能だし、規制は確かにここが仕方ないか。
 いや、ネズミが悪意の塊だろ。同時に収録されてる時点で開発は何を考えていたのか・・・。
 ちなみに意味不明のデミス以来の儀式規制・エクシーズ1番乗りと記念すべき面子だったりする。
 ブリュと合わせて(水パック直後の)水規制3枚も凄まじい物を感じる。

《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》無制限→制限
 今まで頒布数が少なかったから見逃されていたけど、ばらまいたら早速これだよ
 まぁばらまきと同時に地獄進化が2つあったわけでやむなしか。
 元より切り札が相応しいパワカなので、トリシュがかかった時ぐらいの気分。
 
《カオス・ソーサラー》無制限→制限
 開闢が禁止されるまでスルーされていた彼も、気づけばその開闢と並ぶ時が。
 彼ほど改定をうろついたカードも珍しい。 
 シンクロ然り、戦闘不能デメリットの軽減は追い風であった。
 でもカオドラ規制ならパルサーから抑えて欲しかった気もするなーー(チラッチラッ
 海外環境にあまり精通していないのでまぁ使いやすさ的に無難なのかなといった印象。

《血の代償》
 ガジェが既にギアギガント軸に移行していることを考えると、マドルチェへの牽制が大きいか。
 皿然り、カードプールで評価が右往左往する面白いカードである。

《スポーア》 禁止→制限
 前回の天狗道連れから出所。まさに冤罪、わたしは胞子になりたい。
 自力蘇生の復活は地味に大きく、ロンファとともに細々と出張できれば幸せでは。
 ちなみにアマリリスやティーたんをコストに蘇生すると☆9。
 植物にはコピー・プラントがいらっしゃる。
 【植 物 ダ イ ソ ン】く る で V 兄 様
 攻撃するごとにダンディを素材化して増殖する綿毛プラント・・・なんて壮大なんだ()
 ダイソン《エクシーズ・テリトリー》と相性いいし面白くなってきた

《月読命》 禁止→制限
 ツクヨミラインアッーの使者も、ブレイカ―のごとく細々と出所。刑期を全うした感強い。
 聖刻の様な召喚権余りそうなデッキにいてもよさそうだが、トフェニとの連携が際どいか。
 個人的に仮想敵はクリスティア。逆にこちらもソルデがツクヨミライン割ってるので意識せざるを得ない。
 ブリュ封印・仮想敵の虫衰退とも合わせてエヴォルは再進化をドルカとともに求められる。
 カゲトカゲ辺りと合わせて即バタフライアサシンで立たせる荒業もあったりする。
 メタモルポットが捗る・・・のか・・・?


《聖なるバリア-ミラーフォース-》 制限→準制限
 ミラフォ連打環境とか逆に原作の雰囲気を損なう!()
 まぁ確かに激流よりかは緩和してゲームが面白くなるカードといえる。
 それよりも・・・!サイクとナイショはなんとかならんのか・・・!

《名推理》 制限→準制限
 予想が当たってホックホク。
 最近のエクシーズ軸カテゴリはレベルが単調になりがちなので、面白い死角なデッキの出現に期待。
 エヴォルもなんだかんだで散ってるからアリだけど、そも魔法効果でSSしたい奴いねぇ。
 やはり勝ち組はFLや魔導といった魔法使い族達になるのか。効果の雰囲気はサイキックなんだが。

《E-エマージェンシーコール》《召集の聖刻印》
《強欲で謙虚な壺》
 無制限→準制限
 サーチ3兄弟、仲良く規制。
 増援狼煙援軍旋風など、上位はサーチから潰されますね。
 ただし準で、あくまで安定感を下げるだけの日和った改定とも思える。
 アライブHEROの開発者さんとかどんな気持ちで自身の制限改定への影響を見ているんだろう。
 個人的には憧れるポジションではあったり。ドヤ顔したい。
 ついでにスノウとかいうサーチャーもかかっちまえばよかったのに・・・。(怨嗟

《魔界発現世行きデスガイド》《レスキューラビット》
《ヒーローアライブ》
 無制限→準制限
 こちらはリクルート3兄妹。上陸前規制2枚目。
 彼女と天狗の存在ほど、海外環境が日本でも話題になったことは早々なかろうに。
 兎はデッキ自体の安定感を犠牲にするカードだったし、この日和具合が限界か。
 ネタ含む専用デッキにとっては辛いが、他に潰せる目立ったカードもないのが完全に1種類を主軸にして守りきるデッキの特徴というか。
 アライブは宣告警告といい、これだけ厳しいコストでもつかわれるっていうのが後の耐久よりも今のワンキル(や阻止)が求められる現環境の咎というか。

《BF-月影のカルート》制限→準制限
 BFがめんどくさい相手たる所以、復活。

《デブリ・ドラゴン》《神秘の代行者 アース》 制限→準制限
  殺しすぎたシンクロの、チューナー再生。まぁアースはチューナーよりもサーチャーだが。
  まぁトリシュが封じられてしまえば、デブリは黒薔薇当番が関の山ですしね。
 エクシーズの振興にも使える器用さなので、原因が絶てればシャバ(無制限)も近いか。
 タンホイザー対応のレベル無指定吊り上げは地味に優秀。ただし相手不足。
 ドラグニティが本気ださなければいいけど・・・。
  サーチリクル規制の裏のサーチャー・アース緩和。
 前回の狼煙といい、即いじりが最近多いなぁ・・・。バランス感覚が足りない。

制限解除
《ネクロ・ガードナー》 《マシュマロン》
《光の護封剣》《レベル制限B地区》
《魔法の筒》
 準制限→無制限
 見事なまでに防御カードばかり。
 シンクロはネクガなんかで返しを潰した2キル制圧も往々にしてあったが、ワンキル環境ではそうも言ってられない。
 筒無双が流行れば、自殺に近い警告も減ったりするだろうか…。

《緊急テレポート》 制限→準制限
 シンクロ期に即規制され、シンクロが衰退すれば復活。
 なんともわかりやすい立ち位置である。
 除外リスクが時間操作組やエクシーズで低減された昨今にもかかわらず罷免。
 カードプールに危険なものがあればアライブの上位互換でもあるんだがねぇ…。

《デステニー・ドロー》 準制限→無制限
 サーチリクル標準搭載が多い昨今、カテゴリ専用ドローは見捨てられた。
 流石にもう新規は出ないにせよ、D・HERO強化は何かないものか。
 未来融合の封印もあり、素直に喜べないフェニックス氏である。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

戸付湯歌

Author:戸付湯歌
たかが知れている。

思いつきはツイッター経由。
 思考の嗜好であり、試行の歯垢に過ぎない。

主に遊戯王のカードやデッキの考察、自分専用まとめwiki。
たまに漫画・アニメ評とか。
神海英雄先生のソウルキャッチャーズは永遠の魂です。

主要記事
遊戯王 過去の妄言
ご当地大戦 布教用考察
SoulCatcher[s]章別感想

最新記事
カテゴリ
履歴
マーケティング
TL
検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ